20180913_1660382

粗挽き旨みワンタン麺(塩)@広州市場五反田本店 - 食べログ

・レビュー2回目(来店は4回目くらい?)
・期間限定ものっぽい。
・今ならクーポンを死ぬほどもらえる。

●特徴
・ワンタン専門店
・ワンタン用のタレ?がいくつか用意されており、注文時、食べ方を知っているかどうか確認される。




旨かった。

広州市場は過去にこのブログでも取り上げていて、それ以降、3~4回位は足を運んでいるんだけど、これ非常に良かったと思う。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/13814224.html

前回レビューしたのは「叉焼雲呑麺」という割とオーソドックスなものだったけど、今回は期間限定ものっぽいこいつをオーダー。この店は、メニューによって麺の太さがぜんぜん異なる。

 広州市場粗挽き旨みワンタン麺(塩)の
 麺


やや太縮れ麺。やはり食感はもちもちしている。いわゆる、家系やインスパイア系のようなガッシリとしたコシのある感じではない。


 広州市場粗挽き旨みワンタン麺(塩)の
 スープ


初回は塩、あと画像は用意してないけど醤油でも1度オーダーしたことがあるが、おすすめは断然塩。醤油もそれなりに美味いが、言っちゃえば普通。でも塩については、叉焼雲呑麺のよりも濃厚で、油が結構浮いたこってり系の塩なので、それなりにガッツリした感じ。


 広州市場粗挽き旨みワンタン麺(塩)の
 ワンタン


「粗挽きワンタン」と言っているだけあって、非常に肉厚。通常の雲呑麺のワンタンとは明らかに内容量が異なる。このお店に複数回足を運んでいてまだこのメニューを頼んだことがないのであれば、早急に食べたほうがいい。とにかくワンタンが旨い。

で、そんなワンタンが10個位入っているので、正直これだけで結構お腹いっぱいになるし、こいつに気を取られていると途端に麺が伸びてしまうので、食べる時は麺のことを忘れないであげてほしい。むしろ先に麺を片付けるくらいでもいいかも知れない。

で、2回目以降の来店で気付いたんだけど、醤油・生姜・ラー油・ネギと、ワンタン用の調味料がいろいろあるんだけど、ここの「生姜」がマジでおすすめ。これ、めちゃくちゃ合う!

ぼくは生姜って実はあまり好きではなくて、そうめんとかに付いている生姜も大抵はスルーするんだけど、ここのしょうがは自家製なのか全然違う。

なんていうか、このワンタンに対して使うと、生姜独特のあの変な苦味みたいなものがそこまで主張してこないと言うか、ワンタンに必要な分だけのアクセントを与えるというか、ワンタンを引き立てることのみに徹してくれている気がする。

もうなんなら、このワンタンのためだけに作られたんじゃないかというくらいにマッチしている。なので、ここで粗挽きワンタンに行くときには、絶対に生姜を試していただきたい。生姜嫌いなぼくでもここまで美味しいと思ったんだから間違いないです。

そして今なら、このメニューを注文すると、この粗挽きワンタンの¥100引きクーポンを死ぬほどもらえます。

もう後何回かは食べたいので、次からは活用させていただく!ごちそうさまでした!
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT