■ちばから渋谷道玄坂店■(食べログ)
※例によって画像はぼくのものではありません。

■オーダーしたもの■
・ミニラーメン豚一切れ@¥780 ■特徴
・二郎系
・好み(カスタム)は、チケット渡す時と、後から伝えるものと2回に分かれている

 

まあまあ旨かった。

こちらも前回のジャンクガレッジ同様、所謂「二郎インスパイア系」なので、まあ雑に言っちゃえば同じような印象。

だが、特筆すべきは豚肉だ。

画像を見ていただければお分かりいただけると思うが、もはやチャーシュではない。見た目はほぼ伊達巻だが、食感等含め、ここまで来るともうこれは角煮だ。兎に角このあたりのボリュームがハンパない。

で、券売機が入口ドア前に設置されているんだけど、値段見たらミニでさえも「¥780」となっているのと、「量が多いので云々」という注意書きがされていることから、こりゃミニにしておいたほうが無難だなと判断し、ミニで。 結果的に、ミニでもちょうどよかった。

けど、空腹時とかであれば並でもいけなくはないが、まあパンパンになるだろうなと。

好み(カスタム)については食券を購入して、入り口で並び店員さんに渡す際に確か麺の硬さとかを伝え、後に無料トッピングの有無や量についても聞かれるシステムだった気がする。

で、確か「ネギ増し」にしたけど「麺やわ」って最初に言うの忘れたのは覚えてる。 店内は渋谷の店にしては珍しく広いが、テーブル席が何故か縦に2つ繋げてあって、2人で来て対面で座るとすごく遠くなって笑えた。

あと、店内でかかっているBGMが、微妙に古いロック中心で、LINKIN PARKのあとに何故か布袋が3連発で来て、これ絶対主人の好みだろうなと思ったら、案の定、有線ではなくプレイヤーで流してた。

次行くときは何が流れているだろうか。そのあたりも楽しみにしながら近々行こう。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT