旨かった。
正直期待してなかっただけに、めっちゃ評価は高くなる。



 これ本当に「ゼロカロリー」なん?


驚いたのは正にここ。これ本当に「0kcal」なのかと疑いたくなるくらい、ノーマルと同じ味だった。ま、そう言いつつ、しばらくノーマル飲んでないので、味忘れちゃってるんですけども。

競合である「RED BULL」のシュガーフリーが、微炭酸による爽やかなのどごしはありつつも、やはり「砂糖不使用」なので若干味気ないため、これも似たようなもんだろうと高を括っていただけに、ちょっと感動的でさえあった。

 風味&のどごし


まあ、先述しちゃっているんだけど、この辺りはノーマルと殆ど変わらないんじゃないかと思う。

ただ、先日紹介した「パイプライン」のような変な甘さはないので、のどごし的にはあそこまで柔らかくはない。

かと言って、ざらつきもそこまで強くは感じなかったので、やわらかすぎないけど、すんなり通っていくと言ったイメージ。

風味についても、癖がなくて非常に飲みやすいと感じた。

 まとめ


なんでこれをもっと早くに飲まなかったんだろうと後悔した。

今度改めてノーマルを飲んでみて、味の違いを飲み比べて見て、その上で今後はこいつに絞ろうかなと思う。

あ、でも新フレーバーが出ればとりあえず試して、このブログに書きます。




 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT