●今回のニュース
・JR東の子会社社員が忘れ物着服=現金9万円など、解雇 - 時事ドットコム
・山手線、初のカタカナ駅 応募36件でも「ふさわしい」 - 朝日新聞





■JR東の子会社社員が忘れ物着服=現金9万円など、解雇■
2018年11月26日15時37分 - 時事ドットコム

 JR東日本は26日、子会社で改札業務などを手がける「JR東日本ステーションサービス」の男性社員(36)が乗客の忘れ物であるかばんや現金約9万円を着服したとして、22日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。


 JR東によると、男性社員は8日午後8時40分ごろ、東京都立川市のJR立川駅にある遺失物保管場所で、中央線の列車内の忘れ物として登録したかばんや中に入っていた現金約9万円を持ち出した。
 持ち主の乗客が、忘れ物が保管されていることを知り、9日に立川駅を訪れたが、既に引き渡しをしている状態だったことが判明。確認したところ、男性社員が「自分のものにできると考えた」などと話し、着服を認めたという。(2018/11/26-15:37)


こんなもん氷山の一角だと思うけどね。

コンビニ時代、バイト中に色んな物拾ったけど、店まで取りに来たやつなんてほとんどいなかったもの。

でも駅の場合は多いだろうな。何か落とし物したときに「落としたであろう場所」として真っ先に思い浮かぶのって駅だと思うから。

なので、自分が何かを紛失したとして、その経路について推測を立てるときには、まず電車内での立ち位置座り位置や、駅での行動を必死に思い返すだろうね。

そういう意味で言ったら、この着服した駅員はちょっと踏み込みすぎたというか、常習化しすぎて冷静な判断力が鈍って、「流石にそれはバレるやろ」という見極めができなかったんだろうな。

因みに、駅とコンビニの最も多い忘れ物は「傘」です。なので、ぼくはコンビニでバイトしていた頃は傘なんて買う必要がなかった。だってさっきも言ったように、まず誰も取りに来ないからだ。

10年以上コンビニでバイトしてて、「傘忘れたんですけど」っていって取りに来たやつ、マジで1人か2人しかいなかったから。でも倉庫には傘の忘れ物が年々蓄積されてくるから、バイトは皆それ使ってた。

多分、どこのコンビニもそんな感じだと思う。従業員が私用で使用してなくても普通に捨てられるからねwじゃないと、倉庫パンパンになるし。

なので、悪いけど、人様のものを着服しているとかまして盗用しているなんて思ったこともないから、罪悪感の欠片も感じなかったけどね。

ま、だからって着服がいいだなんてもちろん言いませんけど。



2018年12月4日16時20分 - 朝日新聞

 JR山手線・京浜東北線田町―品川駅間(東京都港区)に2020年春開業する新駅の名称が、「高輪(たかなわ)ゲートウェイ」に決まった。JR東日本が4日に発表した。新駅は山手線では1971年の西日暮里駅、京浜東北線では2000年のさいたま新都心駅以来で、カタカナを含んだ駅名はどちらも初めてとなる。

※続きはリンク先で


公募しておいてその中の「130位」で、たかだか36件しかなかった名称が「ふさわしい」って頭おかしいんじゃねえか。っていうか、公募する意味よ。

これマジで、本当にどういう神経しているのか疑う。山手線の各駅の名称と並べたときの違和感たるや凄まじいと思うんだけど。


深沢社長は「この地は江戸の玄関口として栄え、明治期には国内初の鉄道が走った由緒あるエリア。過去と未来、日本と世界をつなぐ結節点としてふさわしい名だと考えた」と説明した。


っていうけどさ、駅名は地名としての役割を果たすべきであってそういう思想とか、マジ要らねえからって話なんだよ。そういうのは駅ビルとか、駅直結の大規模商業施設名にすりゃいいだろうが。

それか百歩譲って西武新宿線の終点「本川越駅(時の鐘と蔵の街)」みたいに、サブタイトル的にするとかにしろよって話。

■鉄道ニュース:西武新宿線本川越駅に副駅名表示

なんかこの件で、国鉄が民営化してJRになったばかりの頃の「国鉄」の代替呼称として小林亜星が提唱した「E電」を思い出した。

調べたら、あれも今回と同じように、公募したものの投票数の多かったものが審査員連中の中でしっくり来なかったみたいで、小林亜星が半ば押し切る形で強引に採用したらしい。

でも結局定着しなくて、案内板とかあらゆる場所からその表記が消えたらしいので、これも同じように消えたらいいと思う。

■EDIT