●今回のニュース
・著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定 - 朝日新聞

・阿部寛のホームページ並にはっや~い! FC2ブログ、一瞬でブログが開く「爆速テンプレート」を開発 - ねとらぼ

・神木隆之介も結局はカラダと顔!? 交際報道で好感度がガタ落ちした芸能人3人 - 日刊サイゾー

今月に入ってから、このカテゴリあまり更新しなくなってしまいましたね。

まあそれはひとえに、ニュースネタの仕入元が主にmixiだったのに、そのmixiに3日に一度くらいしかログインしなくなっちゃったからなんですけども。

ということで、月末とかにこうした形でまとめるくらいはしようかなと思ったので、3本まとめてどうぞ。


■著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定■
2019年2月13日17時09分 - 朝日新聞

AS20190213005112_comm


 権利者の許可なくインターネット上にある漫画や写真、論文などあらゆるコンテンツについて、著作権を侵害していると知りながらダウンロードすることを全面的に違法とする方針が13日、文化審議会著作権分科会で了承された。「スクリーンショット」も対象となり、一般のネット利用に影響が大きいことから反対意見が出ていた。悪質な行為には罰則もつける方向で、文化庁は開会中の通常国会に著作権法の改正案を提出する。早ければ来年から施行となる見込み。

※続きはリンク先で※

この手の法律を決める過程で何が一番問題って、この環の中にインターネットのことに熟知している専門家が1人もいないってことだと思う。

特定領域についての法整備を敷くならその専門家がいなければ意味がないでしょう。生活に根ざしているという意味では医療と同じくらいデリケートなものとして扱うべきだとさえ思うけどね。


■阿部寛のホームページ並にはっや~い! FC2ブログ、一瞬でブログが開く「爆速テンプレート」を開発 ■
2019年02月14日 17時20分 公開 - ねとらぼ

l_kutsu_190214fctwo02

 ブログサービス「FC2ブログ」に、「爆速テンプレート」が導入されました。これを利用して制作されたブログは、「回線が速度規制中でも一瞬で開くほど軽い」ことで有名な、「阿部寛のホームページ」並に高速で表示されます。冗談みたいな話ですが、試しに公式のサンプルブログを開くと、割とマジで体感できます。

※続きはリンク先で※

PCでもその速さはわかったし、低速回線のスマホでさえその速さが実感できた。画像の表示が一瞬だった。これまじで、LPで使えそうだな。


■神木隆之介も結局はカラダと顔!? 交際報道で好感度がガタ落ちした芸能人3人 ■
2019/02/08 15:30 - 日刊サイゾー

190208_kousai_01


 人気絶頂の芸能人でも、熱愛報道が原因で好感度がガタ落ちしてしまう人は少なくない。例えば以前は、人気俳優・神木隆之介がファンをガッカリさせてしまった。

 神木の熱愛を報じたのは「週刊文春」(文藝春秋)で、お相手はモデルの佐野ひなこ。同誌によると、佐野は神木のマンションを訪れており、ペアルックで仲良く外出していたとのこと。お似合いの美男美女カップルだが、以前神木には様々な作品で共演している志田未来との交際疑惑が浮上していた。そのため神木&志田カップルを応援していた人からは、「神木くんが志田未来を捨てたの?」「結局志田未来より美人モデルかよ」「美女にたぶらかされる神木くんなんて見たくなかった」との声が。

 今回はそんな神木のように、熱愛報道で好感度を下げた芸能人を紹介していこう。

※続きはリンク先で※

俳優らにとっての最新作はいつだって「脚本:マスコミ、監督:視聴者」による「妄想ゴシップ劇場」だよね。好感度アップ・ダウンの基準は、マスコミの描いた絵を視聴者が妄想で勝手に膨らませて、勝手にランク付けしているだけ。

よく「こんなこと報じてないでもっと大事なことを報じろ」っていう人いるけどよ、逆だろ。

価値のないゴミをわざわざ拾っては、都度「モラル」だとか「正義感」という大義名分で炎上させるバカがあまりにも多いから、価値のある情報が埋もれてスルーされてしまうんだっての。ゴミ拾って騒いでるバカが悪いんだよ。

どいつもこいつも、電車の中で散々スマホ弄っている割に情弱が多いのは、正にその証左じゃないのかね。

どうでもいい不倫・不祥事をツイッターなんかで人格批判している隙があるなら、仮に政治的な話についての言及にしたって、バカの一つ覚えみたいに安倍政権を批判するんじゃなくて、その根拠として、あまり世間的に認知されていない問題について各々が積極的に拡散していけばいいだろ。

知能もリテラシーも低いバカがいちいち食いつくからそれが記事になり、カネになるんだっての。メディアは「カネにさえなれば」何だって書くよ。新聞でさえもそうだということは、大昔から証明されている。

だから、本にしても新聞にしてもネットの記事にしてもなんでもそうだけど、「何を読むか」じゃなくて「どう読むか」が問われる時代だよって話。

って言うことさえ言われて久しいはずであろうに、未だにその事に気付けないのはマジでやばいと思う。
■EDIT