・セブンイレブンで購入



まあまあ旨かった。

とはいえ、これは従来の一平ちゃんとは遥かに異なる。もう完全に別ブランドと言ってもいい。更に言うなら、これは「焼きそば」ではなく「油そば」だ。



麺は太縮れ麺。で、カップ焼きそばとしては珍しく「5分」置くタイプ。ぼくは、何度も書いているように、カップ麺の類は記載されている時間どおりには置かず、ラーメンなら「+3分」カップ焼きそばなら「-2分」くらいにしている。

ところがこいつは「5分」なので、そんなに待ってられるかってことで「2分」で湯切り。

2分で湯切りは、結果的に間違ってなかったと思う。いい感じにツルシコな感じで。ただ、尚のこと以前食べた油そばによく似てるなとも思った。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/13814264.html

 
ソース

液体ソースがいわゆる「たまり醤油」なんだけど、これがまた想像していた以上に脂っこかった。先述の麺と相まって、油そば感半端ない。

冒頭にも書いたけど、コレはもはや焼きそばじゃない。油そばだ。


ふりかけ&マヨ

にんにくの風味のふりかけは非常に旨かった。でも、ソースがかなり油そば感が強く感じられたので、マヨは正直いらなかったかもしれない。

いや、マヨがあったからあんなに油っこかったのか?まあ、わかんないけど。旨いのは旨いが、正直リピートはしないかな。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT