正直イマイチ。
マルちゃん正麺シリーズは、ラーメンだったらものすごく旨いんだけどねえ…

 カロリー&PFC


949cbbcb-3b91-4d54-bc24-a9a0b645af74


  • カロリー:464kcal
  • タンパク質:9.3g
  • 脂質:11.7g
  • 炭水化物:80.4
THE ヘルシー。

いや、買う前にこの部分見てびっくりした。これはカップ焼きそばのスペックではない。

総量124gということはおそらく麺は「90g」で、ペヤングのレギュラーサイズと同じだと思うんだけど、それでもカロリーが500kcalを切ってるので、低い方と言えるのはもちろんそうなんだけど、特筆すべきは「脂質」ですよ奥さん。

「脂質:11.7g」て。いくらなんでもめっちゃヘルシーすぎる!

一般的なカップ焼きそばの脂質は大体「27g~30g前後」なので、それと比較したらかなりこの数値が低いことがわかる。

これはおそらく、後ほど詳しく後述する「麺」そのものにほとんど脂質が含まれていないからだと思われる。

タンパク質も「9.3g」なので、決して少なくはないどころか、寧ろちょっと高いくらいなので、この辺りのバランスは非常にいいと思う。

 かやく&ソース


82064b88-0dc2-4b38-83a6-001c968a6bd6

  • かやく
  • 粉末ソース&ふりかけ(青のり)
  • 液体ソース

かやく

加薬はフリーズドライだったが、これ言っちゃ身も蓋もないかもしれないけど、フリーズドライである必要性はなかったんじゃないかなと。

ラーメンだったらフリーズドライが活きると思うけど、カップ焼きそばでは別にいいかなという感じ。

何故なら焼きそばの場合、スープがないので「完全に麺が主役」じゃないですか。「麺の肉体から得られる味」が全てなわけですよ。

スープがあれば、フリーズドライによって具材の鮮度やシャキシャキ感が保たれていることで、麺とは別の楽しみもあると思うんですよ。同じマルちゃんからリリースされている「本気盛(まじもり)」シリーズみたいに。

※まあ全ての本気盛の加薬がフリーズドライではないですけど。

けど、焼きそばで無駄に具材にリアリティを出されてもかえって変な感じになると思うんですよね。で、その理由ってのがまた、後述する「麺自体の問題」というところにある。

粉末ソース&ふりかけ(青のり)

何故か「液体ソース&粉末ソース」という組み合わせなのが謎だけど、たまにあるんですよねこーゆーの。

で、ベースは粉末の方で、液体ソースはブースターと言うか、香り付けと言うか風味をつけるための感じのやつかなって思ったんで、当然のことながら、1/3くらいは残して捨て。

で、粉末ソースと同じ袋にふりかけが付いてるんだけど、この「同じ袋で真ん中で分ける式」やめてほしいよね。開けづらいしかけづらい。「どん兵衛天ぷらそば式(七味と粉末ソース一体形の袋)」みたいなやつ。

更に言うなら、ぼくカップ焼きそばの青のり、余り好きじゃないんですよねえ。この時点でだいぶテンションが下がる。

 麺


98f2fa6f-86a1-4b33-b2b1-c621f0473d2e


さあ、このレビューの本題とも言える「麺」ですよ。まずは湯切り前の状態について。

何しろ「マルちゃん正麺」ですから、そこはもう、麺には定評があるというか「麺が命」みたいなところがあるじゃないですか。

で、実際「生麺ゆでてうまいまま製法」ということで、茹でた生麺をそのまま乾燥させるという製法らしいので、要するにこれって「ノンフライ麺」でもあると思うんですよね。

なので、先述の「カロリー&PFC」でも触れたように、おそらくは麺を油で揚げてないために、麺そのものに含まれる脂質の量が極端に少ないんでしょうね。

でも、上の画像じゃいい感じに縮れているように見えるんですけど、実際湯切りしたあとは下の画像のような感じ。

61DUqli7mIL._SL1000_
中細ストレートでした。

まあ別に中細ストレート麺自体は全然いいんですけど、如何せん麺の食感が所謂ノンフライ麺特有の「つるつる・もちもち」な感じで、ぶっちゃけソースとの絡みが悪いように感じるんですよね。

な、もんで食感は非常にいいんですけど、肝心の「焼きそばとしての風味」というところで行くと、もう違和感しか無い。

やっぱり「焼きそば」って、ちょっとチープなくらいがちょうどいいと思うんですよね。

なので、モチモチ感を出したいなら、寧ろノンフライではなく、普通の揚げ麺でちょっとぱさついているくらいでいいと思うんですよ。先述のように「麺の肉体から得られる味が全て」だから。「如何にソースと一体化できるか」じゃないですか。

けど、ノンフライ特有の「つるつる感」でソースを弾いてしまっている感じがするんですよね。ここで「おいしくない」と感じてしまう気がする。ソースの酸味がより強く感じられてしまう気がして。

 まとめ


一言で言うなら、冒頭でも書きましたが「いまいち」です。これを好きっていう人は、ちょっと変わっていると思う。

これを食べてみてわかったことは、「カップ焼きそばにノンフライ麺は合わない」ってことですね。ご飯にかけるための「かつおふりかけ」とか、「青ネギ」とかも入れてみたけどダメだった。全然美味しくない。

やっぱり、マルちゃん正麺はラーメンだけでいいと思います。





 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT