■D.O - 東京 Survival 2012■

久々にちゃんとしたHIPHOPでも。

今までこのブログでは、HIPHOPはHIPHOPでも、Abstract HIPHOPみたいな、所謂RAPのないHIPHOPだったり、非常にダウナーだったりジャジーなものを扱うことが多かったけど、実はこーゆー完全にストリート向けなギャングスタ系も嫌いではなかったりする。普段あまり聞かないってだけで。

で、この「D.O(でぃー・おー)」さんについては、日本人のラッパーとしては非常に珍しい声質のラッパー。

初めて聞く人はまあ驚くと思うけど、初めて聞いた時、この妙に高い鼻づまり声と、非常にやる気とか覇気が感じられないラップに、最初は嫌悪感さえ禁じ得ない。

最初は、頭から離れないという感じなんだけど、不思議なもので、数曲聞いていると病みつきになってくるというか、妙な中毒性を持っていて、気がつけばこの人のRAPの虜になっている。



■D.O / 悪党の詩■ 

ガチのギャング系の人なので、リリックのリアリティがハンパない。 こんな鼻詰まりの声だからこそ、すごく不気味に聞こえる。

で、意外にもフリースタイルもいける。

 
■9SARI HEAD LINE #03「9SARI CYPHER2」■ 

4人回した中で、D.Oのが一番良かったと思う。実際、一番最初の「漢」にも「D.Oスゲー良かったね」って褒められてたし。で、それに照れてるD.Oカワユスw

で、実際はやっぱり気さくで面白くていい人なんだろうなと感じさせるのがこちら。

 
■9sari Group /こんなD.O見たことない‼ 地元の練馬で馴染みのレストランを紹介するD.O氏。■ 

ZEEBRAのくだりクソワロタw あと、このビーフランチ食ってみたい。  
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT