71PEOFzXa7L._SL1234_


まあまあ旨かった。

日進のカップヌードル、超久々に食べましたが、やはり安定的ですね。まあ、それだけに目新しさも特に無いわけですが。

 カロリー&PFC


0a3b00ee-cea4-468d-a94a-c85d09eb48ee

内容量:
82g
(麺:60g)
カロリー: 383kcal
タンパク質: 9.1g
脂質:17.0g
炭水化物: 48.4g
食塩:4.2g

麺60gのカップ麺としては普通すぎるくらいに普通なカロリー&PFCですね。強いて言えば、レギュラーサイズの中では脂質がほんのちょっとだけ高いかなってくらい。

因みに、その他の成分等についてはこちらの画像を参照のこと。

81je137JbdL._SL1331_

 かやく&ソース

7f07ecee-7e46-4294-b72a-1e8e66eff12a

日進のカップヌードルはマグ型ということもあり、基本かやく類は全て予めINされているわけですが、たまに別添がつくことがありますよね。

今回は「バジル香るMIXハーブ」ってことですが、これが有ると無いとでは全然違いますね。非常に良かったです。

因みにお湯入れ前の状態はこんな感じの色合いです。

189e0f93-498c-450f-8b92-6959e8bb5f4d

 麺

1f723c38-db45-4cfc-8b35-c18d6cdfaf61

カップヌードルおなじみの、安定の中細平縮れ麺です。

ラーメンを語る際、「麺が命」派と「スープが命」派で分かれると思うんですけど、日清のカップヌードルに関して言えば、ぼくは間違いなくその人気の秘密は「麺」だと思ってます。

まあ「カップ麺」という時点で、店舗で出すような本格的なスープって再現が難しいところだと思うんですけど、日清カップヌードルはこの、ともすればチープとも思われかねない、この古き良き中細平縮れ麺があってこそだと思います。

ここは何年経っても変わってないし変わらないでいてほしいですね。

 風味


因みに今回ちょっと長く置きすぎちゃって、多分8分くらい経ってしまってて、それ故に蓋開けたときにはほぼスープが無くなってた状態で、麺もドッチャリしてたんで、些か旨みが半減してしまった気がします。

が、風味そのものは決して悪くなく、トマトの酸味とガーリックの風味が非常にいい感じに融合していたなと気がします。

あと、パッケージや商品名等で特に触れられてはいないんですが、なにげにチョイ辛というかピリ辛だったりします。おそらく、ガーリック由来の辛さかなとは思うんですが、決して甘くはないです。

あ、でも途中までバジル香るMIX(ふりかけ)をかけるのを忘れていて、半分くらいすぎたところでドバっとかけたから、もしかするとそのせいもあるのかもしれませんし、お湯が殆どなかったというのもあるかもしれません。

兎に角、ぼくはちょっと辛いと感じました。

 まとめ


冒頭にも書きましたが、日清のカップヌードルを食べるの本当に久々だったわけですが、まあ、どのフレーバーでも大体間違いないというか、無難というか、大外れって無いですよね。

その分、大当たりっていうのもあまりないので、そういう意味ではめっちゃ普通ですね。これ、会社の無料自販機に置いてあったから手を出しただけであって、普通に店頭に並んでいてもスルーしますね。自分でお金出して買おうとまでは思わないです。

ごちそうさまでした。


日清食品 カップヌードル イタリアントマト 82g×20個
日清食品 (2019-06-10)
売り上げランキング: 44,642
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT