旨かった。

「チキンラーメンの油そば」ということなので、概ね予想したとおりの味だった。


カロリー&PFC
img_0433_960

  • カロリー:486kcal
  • たんぱく質:9.0g
  • 脂質:25.7g
  • 炭水化物:54.7g
  • 食塩相当量:5.7g

カロリーは500kcalを切っているものの、脂質が結構高めですね。まあ「油そば」言うてるんだから当然といえば当然なんだけど、平均的なカップ焼きそばより高い気がする。

※カップ焼きそばの平均的な脂質料は、おそらく20g前後だと思う。

ただ、こちらは麺自体に味がついていることもあり、湯切りの捨て湯自体をスープとして飲めるようにしているとのことなので、それをまるまる捨ててしまえば、そこから「-5g」くらいは見ていいんじゃないでしょうかという希望的観測。


かやく&ソース

チキンラーメンなので、加薬そのものはなく、「ラー油入の液体ソース」と「きざみ海苔」が添付。スープは蓋の上で温めるタイプ。油を控えめにするために、1/3程度を残して捨てた。

案の定、全部なくても風味はしっかり出てたし、油もちょうどよかった。やはり、カップ焼きそばのスープは、脂質の高いものは、全部使わないという前提で行くべきですね。(ま、これはやきそばではないですけども)




チキンラーメンといえばもちろん「中細平縮れ麺」ですよね。丸麺じゃなくて平麺で縮れているから、食感が良くも悪くも「ザ・インスタントラーメン」って感じで、逆にぼくは大好きです。

って思ってたら、これあれですね。油そば仕様に少し太くしてる気がします。なので、中細平縮れ麺ではなく「中太平縮れ麺」ですね。

でもこの太さで平縮れ麺なので、「チキンラーメンらしさ」みたいなものは損なわれていないので、いいと思う。ぼくは結構好きですね。


まとめ

チキンラーメンって、麺自体に割としっかり味がついているから、良くも悪くも「麺が全て」のタイプのラーメンだと思うんですよ。

でもそれが油そば化することで、かえってその部分がスポイルされてしまうのではないかというのを実はちょっと懸念していたのだけど、意外とそうでもなかった。これはこれで旨い。

でもやっぱり、これ言っちゃ身もふたもないかもしれないけど、油そばである必然性はぶっちゃけないので、「あえて液体ソースを使わない」という食べ方も、もしかしたらありなんじゃないかという気はしている。

いずれにせよ今度、生卵を落とす食べ方を試してみ要かなとは思ってる。

っていうことを他のカップ麺のときにも何度か書いていると思うんだけど、一度として試したことがないwでも旨いので、おすすめです!





 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT