ラルク アン シエル 人気曲 - ヒットメドレー♥♥ ラルク アン シエル スーパーフライ♥♥ L'Arc En Ciel Best Songs 2018


何かの拍子に関連動画に入ってて、「どれどれ。超久々にラルクでも聞いてみるか」と思い聞いてみたら、久々に聞いたってこともあって、思いの外良かった。

あと、このシリーズでは何度も書いているかも知れないけど、BGMって基本「歌」が入ってないほうが良くて、特に日本語曲なんて日本人にとっては一番BGMに適さないはずなんだけど、頭使わず手だけ動かせば良い作業のときには非常に良いですね。

ラルクについて

あまりこのブログでラルクについてちゃんと書いたことって無いと思うので、少しだけ。

ぼくは、ラルクの存在自体は彼らのインディーズ末期かメジャーデビュー直後くらいから一応知ってるのは知ってて、最初に見たのはあれは確か、まだVo.hydeの髪がものすごく長かった頃にWOWOWでOAされていたライブ映像だったと思う。

最初それを見たときには、「全然ロックじゃねえじゃんなんだこれ(失笑)」ってかんじだったんだけど、hydeが髪を切ってショートにし始めて(おそらく4th SINGLE「風にきえないで」以降)からちょっと「お?」って感じになり始めた。

そこからのシングル3作(4th:風にきえないで、5th:Flower、6th:Lies and Truth)は、傍目から見ていても「このバンドどんどん売れていくぞ」っていうのが分かる感じで、正に「勢いに乗っている感」がすごくあったように思う。

ただ、ドラムのSAKURA在籍時のものについてはその3作品と、メジャーデビューアルバム「Tierra(ティエラ)」という、めっちゃ髪がサラッサラになりそうなリンス、もしくは代官山とか表参道あたりに実在しそうな美容院っぽい名前のアルバムに収録されている「Blame」って曲だけ好き。

※調べてみたら、表参道にほんとに実在しててワロタw

 Tierra

で、ぼくが好きなラルクって、ドラムがSAKURAから現在の「yukihiro」さんに交代してからなんですよねー。アルバムで言うと「HEART」の時ですね。

先代のSAKURAさんがシャブでパクられちゃって、その間そこにサポートで入ってるのは知ってたんだけど、何しろ、過去に一度だけこのブログで触れたことのある「Die In Cries」のドラマーだった、あのyukihiroがラルクに「正式加入」と知ったときの驚きは大きかったですねえ。

で、この変化って確実にプラスに働いていると個人的には思ってて、以前もどこかで書いたことがあると思うんだけど「メンバーのひとりが不祥事で活動休止したバンド、後にブレイクする説」っていうのを正に体現しているんですよ。

※その他の例:BUCK-TICK、ONE OK ROCK等(っていうかそれくらいしか思い出せなかったw)

更には、サウンド的にも本来のラルクの音楽性にyukihiroの軽くて硬いアタックのドラムってのが合ってたと思うんですよね。

で、その後のアルバムとして「ark」と「ray」っていうのを「2枚同時リリース」するんだけど、そこがぼく的にはピークだったかなと。(あくまで「ぼくのラルク熱が」という意味で)

その後は「READY STEADY GO」とか、ちょこちょこシングルを摘むくらいで、アルバムは聞かなくなりましたね。

でもこの動画に収録されている曲は、大半が知っている曲だったので楽しめた。知らない曲もそれはそれでいい曲なだとも思えたし。

特に後半の「GOOD LUCK MY WAY」とか疾走感と爽快感があって、割と好みの楽曲。


L’Arc~en~Ciel「Blame」

この曲が好きすぎて、このリズムパターンをパクった曲を作ったことがある。この曲と、JUSTY NASTYの「あすも夢を」って曲が、雰囲気が少し似てて超好き。



あすも夢を Justy Nasty



L'arc~en Ciel - lies and truth

多分初めて購入したラルクの音源ってこれじゃないかと思う。今でもめちゃくちゃ好きな曲。たまに思い出した時にカラオケで歌う。

特に、ギターソロに入る前のギターのカッティング(というかコードストロークか)のところがかっこいい。

にしても、このPVのときのSAKURAさんが、嘉門達夫にしか見えない。そしてTETSUが羽織ってたコートがかっこよくて、似たようなやつの黒を買って、一時期着ていたことがある。

ド金髪でそのコートを着て、その下に着ていたものも黒中心のV系感丸出しなカッコだったもんだから、タバコ屋のおばちゃんに「知ってるわよ。テレビ出てたでしょ?」って言われたことがあったw一体何を知っているというのか。

あと、その時期に知り合った人からは異口同音に「音楽やってそうですね」って言われていた。


fate

先述のアルバム「HEART」に収録されている曲で、Blameと同じくらい好きな曲。

この曲は別にシングルカットされているわけでもなければ、何かのタイアップが付いているわけでもなく、ミディアムテンポのバラードなんで、言っちゃえばすげー地味な曲なんだけど、めちゃくちゃいい曲なんだよねえ。

これは、彼らが恐らく影響を受けたであろうバンド「DEAD END」の「Serafine」や、ぼくが大好きな「FEEL」の「蜃気楼」のような雰囲気の曲。こーゆー渋いミディアムテンポのバラード好きなんすよ。

こーゆー曲を書きたくて一時期ものすごく参考にさせてもらったことがある。



Dead End - Serafine - subtitulos en español



 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT