この「脳窓全開ブログ」を、もうかれこれ4年ちょいやってます。前身ブログの頃から数えると、10年以上ブログを書いてます。

Yahoo!ブログから始まり、FC2、JUGEM、WPと渡り歩いて今、ライブドアで書いているわけですが、いまのところ、このライブドアブログに落ち着いている感じではあります。(乗り換えたい気持ちもあるけど)

ということで、各社の使い心地みたいなものを、簡単にまとめてみました。


 1. Yahoo!ブログ
 (サービス開始:2005年~2019年12月15日)


yahooblog


サービス開始当初の2005年頃は、とにかく「コミュニティ色」の強いブログサービスであることが特徴だったようにも思う。

所謂、ブロガー同士の繋がり(ファン登録)だったり、新着一覧から入ってきた読者さんが、ものすごく気軽にコメントをしてくるのが特徴的だった。

それこそ、「ブログ始めました!」みたいな記事を上げただけで知らない人から「ブログ開設おめでとうございます !」みたいなコメントがいくつか入ってきたりもしていて、今では考えられない空気感だった。

他社と比較しても、この点が最も違う部分だと思う。サービス開始当初のmixiも似たような感じだった。

1-1. 機能面


アフィリエイトNG、アダルトNG、HTML/CSSカスタマイズNGと、当時は「まあ、こんなもんか」と思って使っていたが、全体を見渡してみるとかなり特殊であることがわかる。

特に、テンプレートの適用方式がかなり斬新で、絵柄とカラムをそれぞれ選択して組み合わせるみたいな感じだった気がする。

何れにせよ、逆に最初がこれでよかった。

途中、「リニューアル版のβ版」のリリースを行ったが、2019/12/15にサービス提供を終了した。

※詳細については、こちらから。
 Yahoo!ブログ - Wikipedia


 2. FC2ブログ(サービス開始:2004年10月16日~)


FC2logo


ぼくが最も長く利用しているブログサービス。それだけに、信頼度も非常に高い。主なユーザー層の特徴としては、アダルト系アフィリエイターが非常に多い印象。

運営元の会社自体はアメリカで、規約的な部分がゆるい事もあってか、アダルト系にとにかく強い。

そのせいもあってか、実際のところ、作成されているブログアカウントの数で言ったら、おそらく日本で最も多いと思う。


2-1. 機能面


一通りのことは何でもできると思っていい。既存の機能自体がかなり充実していて、よほど凝ったものでも目指さない限り、HTML/CSSのカスタマイズは必要ないくらいには機能が出揃っている。

フルスクラッチ(一からのHTML書き上げ)での構築もおそらくは可能なはず。(もちろん独自タグは存在しているが)

ただ、あまりに機能的すぎるが故に、日記系のユーザーや初心者には若干ハードルは高いかもしれない。

また、既存の機能にしても、その大半がWPのように「プラグイン」という形で存在しており、付け外しや位置の入れ替え等が直感的容易におこなえるのが特徴。

公式で配布しているものも十分充実しているが、ユーザーが作成したプラグインも広く公開されており、探すといろんなものが出てくる。テンプレートも同様に種類が豊富。


2-2. テンプレートの豊富さ


其の中でもとりわけ「FC2ブログのテンプレート工房」さんにて配布されているテンプレートがあまりにも使い勝手が良すぎて、一度コレを知ってしまうと、ここからなかなか離れられなくなってしまう。

※実際、FC2でアフィリエイトやっている人の大半は、この人が作ったテンプレートをカスタマイズしながら作っていると言っても過言ではないくらい、この人のテンプレートはよく見かける。

かく言うぼくも、日記系のブログと画像ブログで、この方のテンプレートに大変お世話になった。あと、コードをものすごくわかりやすく書かれているので、HTML/CSSの勉強にもなった。

デメリット:利用できる独自ドメインが「FC2ドメイン」一択


有料版に登録すると「独自ドメイン」を充てられるわけだが、実は有料版登録した後になって気付いたのだが、「FC2ドメイン管理のドメイン以外は利用できない」というのだ。コレには驚いた。

※外部で取得したドメインを充てたい場合は、FC2ドメインへの移管が必要!

まあ、そこはいいとしても、その肝心のFC2ドメイン自体で取り扱っているドメインが、異常に種類が少ない。TLDの種類が限られているのは百歩譲ってまだいいとしても、「日本語ドメインが扱えない」というのは非常に痛い。

※ぼくが別で運営している画像ブログの方は、正に日本語ドメインを取得して今後はそれでやる前提で有料版に申し込んだので、これにはリアルに頭を抱えて、20分くらいどうするかで悩んだ。

で、結局「脳窓全開ブログ」と併せて、全てのブログをライブドアに移しちまおうか、と考えたわけです。

※追記

現在はFC2の有料版登録で、「サブドメインに限り」他社取得の独自ドメインがFC2でも設定可能なようになってるみたいですね。

てか、サブドメイン許可するなら普通にルートでも使わせてよ。。。


 3. JUGEMブログ(サービス開始:2004年~)



logo

この「脳窓全開ブログ」はここから始まりました。

ブログを開設したのは2016/03/15ですが、デイリー更新を始めたのは「2016/03/24」で、そこから2018/10/20くらいまでの約2年半お世話になりました。

開設自体は「勢い余って」という感じで、当初は「デイリー更新」自体をコンセプトにしていたので、FC2のときのように、ゴリゴリにカスタマイズするのではなく、もうただ淡々と、文字数に関係なく、日記を更新し続けることしか考えてなかったわけです。

なので、そんなに多くは求めてなかったんですが、やはり記事数が嵩んで来るにしたがい、「あれもやりたい、これもやりたい」と欲が出始めてきて、1000本超えた頃には「タグクラウド」が必要になってきて、移転を考えるようになったと。

3-1. 機能面


それなりに愛着はあったが、ハッキリ言って機能的には全然ダメな方だと思う。カテゴリのツリー化には対応してないわ、タグクラウドはないわで兎にも角にも無い無い尽くし。でも、記事作成のエディタについては非常に使い勝手がいいと思う。

かろうじて、画像のドラッグ&ドロップでのアップロード機能と、エディタ内でのドラッグによる画像のサイズ変更ができるという点はいいのかも。

と思ったが、大きいサイズの画像を放り込むと、エディタの枠に収まりきれず、ドラッグで大きさ調整しようにも、隅っこのポイントを捕まえるのが大変。

でも、「画像自動縮小機能」は非常に便利。

これは、予め設定画面で定めておいて「閾値(しきいち)」を超えたサイズをアップした場合、自動的に設定したサイズに縮小してくれるというもの。

なので、大きい画像を多数持っている場合に、予めリサイズ等をこなわずとも、いい感じにキュッと縮めてくれるので、画像形のブログや、画像を多用する人にとっては地味に便利。

これ、FC2ブログについててくれたら、どんなにありがたかったか。

 まとめ


実を言うとこの記事、「2018年11月」に書き始めたきり、途中でずっと寝かせたままになってました。

最近のブログネタに詰まって、「下書きの記事、何があったっけ」と、冷蔵庫を覗くような気持ちで開けてみたところ、最古の下書きがこれでした。

久々に開いてみたらもうほぼ書き終わりみたいな感じだったので、再編集の上、このタイミングで公開します。

特に編集を要したのは冒頭の「まえがき」と、「Yahoo!ブログ」のところですね。だって、これ書き始めた当時はYahoo!ブログまだあったのに、去年終わっちゃったんだものw

まあ、Yahoo!ブログはめちゃくちゃ特殊なブログでしたから、ブログブームの終焉から久しい今となってはレガシーって言うよりガラパゴス過ぎて、もはやわけわかんないサービスになってた感がありましたしねw

このライブドアはいつまで続くんでしょうね。マジで早いところ移転先を探さないとなあ。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT