71ERHrSyYtL._SL1500_

旨かった。

 カロリー&PFC


3f214612-ca28-4366-8078-8b3419a5c56d

内容量:
111g
(麺:90g)
カロリー: 507kcal
タンパク質: 11.4g
脂質:23.2g
炭水化物: 63.2g
食塩:3.1g

焼そばで、しかもカレー味なのに脂質が割に低めなのは嬉しいところ。とはいえ、冷静に見たらレギュラーサイズなのでこんなものかもしれないですね。


 かやく&ソース

c3000f7e-7f50-4bc4-8695-1a23fc954c91

内訳
  • かやく
  • 粉末ソース
  • 液体ソース
くどいようですが、マルちゃんはやはり「かやく」がすごくいいですね。「いい」といっても、凄くリアルとか本格派とかそういうことではなくて、チープはチープなんですよ、言っちゃえば。

でも、チープなりにちゃんとそのカップ麺の中でアクセントを与えてくれると言うか、ちゃんと美味しいんですよね。チープな範囲で全力を尽くしている感とでも言うんでしょうか。

で、今回はカレー味ってことで、豚肉風な何かとにんじん風な何かが入ってました。これもはっきり言ってチープだし、紙みたいなんだけど、やっぱり美味しかったです。

ソースについては「粉末」と「液体」両方入っているという珍しいパターン。直近だと、マルちゃん正麺の焼そばなんかがこれにあたりますね。まあ、あれ非常に微妙だったわけですけど。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/17873197.html

今回の黒い豚カレーも同様、ベースは粉末で、液体の方はよりそれを濃厚にするためのブースター。でも今回はマルちゃん正麺焼そばと違い、この液体ソースと麺の相性が非常に良かったので、個人的には非常に高ポイント。

因みに「カレーとしての辛さ」っていう意味でいうと、当然のことながら全然辛くないです。なので、カレーに辛さを求める人にとってはきっと物足りなさを感じると思うので、各自で何かスパイスを用意するなりしたほうがいいかもしれません。

 麺


写真撮るの忘れた!でも中細縮れ麺。

しかしパッケージを見ると細麺に見えるのに、実際はパッケージよりも太く感じたのが個人的に残念なポイント。正直パッケージのほうが美味しそうと言うか、そっちのほうが食欲をそそられるし、正直それを期待していたので。



 まとめ


とはいえ、旨いのは最初からわかりきっていたので、今回はその答え合わせでしたね。

ただ、先述したように、カレーとしての辛さは皆無なので、辛くしたいなら各自でスパイスを用意しましょう。とはいえ、もう少しくらい辛くても良かったと思うんですけどね。

ごちそうさまでした。




 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT