imageDisp

完全に騙された。

先日、食事の改善をおこない、その中において、間食として「GABAのチョコレート2粒だけ食べてる」というようなことを書いたわけです。

※関連過去ログ
 190114(月):目標について更に細かくいろんなことを考えたよ日記【食事編】 

で、このGABAのチョコは職場の「オフィスグリコ」で購入したもんだから、全く同じものが近所のコンビニに置いてなかったわけですよ。

なもんで、休みの日に家にいる時に、何か代わりになるものはと思って探したのが、この「meijiブラックチョコレートスティックパック41g(10枚入り)」だったわけですよ。これね。


で、これって当然「ミルクチョコレート」のバージョンもあるわけですよ。まあ、いうなれば「マルボロ赤」に対する「マルボロライト(金)」みたいな関係性ですよね。赤マルがミルクチョコで、マル金がブラックチョコみたいな。

で、ブラックはビターテイストだから、ミルクチョコよりも糖分やら脂肪分やら諸々ひっくるめたトータルカロリーは低いと思うじゃないですか。

じゃあそれが、どれくらい違うのかを確認するために、コンビニで両方のパッケージの裏見てみたんだけど、びっくりしたね。

9204809372092

ちょっと小さくて分かりづらいですかね。いやしかし、ほんの僅かな差ではあるんだけど、まさかミルクチョコのほうがカロリー低いだなんて思わないじゃないですか。だからまじでびっくりした。

それ以外の項目だと、タンパク質もミルクのほうが高く、脂質はミルクのほうが低い(これが一番意外!)ただやはり、糖質はミルクのほうが1g高くて、食塩相当量とカカオポリフェノールは結構大きく開いている。

味の好みとしては、ぼくはブラック派だっただけに、ちょっとこの結果は残念だった。でも、ミルクの方は10枚で「239kcal」ということで、仮にその日5枚食べたとしても「120kcal程度」なので、間食としてはギリギリセーフなラインじゃないかと思う。

実際、これだけで間は十分繋げているし、特に仕事の日なんかは、18時ころに1~2粒食べておけば、晩ごはんまでもってくれる。あと、このチョコはミルクもブラックも水とよく合うと思う。

まあ、いずれにしても、成分表示はよく見てみると意外な発見があるよね、っていうお話でした。

■EDIT