無理。途中で断念した。

先にTVアニメの方を見てしまったというのを差し引いても、この作品に限らずですけど、やはり「ノベライズ」と呼ばれるもので、面白かった例がないですね。

まあ、正直4月~5月にかけて、本を読む集中力が散漫になってしまっていた時期ということもあるので、しっかり集中して読めば面白かったのかもしれないけど、でもやっぱり「小説」としての面白さとしては、ちょっと微妙すぎた感。

と言うよりも、このノベライズは非常に難易度が高いと思う。

映像でさえも、途中から訳わかんなくなってきているところがあったのに、それを小説で表現するというのは、単純に表現方法として難しいはず。

これが逆に「小説原作からのアニメ化」とかで、見る順番もそれだったら評価も変わってくるんだろうけど、映像を先に知ってしまっていて、かつ設定もアニメ版とだいぶ異なるということなので、これは、アニメを知らない人向けだと思う。

13巻まで出ているようだけど、とてもじゃないけど無理。ここで断念します。

※関連過去ログ
 http://blogrider.tokyo/archives/17624069.html

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT