47581859_352832158831923_4220463814009959902_n


昼飯、大失敗した。最悪。

給料日前でお金がないからというのもあるし、そもそも正月休みでどこもお店なんてやってないというのもあり、「こんな時こそ会社の福利厚生を存分に享受すんぜ!」ってことで「カップラーメン+おにぎり」という禁断の果実に手を付けたのがそもそもの間違いだった。

画像は実際のぼくのものではないのだけど、食べたカップラーメンは同じ。これに対し、ファミマの和風ツナマヨネーズをあわせた。

もうね、これが大失敗だった。体調悪い時にやる食べ方じゃない。

昼以降、すげー気持ち悪くて辛かった。な、もんでこのカップ麺自体も初めてだから本来的にはレビューの対象になるのに、レビュー書く余裕なんてとてもじゃねーけどねーわって話で。

思うに、風邪であらゆる機能が低下している時に、カップ麺の油とお米による糖質(炭水化物)が重たすぎたんだと思う。要はメモリ増設前のぼくのPCと同じような状況で、重すぎて胃袋がフリーズしたんだと思う。

あ、因みにメモリの話が出たんで一旦話が脇道にそれますけど、過去日記で「PCのメモリ、10GB載せても8GBと体感的には変わんなくね?」ってな話を書いたんですよ。割と最近。

※関連過去ログ
 181220(木):PCのメモリを「4GB」⇒「10GB」にしたよ日記

ところが、これ書いたときって載せ替えた直後で、ブラウジングくらいしかしてなかったんですよね。

な、もんでこの後、ローカルでファイルの移動とかフォルダの作成とかやってみた時に、改めてその凄さを実感した。いや、まじで全然違った。やっぱ8GBより全然軽いし速い。

特に、ドラッグ&ドロップでファイルをフォルダに放り投げる時に、それが顕著だった。8GBのときは一瞬引っかかるんだけど、10GBだとそれがなかった。

てゆーか、ブラウジングで得られる体感速度なんて、それこそ大した違いがなくて当然。そもそも回線速度とブラウザキャッシュに依存してるんだから。

キャッシュふっとばして、早い回線契約して、空いている時間帯にアクセスすれば早くなるだろうし、その逆の状況ならいくらメモリ積んでようが重くなるだろうし。

ってことで、話を元に戻しますけど、やっぱり、当たり前の話ですけど、もう若くはないので、体調悪いときは「消化のいい食べ物」に限るって話ですね。

因みにこれ書きながらあまりにも寒かったんで、カップの味噌汁飲んだら、めっちゃ体が温まりました。ホットミルクティーとかホットコーヒーなんかよりよっぽどいいですね。


※画像引用元 
 https://www.pikbee.me/tag/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E9%BA%BA ■EDIT