81rhq2w8g7L._SL1282_

めっちゃ旨かった。

 カロリー&PFC


3e860a8b-531d-4144-b1e6-e3f2f8701f38

内容量:115g
(麺:90g)
カロリー: 524kcal
タンパク質: 8.8g
脂質:24g
炭水化物: 68.1g
食塩:4.7g

麺90gってことで、ペヤングと同じいわゆるレギュラーサイズなので、バランス的には至って普通ですね。むしろ、担々麺系のフレーバーとして考えると脂質は低い方ですらあるんじゃないでしょうか。

 かやく&ソース

5640232d-90f2-4d9b-b356-fa7a3254ddf5

まず、袋を開けてびっくりしたのが蓋内ではなく、いきなり蓋上にこのスパイスが貼り付けられてました。

蓋上に別添袋が貼り付けられているって、マグ型のカップラーメンではよくあるんだけど、UFOでこのパターンは初めて見たかもしれないですね。なんで中に入れなかったんだろうか。これもこれで意味があるんでしょうね、きっと。

で、よくよく見てみると、「辛さやシビレがあるので気をつけてね」的なことがかいてありました。めっちゃ脅してくるやん。


d1610eda-0486-4514-b0aa-beb158ef3e4a


で、蓋を開ければ当然のことながら、中には液体ソースが入ってます。

ところが、この液体ソースがまっかっかで、流石にちょっと引いた。めっちゃ辛そうやん。

 麺

54182092-0584-4326-a4a6-6636b31bdca5

麺はいつもの「中細ストレート麺」で、液体ソースのみを混ぜたものがこちらです。

よくよく考えたら、混ぜる直前の「ソースを掛けただけのところ」の写真を撮ればよかった。ソースそのものはかなり赤いんですよ。

で、まぜてみたところ、画像じゃわかりにくいかもしれませんけど、この時点で既に相当辛そうなんですよ。これ、本当に大丈夫だろうか。ペヤングの「激辛春雨END」の二の舞にならないだろうな。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/19091807.html

で、おっかないので、スパイスについてはひとまず様子見程度に、ほんのちょっとだけかけてみた。

04c3db63-5d08-4285-802b-f902afeff685

ほんのちょっとだけかけてみたところ。
てゆーか、さっきより麺、しろくなーい?

で、恐る恐る口に運んでみたんですが、あ、あれ?

全然、辛くないんですけど。

いや、まじでなんだこれ。全く辛くない。これはあれか?後から辛さが猛ダッシュで追いかけてくるパターンか?とも思ったけど、どうもその様子すら伺えない。

普通、いわゆる「あとから来る辛さ」のパターンって、最初にスパイシーなジャブを打ってくるじゃないですか。で、何だ大したことないじゃんって油断していた頃に、いきなり口の中が燃え上がるみたいな。

でもこいつについてはその様子もなく、一口目から普通に食べやすく、後から辛さが追いかけてくる気配もない。

で、これ大丈夫そうだと判断し、スパイスを全投入。でも辛さは対して変わらなかった。

 まとめ


はい。ということで、旨いかどうかということで言えば「めっちゃ旨い」で、辛いかどうかということでいうと、「全く辛くなかった」という結果でした。

なので、四川系のも得るような辛さを期待している人には、大いに期待を裏切られるところだと思う。

が、辛さについ尻込みしている人は思い切って挑戦してみるといいですよ。というか、思い切って挑戦するほどのことじゃない。普通に食べれるから。

なんなら、前回のUFOである「濃い濃いわさび」のほうが辛かったくらいだ。なので、安心して大丈夫です。

ごちそうさまでした。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/19294751.html

日清 焼そばU.F.O.四川花椒香る担々焼そば 115g×12個
日清食品 (2019-07-29)
売り上げランキング: 52,503
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT