81zWF5lfvXL._SL1500_


めっちゃ旨かった。

 カロリー&PFC

b6dfc76c-1193-44e8-a6ae-aef0b87ebae6

内容量:113g
(麺:90g)
カロリー: 534kcal
タンパク質: 10.2g
脂質:26.1g
炭水化物: 64.5g
食塩:3.8g

カロリーと脂質については、90gの焼きそばとしてはまあ、普通かちょい高かな?というところ。

とは言え、実はソース焼きそばではない焼きそばのほうが脂質が高いなんてことは往々にしてあるので、別に驚きの数字ではないですけどね。

 かやく&ソース

ceba2b11-d738-489a-a2d3-1394bd1e4558

内容物
  • ふりかけ
  • ソース
  • マヨネーズ

ソース

今回の一平ちゃんは「醤油味」ってことで、ソースは醤油ダレなのですが、コイツが非常に良かったですね。ぼくは、醤油味の焼きそばが大好きです。

細麺ってこともあってその相性も非常に良かったと思いますし、なんなら今回の一平ちゃん夜店の焼そば ツナマヨ味には、マルちゃんの「俺の塩」に非常に近いものを感じました。

マヨネーズ

で、一平ちゃんといえば「マヨネーズ」ですけど、今回は味を変えているのかどうか分からなかったんですが、醤油ベースのタレに対しても、全く違和感がなかったですね。

それだけに、余りにもさり気なさすぎて逆に「あってもなくても良かった感」も否めなかったところではありますね。

ただ、その理由は、後述する「ふりかけ」にも実は問題があるのではないかと、個人的には思っていたりもします。

ふりかけ

で、このふりかけなんですが、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ツナマヨ味」ということで、肝心の「ツナ」を、このふりかけでどうにかしないといけないわけじゃないですか。

ところが、この後の麺の画像を見てもらえればおわかりいただけるように、ツナ感が殆ど感じられないんですよね。いわゆる鮭フレークなんかよりも、もっと細かくなってしまっているので。

なので、せっかくのマヨネーズが全然活かしきれてない感が否めないのが、唯一残念なところでしたね。

なので、ガチのツナマヨ感を求めるなら、別途ツナ缶を用意してもいいんじゃないかと思います。

 麺

97fc73e4-c1c3-4a7f-a7a3-6fe3a77b0c6f

麺は一平ちゃんお馴染みの「細縮れ麺」です。

量が90gということもあるんですけど、一平ちゃんの隠れた特徴として、3分置きで湯切りした後、麺に丁度いいエアリー感があって、割とかき混ぜやすいんですよね。「麺が軽い」というかなんというか。

で、先述したように、そんな細麺と醤油ダレが非常に相性が良くて、正直これだけでも全然いけますね。

で、惜しむらくはこれも先述したように、ふりかけのツナ感が非常に希薄に終わってしまっていたので、ふりかけはもっと主張してもいいんじゃないかなという気がしましたね。

なので、ツナ缶を実際に放り込むか、独自にふりかけを多めにかけるとかでもいいような気がします。

 まとめ


旨いのは旨いんです。そこは文句なしです。ただ、「ツナマヨ」って言われると正直「んん?」って感じなのが残念でした。

良くも悪くも主張の薄い味なので、逆に色々アレンジして楽しめるのならそれでもいいのではないかと思いました。

ごちそうさまでした。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば ツナマヨ味 113g×12個
明星食品 (2019-07-22)
売り上げランキング: 165,095
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT