81kkzVspunL._SL1500_

めっちゃ旨かった。

 カロリー&PFC



513k0qCy3tL._SL1000_

内容量:118g
(麺:90g)
カロリー: 574kcal
タンパク質: 12.2g
脂質:32.3g
炭水化物: 68.5g
食塩:3.6g

レギュラーサイズなので、カロリー的には妥当なところではあるものの、やはり「ラー油 + 魚介」ということだからなのか、脂質がこのサイズとしては大分高めですね。

脂質が30gを超えるって、大盛りサイズ(130g)クラスと同等ですからね。唯一の救いは、タンパク質もこのサイズとしては若干高めかなと言うところですかね。

他はすべて普通ではないでしょうか。因みに、アレルゲンとその他の原材料は、下記のとおりです。


51GZIuBmnYL._SL1000_

61wxwfRpTCL._SL1000_


 かやく&ソース


58f9fb96-b4af-47fd-8ee4-0b2a7ea8a5c1

内容物
  • かやく
  • 液体ソース
  • 後入れ調味料

かやく

今回は通常のペヤングのかやく(キャベツ)ではなく、「メンマとネギ」でした。

ということで、かやくそのものだけを見ると「昔ながらな醤油ラーメン」的な内容。まあ、今回のフレーバーが「魚介MAXラー油」ということで、ラーメン的な内容だからってことでしょうかね。

ニュータッチの昔からあるカップ麺ぽくて、個人的には大好きなかやくです。

液体スープ

ぼくはてっきり「ラー油」については、それだけか単独で別添されるものかと思っていたら、ベースのソースの中にすでに組み込まれているようですね。

なので、脂質が気になる人にとっては、調節しづらいのが残念ですね。

とは言え、実際食べてみた感じだと、そこまでアブラアブラしてないので、食べやすいと思います。

後入れ調味料

驚いたのがこの調味料。

粉末なんだけど、おそらくこいつが「魚介MAX」たらしめる部分だと思うんだけど、これがまた意外と辛い。

まさか辛いだなんて思いもしなかったので、一気にドバっとかけてしまい、割と一気にヒリヒリしてきたので、びっくりした。

でも、後半はその辛さもちょうどよく感じた。


 麺


e4f329dc-82f6-4ff5-8407-27864860e92c


安定の中細縮れ麺。でも、なんか通常のペヤングよりも細い気がしたんだけど気のせいだろうか。

いや、ペヤングが久々だからそう感じただけかもしれない。

 まとめ


予想に反してかなり旨かったというのが、今回の感想です。これ普通にリピートしてもいい気がする。

思うに、ペヤングは過去を振り返ってみても、個人的には中華系とかラーメン系のフレーバーが結構アタリ率高い気がします。背脂MAXとか、豚骨醤油とか。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/13814125.html
http://blogrider.tokyo/archives/13813716.html

あと2回は食べたいですね。ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT