518KCnm+TvL
氷室京介 - STAY(12th SINGLE)
1996年6月24日リリース
●収録曲
  1. STAY
    作詞:松井五郎 / 作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、美久月千晴
  2. MISSING PIECE
    作詞:松井五郎 / 作曲:氷室京介、佐橋佳幸
23年前の今日リリース。

てゆーか、このシングルのジャケってこんなんだっけ?w と思ったんだけど、よくよく考えたら、ぼくこのシングル持ってなかったですねw アルバムでしか聞いたことがない。

因みに、この曲が収録されているアルバムは「MISSING PIECE」で、カップリングに収録されている曲。つまり、アルバムを持っていればこのシングルを買う必要などないってことです。

だから持ってなかったんだw



KYOSUKE HIMURO -STAY-

この曲が収録されているアルバム「MISSING PIECE」は、以前にも何かで書いたことが有ると思うけど、ジャンル的にはもはやロックですらない「AOR」となっている。

だけどそんな中にあって、この曲だけは、かつてのBOØWYを彷彿とさせるような「ストレートな8ビートロック」ということもあり、「これこれ。こーゆーの待ってたんだよね」という期待に答えてくれている1曲な気がする。

これ、同じことを「SLEEPLESS NIGHT」のときにも書いた気がする。

※関連過去ログ
 http://blogrider.tokyo/archives/13814295.html

因みにアルバムだと1曲めに収録されていて、この曲の終わりからクロスフェードで「PLEASURE SKIN」が入ってくるようになっていて、当時その流れがかっこいいなと思った。

この時期の氷室の曲では一番好きな曲で、よくカラオケで歌ってましたねえ。


MISSING PIECE / TOUR 2010-11 BORDERLESS

これが正にそのAORなアルバムタイトル曲。

「MEMORIES OF BLUE」のときにも書いているんだけど、やはり最初はどうしても受け入れ難かったけど、大人になってから少し、その良さが理解できるようにはなった。

※関連過去ログ
 http://blogrider.tokyo/archives/13813326.html

とは言え、それでもこのアルバム自体が余り好きではないので、それほど思い入れはないのだけど。

それにしてもこの曲って、純粋な氷室作曲ではなく、佐橋佳幸さんとの共作なんですね。初めて知った。だからなのか、あまり氷室感がないと言うか、良くも悪くもどおこか「よそいき感」を感じるんですよね。どういうふうに作ったんだろう。

個人的には、氷室がオケを作って、歌メロを佐橋さんがつけたのかなと予想。

STAY
STAY
posted with amazlet at 19.06.23
氷室京介
ポリドール (2000-06-28)
売り上げランキング: 808,194
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT