■edIT - Crying Over Pros For No Reason (Full Album)■ 

これはジャンル的にはGlitch Hopというやつになるんだろうか。  

よくわからないけどすごく無機質で、でもやたら金属的でやたらダーク。いやダークというよりはSADなのかもしれない。すごくこう、地下室的なイメージ。  

アンニュイなでありながらも金属的なスネアの音でタイトに仕上がってて終始雨に打たれて濡れているような陰鬱さを漂わせているという世界観が、徹頭徹尾一貫しているところがすごくいい。  

どの曲も同じに聞こえるかもしれないけど、個人的には2曲目の「Ants」と  3曲目の「Laundry」がすごく好き。これ、BGMのとこにいれるかですげー迷った。

やっぱりこのブログには「タグクラウド」が必要だと思う。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT