mvdd-6_PgS_extralarge

LUNA SEA - IN MY DREAM (WITH SHIVER)(2nd SINGLE)
1993年7月21日リリース
■収録曲
  1. IN MY DREAM (WITH SHIVER)
    J原曲。
  2. SLAVE
    J原曲。
■MEMO
  • アルバム「EDEN」からのカットアウトシングル。
  • c/wの「SLAVE」は、後にオフィシャルファンクラブ名や、コアなLUNA SEAファンそのものを指す代名詞にもなった。
26年前の7月21日リリース。
このシングルは色んな意味で衝撃的だった。

ぶっちゃけて言うと、ぼくは当初この曲は大嫌いで、最初に聞いた時「なにこの曲」としか思えなかったんですよね。しかもPVのRYUICHIは、中途半端な髪の長さですげー変だし。

しかし、RYUICHIの見た目はさておいて、曲についてはJ氏の曲の特徴とも言える、独自の中毒性で気がついたらハマってたと言う感じでしたね。


Luna Sea - In My Dream (with Shiver) PV

イントロでの、ベースのコードストロークとか、よくそんなフレーズ思いついたなと感心する。

前作SINGLEの「BELIEVE」はPOPでもテンポが速いアッパービートだったので良かったのだけど、そこからのこのミディアムテンポとPOPな雰囲気が受け入れられなくて、実は1回スルーした。

で、この次の3rd SINGLE「ROSIER」から本格的にハマり始めて、後追いでこのSINGLEを改めて聞いて、好きになった感じ。

この曲は、もう少しLUNA SEAの他の曲を数曲聞いてからでないと、中々理解に苦しむと思う。特にリアルタイムだとぼくの場合、「ヴィジュアル系」に激しめなイメージを持っていたので余計に。

でも改めてよくよく聞いてみるとやっぱりJの曲なんですよねえ。

これ、ビートをフロアタム刻みの8ビートではなく、スネア頭打ちのビートに変換すると、曲の雰囲気がまんま、後のSINGLE「SHINE」と同じ感じになる。あとはJのソロ曲の「Sixteen」も割とこんな感じ。


【PV】 LUNA SEA(ルナシー) 「SHINE」

JのSixteenの動画は見つからなかった。。。


Luna Sea - Slave

表題曲なんかよりこっちのほうが好き。

こちらも冒頭のMEMOにも書いたように、インディーズの頃から存在しており、後の公式ファンクラブ名や、コアなファン(イメージだと主にコスプレをするファン)のことを「SLAVE」と呼ぶようになる。

が、一部コアなファンの中にはそう呼ばれれうことを嫌うものもいたりして、この辺りは中々扱いが難しいところでも有る。まあ、SLAVEって「奴隷」って意味ですからねえ。

「狂信的な信者=奴隷」と言うふうに揶揄しているとも取れてしまうからという理由で嫌う人もいたし、単純にSLAVEって言葉が気に食わないだとか、コスプレ否定派もいたり様々だった印象。

でも、喜々として自らをSLAVEと名乗る人たちももちろんいて、特にコスプレをする人たちのmixiとかのプロフなんかによく「Jスレ、INOコス(JのSLAVE、INORANのコスプレ)」みたいな書き方をする人なんかもいた。懐かしいなあ。

で、楽曲についてなんだけど、イントロでのSUGIZO氏のフランジャーがあまりにもキツすぎて、最早何を弾いているのかわからないし、何弾いてもその音しか出ないんじゃない?と言いたくなるくらい、エギゾースト感しか無いw

でもこの曲って、数あるLUNA SEAの楽曲の中でも十指に入るくらい、イントロがかっこいい曲だと思う。

あと、Bメロでのヴォーカルのオクターブが交互に重なり合うアレンジは非常に秀逸だと思った。

カップリングのみにとどめておくのが非常に惜しいくらいの良曲では有るんだけど、でも確かに、各アルバム制作ごとに毎回候補曲としてノミネートされるも、都度見送られてきたと言う理由もわからなくはない。

だって、こいつアクが強いと言うか刺激が強いと言うか、他の曲とのバランスが凄く難しいと思うもの。

表題曲である「IN MY DREAM」は「EDEN」に収録されているけど、「EDEN」にこの曲が入ってたら違和感しか無く、浮きすぎだし、「IMAGE」や「MOTHER」でも同様だと思う。

やはりカップリングのみに収録されている曲って、いい曲だけど、他の曲と一緒だとアルバムの世界観が壊れちゃうとか、必ず何かしらの理由でアルバムからは外れるんですよね。シングルのように、切り離してあげないと逆に成立させにくいっていうか。


IN MY DREAM(WITH SHIVER)
IN MY DREAM(WITH SHIVER)
posted with amazlet at 19.07.23
Universal Music LLC (2006-10-25)
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT