ふつう。
何ていうか、至って普通のかた焼きそばであり、それ以上でも以下でもなかった。

ただ、値段が「¥385(税別)」なので、税込みだと「¥415」もするのはいかがなものかと。まあ、コスト的なことを考えるなら妥当なのかもしれませんけど。

 カロリー&PFC

41xpNZ2k7GL
内容量:210g(めん:60g) 
カロリー:436kcal 
タンパク質:9.7g 
脂質:20.4g 
炭水化物:53.5g 
食塩:3.0g
まず驚いたのが「内容量」だ。総量210gに対して「麺:60g」て。麺、レギュラーサイズより少ないやんけ。(レギュラーは確か90g)

まあ、お湯で戻さない所謂「皿うどん(かた焼きそばに近いもの)」なので、具材が総量の大半を占めているんでしょう。

あ、でもそもそも、ほぼ「かた焼きそば」だから、極細麺ということで軽いっていう話ですよね。

あとはカロリーを始め、全体的な数値が低いですね。まあ、こんなもんでしょう。
 

 容器のデカさ


今回なんと言っても驚きなのが、その容器の大きさだ。とにかくでかかった。

100ada55-4891-4ab2-b32d-6d0524bc370b

おわかりいただけるだろうか。普通のカップ麺と比較して、明らかにでかいんですよ。てか、横に別のカップ麺置けばよかった。でもなんとなく伝わりますよね?

おそらく、横幅はペヤング超大盛り(レギュラーの2倍サイズ)くらいあって、容器の深さも、レギュラーサイズの1.5倍くらいはあろうかというところ。

※あとで判明したんだけど、過去にペヤングからリリースされていた「ペヤング超超超大盛りGIGA MIX(レギュラー4人前分)」と同じサイズの箱らしい。

fb2c3950-f8fe-4486-8275-133eff9a7d0c

中蓋の説明書きはこんな感じ。お湯を入れない前提のため、糊付けは甘めで非常にスムースに開けられる。

 かやく&ソース

3fbaddc9-57e2-46b0-b5cd-0d8eaf9772e0

かやく・ソースの類は一切なし。かた焼きそばなので、レトルトパウチされた「餡(あん)」が一袋入っているのみ。

因みに中蓋の説明では、温めるとより美味しくなるそうな。でも、職場だったこともあり、わざわざ別容器に移して温めるのも面倒だなあと思い、そのままでいきました。

麺の袋を開けて、パウチを開いてそのままIN!で、すぐに食べれるっていいですね。

 麺


麺の見た目については、上の画像参照のこと。まあ、普通のかた焼きそばの麺ですよ。チキンラーメンよりも細くて、味も薄い。当たり前か。

ただこれ、開封するときに気をつけないと、砕けている細かい麺が勢いよく外に飛び出してしまうので注意。というよりも、開けた衝撃でさらに砕けたやつも飛び出るので、本当に危ないです。実際ぼくはやらかしました。デスクの周辺、麺のカケラで散らかりました。

あと、当然のことながらお湯で戻す前提ではないため、そんなに密度が高くないこともあり、手で簡単に割れます。これについては、餡をかける前に、予め細かく割っておいたほうがいいです。絶対に。

なんでかって言うと、「すげえ食いづらいから」です。

もうね、事前にちぎらずに箸だけでいこうとすると、その箸で持ち上げたサイズが口に入らないんだ。で、口の周りの頬とかにめっちゃ当たるので、結構、口周りがベタベタさせられます。なので、マジで事前に砕いておいたほうがいいです。

 まとめ


めちゃくちゃ美味かったかと言うと決してそんなことはなく、至って普通のかた焼きそばでした。「皿うどん」とか言ってるけど、いいえ、これは「かた焼きそば」でした。

一応、渋谷の「皿うどん」に定評のあるどっかの中華屋で皿うどんを一回だけ食べたことあるけど、こっちがカップ麺であることを差し引いても全然違う。

皿うどんは、確かに「皿うどん」っていう感じだった。うどん感が少なからずあったという意味で。

あと、カロリー的な部分を見てもおわかりいただけるかとは思いますが、カップの大きさとは裏腹に、非常に腹持ち的には軽いです。

なので、これだけだと絶対足りないと思うので、何かおかずを一緒にしたほうが良いと思います。脂質が「20.4g」と、カップ麺の中では少なめなので、少々脂っこいものと合わせても問題ないと思います。

ただ、冒頭にも書きましたけど、値段が「¥415(税込み)」なので、1回食べたらそれでおしまいって感じですね。もう1回食べたいかと言われると、非常に微妙です。てゆーか、ぶっちゃけ要らないですね。

これでめちゃくちゃ旨いなら話は別だけどもね。まあ、何にせよ決して不味いわけではなかったので、「普通のかた焼きそばとして」美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。




 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT