ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

リッチエディタのYouTube埋め込みで、他の動画サイトの埋め込みタグを入れたらどうなるか試してみた

 記事投稿の動画埋め込みにおいて、リッチエディタ上での支援パネルのYouTubeボタンは、当然のことながらYouTube動画を埋め込む前提となっているが、埋め込みタグを打ち込むダイアログボックスに、例えばニコ動などの別の動画サイトのタグを打ち込んでも動作するのかが不意に気になり検証してみたところ、普通に埋め込みが出来てびっくりした。

 通常YouTube動画を埋め込んだ場合、リッチテキストエリアには「iframe」と書かれたボックスが表示され「そこに動画が埋め込んであるんですよ」ということが視覚的にわかるようになっている。
 しかし別のサイトの埋め込みタグを入れた場合、リッチエディタの<HTML>モードだとソースはちゃんと表示されるものの、リッチテキストエリアには何も表示されない。なので、これで記事を書こうとするとちょっと大変だと思う。(見えてないものの存在を常に意識しながら書かなくてはならないので)

●わかったこと
 入力支援パネルとYouTubeボタンに、ニコ動の埋め込みタグ(といってもニコ動の場合、純粋に動画URLだけど)を入れたら、リッチエディタのリッチテキストエリアには何も表示はされないが、プレビューするとちゃんと動画は埋め込まれる。

●推測
 リッチエディタの入力支援パネルでのYouTube埋め込みボタンは「iframeタグを入れる前提」になっており、動画の埋め込みタグが通常URLやembedタグではなくiframeだった場合については、恐らく従来通りの挙動で問題なく作動する。


 まあいずれにせよ推奨されないやり方ってことに変わりはないですね。
 わざわざこんなわかりにくくなってしまうくらいなら、普通に<HTML>モードにひっくり返して埋め込みタグを放り込んだほうがいいと思った。

 今回はニコ動でしか検証してないけど、今度は埋め込みタグが<embed>だった場合についても検証してみようと思う。
 多分結果は同じだろうけど。

 ※160507(土):追記
 ⇒いろんな動画サイトを探してみたけど、そもそも今時<embed>というタグをどこも使ってなかった。
 ⇒もうみんな<iframe>タグだった。
 
 

【MEMO】リッチエディタ:モード変更した際の段落がなかったことにされている件

■リッチエディタ:モード変更した際の段落がなかったことにされている件

 リッチエディタを普段は利用しているわけだけど、たまにアフィリコードとか貼り付けたくて、そのままHTMLモードに入ってコードをブッ込んだ後、HTMLモードからリッチテキストエリア(って言っていいのかわからんけど)に戻った際、テキストの段落が全て無かったことになっているやつどうにかならんかね。

 改めて↑まで書いたソース見てみると、改行については普通に<br />タグが打ち込まれている。
 しかし、リッチテキストで段落を開けたものについては、HTMLソースだと<p>タグ入ってないのに、何故完成形は「段落」として反映されているんだろうか。このことから、これも改行の<br />タグと同じことかと思ったんだけど、でも実際HTMLソース上は入ってない。

 故に、画面をHTMLモードから戻すと、<p>タグが入ってないからなのか「段落が全て無かったことになっている」というちょっと不便な仕様。これはなんとかならんもんかね。
 

テンプレートがおかしい

160331(木)追記
なんとなく見えてきた。
これ、恐らく有料版だと正常に表示されて、無料版だと重複してしまうっぽい。

実際、有料版アカウントでダウンロードしなおしてみたが何の問題もなく表示されていた。
無料版の別のアカウントだと、同じ症状。
 

今頃になって気づいたんだけど、テンプレートの表示がおかしい。
自分の環境だけだろうか。

利用テンプレート:3_liquid02
ブラウザ:Google Chrome

症状01:ページ上段のメニューが何故か2段で表示されている。
症状02:ページ上段2段目メニューと、左サイドメニュー最上段カレンダーとの間に、謎の数字。
症状02b:プレビューの時は数字ではなく「eid」の表記。(となると数字は記事IDを示している?)

・一旦、別のテンプレに変えてみる。
・上記テンプレートを一旦削除してみる。
・また同じテンプレートをDLして適用してみる。 
 

スポンサードリンク

<< 2/2PAGES