71U-WZm7kJL._SL1234_


ふつう。

いま日清では「どん兵衛、UFO、カップヌードル」の3ブランドで、「四川系」のフレーバーを同時発売しているようで、前回取り上げたUFO「四川花椒香る担々焼きそば」も、正にその1つでした。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/20165506.html

因みに、どん兵衛が「酸」、UFOが「麻」、そして今回のカップヌードルが「辣」というコンセプトのようですね。因みに、どん兵衛は未食なので近い内、チャレンジします。

 カロリー&PFC


81HrdRpgLIL._SL1179_

内容量:80g
(麺:60g)
カロリー: 383kcal
タンパク質: 9g
脂質:17.4g
炭水化物: 47.5g
食塩:4.4g

レギュラーサイズなので、まあこんなもんでしょう。
PFCバランス的には特筆すべきことはなにもないですね。

 かやく&ソース

e71fd801-f216-4deb-ad2f-1c2296abc85e

日清のカップヌードルとしては珍しい「蓋上貼り付け」の調味オイルってことで、ラー油が貼り付いてました。

と言いつつ、日清のカップヌードルは中華系の限定フレーバーの時は、なんだかんだ蓋上貼付けタイプ何度かあった気がする。

因みにかやくは通常のカップヌードルとは異なっており、肉もちょっと大きめな鶏のムネ肉でした。そりゃそうですよね。商品名「よだれ鶏」なんだし。

他にも「にら」とか、通常のカップヌードルにはないモノたちばかりでした。

 麺

da568f55-d602-4b60-b0bd-c4e5ffeeb164

で、こちらが特製ラー油をINした状態の麺です。辛そうですね。

とはいえ、「UFO四川花椒の香る担々焼きそば」の方は全然辛くなかったので、大丈夫だろうとは思ってたんですが、こっちのほうがちょっとだけ辛いです。

というより、スープの酸味が割とありますね。なのでこれ「辣」っていうより、むしろこっちのほうが「酸」何じゃないかと思いましたけどね。酸辣湯麺(スーラータンメン)みたいな感じしたし。

ま、ちゃんとした酸辣湯麺、食べた記憶殆どないんですけども。多分こんな感じなんじゃないかと思う。

 まとめ


旨いかどうかでいうと、極めて普通。めっちゃ旨いわけではないし、まずくもない。辛さ的には先述の通り、UFOなんかより全然こっちのほうが辛い。というか、UFOが全く辛くない。なので、。特筆すべきことが殆どなかったという結果に。

でもここまできたら、次はどん兵衛いきます。ごちそうさまでした。


日清 カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味 80g×20個
日清食品 (2019-07-29)
売り上げランキング: 10,549
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT