脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    (日刊SPA! - 01月08日 16:03)

     かつて「ヒロシです……」のキメ台詞で一世を風靡したお笑い芸人ヒロシが、昨年12月6日にビジネス書『働き方1.9』(講談社)を出版した。 
     ヒロシといえば、突然の大ブレイクを果たしながらも消えてしまった、いわゆる一発屋の典型。それがなぜビジネス書を出すに至ったかといえば、彼は現在、YouTuberとして再ブレイクを果たしているからなのだ。ヒロシいわく、YouTuber業は「やらない手はない」そう。 

     芸能人のYouTuberデビューというと大抵はしょっぱい結果になるものの、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太は、“カジサック”名義で2018年10月にYouTuberデビューを果たし、わずか3ヶ月ほどでチャンネル登録者数が60万人を突破している。 

     そう、ヒロシや梶原のように成功を収める者も決して少なくはないのである。今回はそんな、YouTuberとして成功した芸能人たちを紹介していこう(※チャンネル登録者数などの情報は2019年1月7日時点のものです)。 

    ※続きはリンク先で※
    00

    まず、芸能人YouTuberがことごとく失敗している理由は明白で、単純に「コンテンツがつまらないから」以外の何物でもないでしょう。最初から知名度のある人がチャンネル登録者数とか再生回数を獲得できないなんて、それ以外考えられない。

    これは偏に、自分自身でコンテンツを生み出す力がない上に、YouTubeのことをろくに知りもしないで手を出すから失敗するんじゃないでしょうか。草薙さんなんてその典型例な気がしますね。てゆーか、草薙さんの動画ちらっと見たけど、クソつまんなかったしな。

    けど、そこへ行くとお笑い勢は強いですよね。ネタも出来るし、ネタ以外でも、TVじゃ出来ないことをのびのびやってるからね。

    そこで、草なぎさん、キングコング梶原扮する「カジサック」、そして日本のTOP YouTuberである「HIKAKIN氏」の三者を比較して、それぞれの「チャンネル内視聴率(アクティブユーザー数)」をものすごくざっくり算出してみました。


    【YouTubeで試される「芸能人」の力】の続きを読む ■EDIT

    ■前澤氏「100万円」リツイート356万世界記録■
    2019年1月7日8時51分 - 日刊スポーツ

    ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が7日午前8時40分頃、ツイッターのリツイート数世界記録を更新した。これまでの記録は、17年5月、米国の高校生による355万件だが、前澤氏は投稿から約34時間で、356万件を記録した。

    前澤氏は5日午後10時35分、自身のツイッターを更新。「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」と記した。応募方法については「僕をフォローいただいた上、ツイートをRTするだけ。受付は1/7まで。当選者には僕から直接DMします!」と説明した。

    ※続きはリンク先で※




    mixiでの「みんなのつぶやき」を見ていると、批判的な意見がものすごく多い事に驚いた。あれかな。批判している人って宝くじは買ったこと無いのかな?

    もし、宝くじはしっかり買うくせに、前澤氏のこのプレゼント企画を批判している人がいるとしたら、ちょっと頭悪くないですか?って話。大して変わらんどころか、宝くじを何十枚も買うほうがよっぽどバカだと思うけどねw

    いや、確かにね、こんなものに乗っかってしまうことに一瞬自分でもいいのか?って考えなかったわけではないよ?でもよくよく考えてご覧なさいよ。

    これ、前澤さんのTwitterアカウントを「フォロー&リツイートするだけ」だよ?期待値がどんなに下がっても、そのための作業コストなんて「たった2クリック」だよ?ほぼゼロじゃん。

    片やそこへいくと「宝くじを買う人達」はどうだろうか。確かあれって「¥300@1枚」ですよね?で、きみらそれ何枚買うの?当たるかどうかわからない紙切れを幾らで買うの?

    因みに宝くじで100万円が当たる確率は「0.0005%」だそうです。これそのまま前澤氏の今回の件に当てはめると、2000万リツイートくらいまでいってようやく同じ確率だそうで。

    因みに現時点でも「500万リツイート」なので、まだ前澤氏の100万円のほうが当たる確率は4倍位高そうですねw

    ということで自分も、とりあえずフォロー&リツイートしておきましたということを報告しておきます。ま、宝くじ買うより安上がりなんでね。何しろ元手¥0ですから。当たらなくても痛くも痒くもないから。

    で、もっかい聞くけど、きみら何日分の日給を宝くじという名のドブに捨てたの?

    ■EDIT

    4d26d_1577_828978e554326af7856c0d0a13c3f4b9


    旨かった。

    話題になる前から目にはついてたので、実は結構気にはなってた。ただ、この手のスイーツをあまり食べなくなってくると不思議なもんで、そんなに食べたいとは思わなくなって来るんですよね。

    なので、この数ヶ月はこの手のスイーツには一切見向きもしなかったのに、それでも一応プリン好きなので、こいつを見た瞬間、何かは感じるものがあるんですよね。

    だって見てくださいよこいつ。絶対うまいに決まってるじゃないですか。

    で、実際食べてみたらば案の定ってやつですよ。でも、想像していたよりかはシンプルだったというか、そこまで甘ったるくはなかったと言うか。まあ、それも含めてよかったんですが。

    こいつはなんと言っても、スフレがしつこすぎないのがいいのかも知れませんね。あと、プリンの柔らかさもちょうどいいかも知れませんね。

    焼きプリンほどに固くなってしまうとスフレとのバランスが悪くなるし、生プリンだとそれはそれでグッチャグチャになっちゃうし、ってことで、全体のバランスは非常に良かったと思う。

    でも個人的には、カラメルの苦味と甘味がもうちょいはっきりしてても良かったのではないかなと思った。アクセントとして。

    あと、話題になったからなのか、最近店頭であまり見かけなくなってきて、今回のは結構待ってようやくって感じだった。

    なので、見つけたら即買いすることをおすすめします。

    ※画像引用元 
     http://news.livedoor.com/article/detail/15638677/ ■EDIT

    グリコ とろ~りクリームon杏仁豆腐210g 12個
    江崎グリコ
    売り上げランキング: 211,579

    まあまあ旨かった。

    ぼくは部類のプリン好きでもあり、杏仁豆腐好きでもあり、またこの「とろ~りクリームon」シリーズ好きでもあるからして、やはり非常に期待感は大きいわけですよ。

    ただね、杏仁豆腐にこの生クリームはなくても良かったのかなと言う感じも。

    いや、旨いんですよ?普通に。旨いのは旨いんです。ただ、杏仁豆腐も所謂昔ながらの中華料理屋のデザートに出てくるような寒天風ではなく、「生プリン系杏仁」とでも言うんでしょうか、いわゆるドロドロな杏仁なんですよ。

    食感そのものはそれこそこのシリーズの元祖である「とろ~りクリームonプリン」と一緒なんだけど、味は杏仁豆腐なもんだから、なんかすごく不思議な感じというか。

    要は、この生クリームに対するこの食感は、やはりプリンだろう。となるわけですよ。

    まあ、決して味的に合わないわけではないんですけどね。杏仁豆腐にはやはりクリームよりも、アクセントとなるような酸味の効いたソースのほうがいいんじゃないかなと思いました。

    ■EDIT


    TM NETWORK - RESISTANCE(12th SINGLE)
    1988年1月1日リリース。

    ・c/w:COME BACK TO ASIA
    ・作詞:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉
    ・収録アルバム「humansystem(5th ALBUM)」

    31年前の元日リリース。

    もう何日も過ぎてしまったけど、このカテゴリしばらく更新してなかったのと、この曲大好きなんで、取り上げます。

    ぼくがこの曲を最初に知ったのは、リプロダクションアルバムである「DRESS」で、そのバージョンではかなり荘厳なバラードって感じで、あまりに荘厳すぎてドラムの音が殆どないというアレンジだったもんだから、当初は正直受け入れがたいものがあった。

    なんなら、DRESSバージョンのRESISTNCEって、最初の唸り声みたいなやつがちょっと怖かったくらいだし。

    って思ってたら、後に知ることになるんだけど、昔、ラジカセでカセットテープとかに「ダビング」するときのモードに「倍速ダビングモード」みたいなやつがあったじゃないですか。てか、あったんだよ。若え奴らは「ダビング」自体知らんだろうけどw

    で、そこで倍速で聞いて初めて知ったんだけど、あの唸り声って普通に「RESISTANCE」って言ってただけなのな。それをめっちゃ再生スピード遅くして低音にしてただけだったっていう。

    で、更にしばらくあとになってから、アルバム「hyumansystem」で初めてオリジナル版を聞いた時にあまりにもDRESS版と異なっていたためにびっくりしたけど、ぼく的には、オリジナル版のほうがしっくり来たと言うか、単純にかっこいいなと思った。

    なんかこの曲の歌詞を紐解いてみると、実に小室みつ子さんらしいというか、もっと言うなら「SEVEN DAYS WAR感」を個人的にはすごく感じる。

    SEVEN DAYS WARが男性視点で歌われていたとするなら、RESISTANCEはそれを見守る女性視点という解釈もできなくはないのではないかと思う。

    ただ、惜しむらくはこんな素晴らしい曲が、当時TBSのトレンディドラマ?のOPに使われていて、別にそれ自体は全く構わないのだけど、でもどう考えてもドラマの世界観と全くあっていなくて、所謂「大人の事情」的なタイアップだったんだろうなと思うと、非常に残念な気持ちになってしまいますね。
    【【×年前の今日】1月1日:TM NETWORK - RESISTANCE(12th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    47581859_352832158831923_4220463814009959902_n


    昼飯、大失敗した。最悪。

    給料日前でお金がないからというのもあるし、そもそも正月休みでどこもお店なんてやってないというのもあり、「こんな時こそ会社の福利厚生を存分に享受すんぜ!」ってことで「カップラーメン+おにぎり」という禁断の果実に手を付けたのがそもそもの間違いだった。

    画像は実際のぼくのものではないのだけど、食べたカップラーメンは同じ。これに対し、ファミマの和風ツナマヨネーズをあわせた。

    もうね、これが大失敗だった。体調悪い時にやる食べ方じゃない。

    昼以降、すげー気持ち悪くて辛かった。な、もんでこのカップ麺自体も初めてだから本来的にはレビューの対象になるのに、レビュー書く余裕なんてとてもじゃねーけどねーわって話で。

    思うに、風邪であらゆる機能が低下している時に、カップ麺の油とお米による糖質(炭水化物)が重たすぎたんだと思う。要はメモリ増設前のぼくのPCと同じような状況で、重すぎて胃袋がフリーズしたんだと思う。

    あ、因みにメモリの話が出たんで一旦話が脇道にそれますけど、過去日記で「PCのメモリ、10GB載せても8GBと体感的には変わんなくね?」ってな話を書いたんですよ。割と最近。

    ※関連過去ログ
     181220(木):PCのメモリを「4GB」⇒「10GB」にしたよ日記

    ところが、これ書いたときって載せ替えた直後で、ブラウジングくらいしかしてなかったんですよね。

    な、もんでこの後、ローカルでファイルの移動とかフォルダの作成とかやってみた時に、改めてその凄さを実感した。いや、まじで全然違った。やっぱ8GBより全然軽いし速い。

    特に、ドラッグ&ドロップでファイルをフォルダに放り投げる時に、それが顕著だった。8GBのときは一瞬引っかかるんだけど、10GBだとそれがなかった。

    てゆーか、ブラウジングで得られる体感速度なんて、それこそ大した違いがなくて当然。そもそも回線速度とブラウザキャッシュに依存してるんだから。

    キャッシュふっとばして、早い回線契約して、空いている時間帯にアクセスすれば早くなるだろうし、その逆の状況ならいくらメモリ積んでようが重くなるだろうし。

    ってことで、話を元に戻しますけど、やっぱり、当たり前の話ですけど、もう若くはないので、体調悪いときは「消化のいい食べ物」に限るって話ですね。

    因みにこれ書きながらあまりにも寒かったんで、カップの味噌汁飲んだら、めっちゃ体が温まりました。ホットミルクティーとかホットコーヒーなんかよりよっぽどいいですね。


    ※画像引用元 
     https://www.pikbee.me/tag/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E9%BA%BA ■EDIT

    最悪。まじで。

    元日に上げた「AHNY2019」は大晦日に事前に書いていたんだけど、あんなドヤ感出して「今年の目標」とか書いちゃってんのに、実家帰ったらすげー体調悪くなってやんの。だっせ。

    でも、お鍋食べたら少しだけ元気が出てきました。あと、外を歩いているときのほうが気分が良くなりますね。

    とはいえ、今日は大半を寝て過ごしてしまった。もうとにかく、さみーわねみーわ、ねみーわさみーわで何もできんかった。

    と思いきや、別でやってるグラビアアイドルの画像ブログの下準備は割と順調に進んだのでよかった。

    これから風呂入って、その作業の続きをやれたらやる。ああ、今日は早速本の感想を書こうと思っていたのに。。。

    あ、そういえば、元日早々ぼくのInstagramに、スパム臭しかしない明らかに怪しいIDのかわい子ちゃんからフォローされて、「ああ、こーゆーの未だにいるんだなあ」と遠い目をしながらフォローバックしてみたんですよ。このブログのネタにでもできればいいかなと思って。

    ところが先述の通り、ガチ目の風邪引いちゃってるもんだからDMに返信とかそれどころじゃなくて、「ラインしませんか?」というメッセージをしばらく放置してたらいつのまにか居なくなってました。なんだよつまんねーな。

    にしても、一時期はこーゆーのFBにたくさんいましたけど、未だにいるもんですね。てゆーか、FBでも未だによく見かけるけど、FBでこの手のアカウントに返信しているやつ、大体キモいおっさんですよねw

    その女の子へのキモいコメント、タイムラインに乗っかってあんたの友人に筒抜けだけどいいの?大丈夫?多分、このあたりの仕様もわかってないで、せっせとキモいコメントとしてるんだろうなぁ。。。中身がおっさんのフェイクアカウントに対して。

    今更説明するまでもありませんが、大体この手のアカウントは、SNSでフォロー⇒DM⇒ラインしませんか?もしくは、こっちでお話しませんか?の流れで、出会い系サイトへ誘導。って感じです。

    もうね、この手法15年くらい前から変わらんのよね。まあ、「オレオレ詐欺」とかと一緒で、情弱が引っかかるんだよなあ。

    ということで、大した盛り上がりもないまま、元日が終わります。皆様も体調には気をつけましょうね。それでは。

    ■EDIT

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

    大晦日に1年の振り返りをおこない、課題を見つけたので、ここでは今年1年の目標を立てようと思います。 【AHNY2019】の続きを読む ■EDIT

    View this post on Instagram

    富士そば@歌舞伎町 肉ほうれん卵とじ@480

    ゆうさん(@yusuke1235)がシェアした投稿 -

    ・@¥480



    超うまかった。

    本当なら普通のかけそばにするつもりだったんだけど、やっぱねえ?たまご好きとしてはさ、見つけちゃった以上黙ってられないじゃない?ってことで、即決。

    こんなもんうめえに決まってるだろ!って思いながら答え合わせのつもりで喰ったけど、食いながら思った。こんなもんうめえに決まってるだろ!

    とはいえ、勢いでレビュー記事書き始めたものの、特筆すべき事は何もなく、もう何から何まで見たまんま。お肉とほうれん草をたまごでとじたってだけ。

    普通の「肉富士」もうまいけど、肉富士行くくらいなら¥10プラスしてこっちにしたほうが絶対いい。

    でも富士そばって、店舗によって扱っているメニューが微妙に異なるんですよね。別にそれはいいんだけど、もうちょっとわかりやすくして欲しい。公式サイトなんかメニュー一部しか載ってないし。

    富士そばに限った話じゃないけど、こういうところ、飲食業界のWEBマーケティングの意識の低さが未だにすごく目立つ。もう2018年終わるんだよ?今の時代、チェーンの飲食店は公式サイト内でメニューと店舗を全公開するとか当たり前すぎるくらい当たり前でしょ。

    それが出来てないとか、これはものすごくマイナスポイント。旨い店だけに本当に損している。もっと、すき家とかココイチとかほっともっとを見習って欲しい。

    ということで、大晦日だけに「年越しそば」をということで、12/31のブログは、このようなしょーもないめしログで締めくくりたいと思います。

    ごちそうさまでした。良いお年を!

    ■EDIT

    前エントリにて「ブログそのものの」2018を振り返ったけど、せっかくだから、自分自身の2018も振り返っておこうと思う。 【自分自身の2018を振り返る。】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ