■やえす初藤@八重洲地下街 - 食べログ■

●特徴
・ホテルハイマート直通の八重洲地下街の居酒屋
・宿泊客は¥500
・朝7時から利用可

●オーダーしたもの
・焼き鮭定食(ぼく)
・納豆定食(母)




正直微妙だった。

病院に行く際、地下街から通っていったのだけど、ここの前を通った時にメニューサンプルを見かけたときには、渋谷の越後屋三太夫っぽい感じに見えてちょっと興味をそそられたもんで、ホテル朝食の和食がこれだと知ったときには、否が応にも期待感が高まったわけです。

ところが、いざ注文してみると、出てくるまでの早さが異様に早かったこともあり、完全に作り置きしていた感満載なのはいいとしても、この手の和食の肝とも言うべき「味噌汁」の味が非常に薄かったのがいただけなかった。もう、三太夫の味噌汁を知ってしまっているだけに、がっかり感しかなかった。

焼き鮭そのものもやはり大したことはなく、唯一の救いは、ご飯がホカホカで柔らかめだったことと、大根おろしがまあマシだったかなと言う程度。漬物も至って普通でした。

で、向かいの席で母は「納豆定食」を頼んでいたわけなんですが、途中「醤油を足す」という、ある意味でその手の定食に対するあるまじき行為に出たわけなんだけど、後に一口もらったところ、納豆の味が全然しなかった。

おそらく従業員が別添のタレを付け忘れていたんだろうと思う。とにかく納豆が全然美味しくなかった。

また、切り干し大根も大して味も染みてないし、やはり味噌汁の味がうすいのが一番許せなかった。

でも、朝定食は全部で6種類くらいあって「豚汁定食」なるものについては、「デカ目の豚汁自体がメインディッシュ」となっているようで、他に小鉢が2つくらいついているだけっぽくて、正直気にはなった。

でもやはり、この手の定食は三太夫がレベル高すぎるのかも知れない。もう、ここに行くことはないだろう。三太夫だけで十分だ。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT