i-img1200x1200-1552832090gerfez545452
TM NETWORK - 1974 (16光年の訪問者)(2nd SINGLE)
1984年7月21日リリース

●収録曲
  1. 1974 (16光年の訪問者)
    作詞:西門加里 作曲・編曲:小室哲哉
  2. パノラマジック (アストロノーツの悲劇)
    作詞:麻生香太郎 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉

●MEMO
  • 1983年「コカ・コーラフレッシュサウンズコンテスト」にこの曲でエントリーし、優勝している
  • 何故か北海道地区で集中的にヒットする
  • 作詞者である「西門加里」は、当時の「小室みつ子」のペンネーム
35年前の今日リリース。


1974 / TMNETWORK

デビュー前から存在していて、この曲でデビューを決めるコンテストに優勝しているということからも、実質的なデビュー曲と言っても過言じゃないですね。

TM NETWORKって、初期の頃なんて特にニューロマンティクス系というような括られ方をしてきたし、もちろん本人たちもそれを意識していたところではあると思う。

けど、この曲については非常にテクノ寄りで、初めて聞いた当時は非常に好きな系統だったなあ。第一印象としては「YMOっぽいな」という感じだったし。(ぶっちゃけ、今はあまり好きではないのだけど)

確かアルバムでは、冒頭にこの時代のハリウッド映画のワンシーンみたいなセリフ等が入っていたりして、この時代の日本のPOPSで、ここまで世界観をガッチリ作り込んでいるグループって、珍しかったんじゃないかなと言う気がする。



PANORAMAGIC(アストロノーツの悲劇) LIVE - TM NETWORK

これも非常にPOPな曲ですよね。

ただこっちは完全にニューロマンティック寄りで、いい曲ではあるんだけど、正直そこまで好きではなかったなという感じですね。

というか、表題曲とこの曲が収録されている彼らのデビューアルバムである「RAINBOW RAINBOW」と、その次作「CHILDHOOD'S END」については、正直そんなに好きじゃない。なので、あんまり書くことがない。

ま、そんなん言いながらこのアルバムの中では好きな方なんですけどもね。

1974 (16光年の訪問者)
1974 (16光年の訪問者)
posted with amazlet at 19.07.21
Sony Music Direct(Japan)Inc. (2014-04-01)
売り上げランキング: 147,448
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT