■お題:イカとタコどっちが好きですか?■  選べない!どっちかなんて選べないよう!だってどっちも好きなんだもの!  特に刺し身の時のこいつらの旨さと言ったらもうね。こいつら食感が良すぎるんだよ。  たこのコリコリ感も、イカのクニクニ感も、どっちも捨てがたい。  ところでたこで思い出したんだけど「たこ焼き」って、よくよく考えると謎な食べ物だと思う。だって字面だけで考えたら「た こ」を直接網の上とかで焼きそうなイメージじゃん。  けど実際のところは、小麦粉ベースで出来た衣の中に切り身を入れてそれを焼いているだけだから「たこを焼いている」という感 じは正直実感として薄いから、どっちかっていうと「玉焼き」っていうほうがしっくり来る気がする。  今までの人生の中で「たこ焼き」のことについてそこまで深く考えたこともなかったので、ちょっと調べてみると、たこ焼きと言 うのはどうも神戸の「明石焼き」というのが元になっているらしいですね。 明石焼き(玉焼き or 玉子焼き)   因みにこの明石焼きっていうのは、卵を球状に焼いたものであることから、元来的には「玉子焼き」と呼ばれていたようなんだけ ど、それだといわゆる一般的な卵焼きと混同するからってことで「明石焼き」とか「玉焼き」と呼ばれるようになったのだとか。  そうか「玉焼き」はここで既出だったのか。  だとすると後から出てきた方が「たこ焼き」ってのはある種仕方ない部分はあるな。
 もうこれは、完全にたこ焼き考案者の大阪市西成区「会津屋」の初代・遠藤留吉さんの名付けミスだと思う。  要は元になっている「明石焼き」に寄せすぎたというか、引っ張られすぎたせい。  じゃあそれならば「たこ焼き」ではなく「たこ玉」でいいじゃんって思うのだけど、実はその昔ミニストップのFFメニューに「た こ玉」という商品があったのだ! お好み食うべぇ「タコ玉」  で、画像を見てもらったらわかると思うんだけど、玉じゃないんだよねえ。なんで「玉」にしたのか。  形状的な部分だけで見たら完全に今川焼き(大判焼き・回転焼き・おやき)なんだけど、なぜか「玉」。  しかもこのメニュー、一度終了して5年後リニューアルしているんだけど、もうそこではしっかり「お好み焼きサンド」って言っ ちゃってる上に、中身たこじゃない別のフレーバーまで出す始末。たこ、どこ行っちゃったよ。    てゆーかこの話「イカとタコどっち好き?」ってお題だったのに、いつの間にか「たこ焼き」の話になっちゃって、たこどこ行っ ちゃったってより「お題どこ行っちゃったよ」になってきたので、この辺で終わらせよう。無駄に長く書いてもうた。  しかも、散々たこ焼きの話しをしておきながら、肝心のたこ焼き画像は1枚もないっていうね。  
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT