ふつう。

何が普通って、ノーマルのペヤングに金粉が加わっただけ。それ以上でも以下でもない。

 カロリー&PFC


da1f2c94-a17f-493b-a36e-b33ba1955f77
  • 内容量:120g(麺:90g)
  • カロリー:559kcal
  • タンパク質:10.1g
  • 脂質:28.3g
  • 炭水化物:66.0g
  • 食塩:4.1g
まず、冒頭にて先述したように、今回は厳密には「新フレーバー」ではなく、「ペヤング + 金粉」っていうだけのもののはずで、これにより販売価格も、通常価格より「¥87」プラスされている。

 ※通常価格:¥183(税込み)
 ※金粉価格:¥270(税込み)

価格の差分が「金粉の分」というのは、百歩譲っていいとしよう。しかし、納得がいかないのがこの「カロリー&PFC」だ。何故かこの数値が、ノーマル版と大きく異なる。

因みにノーマル版のPFCはこちら。

81uTmoUyYzL._SL1500_
  • 内容量: 120g(麺:90g)
  • カロリー: 544kcal(-15kcal)
  • タンパク質: 8.9g(-1.2g)
  • 脂質: 27.6g(-0.7g)
  • 炭水化物: 64.9g(-1.1g)
  • 食塩:3.6g(-0.5g)
カッコ内の数値は、言うまでもなく、金粉バージョンとの差分なわけだけど、これどういうこと?括弧内の数字をそのまま「金粉のカロリー&PFC」としても、いくらなんでも金粉だけでこんなに数字持ってるもんか?

PFCはまだいいとして、カロリーが「15kcal」って、いくらなんでも金粉そこまでカロリー高くないだろうに。ノーマルなふりかけよりカロリー高いんじゃないか?

なので、リアルに考えると、今回の金粉バージョン発売に際し、麺もしくは液体ソースに対する味付け等のマイナーチェンジを図った可能性が大きいですね。

 かやく&ソース

img_1861
※画像引用元: https://rocketnews24.com/2019/04/09/1195297/
 また例によって写真撮り忘れた。。。
内訳
  • かやく
  • 液体ソース
  • スパイス&ふりかけ
  • 金粉
この辺りの内訳についても、通常のペヤングと何も変わらない。金粉がついているだけ。ただ、別添の金粉見てびっくりした。そのあまりの量の少なさに!だって見てよこれ。

2019-04-08_01-37-22
※画像引用元: https://halleluja.jp/54864
 自分で撮影した画像がめっちゃ分かりづらかったので、お借りしました。。。

いや少ねえよw

むしろ、袋使い切った後の残りカスじゃないかこれ。なんていうかもうちょっとこう、刻み海苔くらいの大きさと量なのかと思ってた。

で、これしか入ってないから、いざふりかけようと思っても、中々袋から出てこねえw

そして当然のことながら、混ぜると完全に埋もれる。行方不明。なのでこれも当然のことながら「金粉の味、まったくわからねえ」という状態に。

結果、ふつうのペヤング。

 今回のぼくの食べ方


普通のペヤングなので、麺については特筆すべき事はない。

なので、「今回のぼくの食べ方」について説明を。と言っても、ここ最近のカップ焼きそばレビューで共通しているけど、基本ソース焼きそばについては、下記の通りです。
  • 「液体ソース」は半分~1/3残し
  • 市販の刻みネギ使用(セブンイレブンの冷凍のもの)
  • 市販のふりかけ使用(かつおふりかけ)
  • ペヤング別添のふりかけは不使用
でも、ペヤングの液体ソースって、実はそんなに油っこくないので、実は嫌いではない。とは言え、すべてのカップ焼きそばの液体ソースは明らかにトゥーマッチなので、半分くらいは残しました。

やはり、カップ焼きそばは、ちょっとくらい白身が残っている方が逆にソースの旨味が引き立つと言うか、有り難みを感じられるのでこっちのほうが好きですね。


 まとめ


もうなんて言うか、まとめも何も散々言いましたが、結果、普通のペヤングです。それも、金粉が入っているのかいないのかわからないので、「謎にカロリーがアップしただけの普通のペヤング」でした。

二度と買うことはないでしょう。というより、発売から1ヶ月位経過しているけど、当然のことながらどこのコンビニでもめっちゃ売れ残ってます。

早く在庫がなくなってくれることを祈ってます。ごちそうさまでした。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT