脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!


    ■DEVIL/lynch.■

    困ったときの音楽ネタってことですけど、よくよく考えたら、昨年の7月から気になる音 楽を紹介してなかったってことで、まあちょうどいいタイミングですかね。

    で「lynch.(りんち)」というV系バンドさんなんですけど、なんか割と最近、このバンドのベースの人がなんかで捕まっちゃって、それがmixiニュースに流れたのをキッカケに 知ったわけです。

    にしてもなんか最近のV系バンドって、結構こういうゴリゴリ系な音を出すバンド増えましたね。

    僕が現役でバンドやってた頃って、所謂ちょっとしたV系バンドブームがあったんですけ ど、その当時流行ってたのって「SHAZNA」とか「ラクリマ・クリスティ」とかメチャ クチャポップなアイドルみたいなバンドばっかりだったんですけどね。

    で、そんなバンドばかりが犇めく中で、ジャンヌ・ダルク辺りが頑張ってテクニカル路線を貫いていたり、DIR EN GREYが現在のこうした路線に繋がるようなゴリゴリ路線で独自 の世界観を醸し出していたりしたんですよねえ。

    ま、厳密に言うと大昔の、それこそ「V系」なんていう括りさえなかった頃、エクスタシー系列のバンドを中心に「ポジパン(ポジティブパンク)」と呼ばれる、スラッシュメタルtとパンクにルーツを置くかのような、それでいてウェートを少し軽めにして攻撃性を強めにフィーチャ ーしたジャンルが流行っていたんだけど、DIRは更にそれを「黒夢へのリスペクト」というフィルターを通して消化させていったみたいな。

    で、僕の好きな「the underneath」とか「D'espairsRay」もそうだし、この「lynch.」な んかは、そこにちょっと「KORN」のようなミクスチャーとかニューメタル的な洋楽的要素 が混ざってきて、割と本格志向になってきているのが面白いなと思った。

    と言うよりこれ、今の日本のロックバンド全体に言えることなんだろうけど、日本のロック って、良い意味でどんどん洋楽に近づいてってるよね。 取り留めもなく書いたけど、要するにこーゆーバンド、結構好きってこと。   ■EDIT

    ■お題:年賀状、来たの・出したのどれくらい?■ 来た枚数は「0枚」ですね。ZERO。お店とかそうした営業年賀さえ来なくなった。 で、当然のことながら出した枚数も同じです。1枚も出してません。 そのあたりのことについては「【お題】年賀状の準備は済みましたか?」にてあらかた 書いた。要するにぼくは「年賀状否定派」なのである。 もういい加減、あんなものにコストを掛けるの止めませんか。 年賀状否定派に対する批判意見としてよく散見されるのが「年賀状には手書きの温かみ が~」みたいなことをよく言われるが、だからどうしたって話。その温かみを感じるの はせいぜい三箇日の間だけでしょうが。 で、その年賀状大事に取っておいて、いつ見返すの?そもそも見返さないって人の方が 多いんじゃないの?その場限りのもんでしょあんなもん。まあ、そもそも何度も見返す ものでもないし。ある意味「最初から消費される前提のもの」だよね。 年賀状による新年の挨拶って、SNSや通信手段が今ほどなかった時代だからこそ価値が あり、風物詩としても風情があったわけでしょ。なんでもそうだと思うんだけど「風物 詩」ってそれ自体に機能性を有していたり、限定的な希少価値や存在意義があってこそ ってものでしょうに。 LINEやらSNSやらで一瞬で遠くの人と繋がれるツールの中で生活している今の我々に とって、時間と資源のコストを割いてまで「ハガキに申し訳程度の定型文的挨拶を書く」 ということに最早意味なんて無いじゃない。無駄以外の何物でもない。 いつまでもこーゆー古い慣習にしがみついている人とか、そこに何の疑問を持たない風 潮とかが、ぼくは本当に大嫌いだ。   ■EDIT

    ■お題:今年の抱負はなんですか?

    ●今年の抱負 ・毎月最低1万以上は貯蓄する ・ネットビジネスで月1万以上を安定して稼げるようにする ・本を年間最低100冊は読む

    ひとまずはこんなところかなあ。 今までこうしてブログとかで毎年この時期とかに「今年の抱負」なんてものをなんとな く綴ってきたことはあったけど、結局次の日には忘れてるレベルで、抱負もクソもあっ たもんじゃなかったんだけど、今年のは割と本気。と言うか、マジで本腰入れて本気で 取り組まないと非常にまずい。 ぼくの場合、お金も時間も、手持ちの多寡に拘らず「あればあるだけ使っちゃう」ので そもそもの手持ちが少なく、どうせ収入が少なくて毎月カツカツになるんだったら、貯 蓄に回してからカツカツになったほうがまだマシというもの。 特に、今回大きな風邪を引いて、薬代で結構持っていかれたものの、この辺りがあった おかげで随分助かった。 ネットビジネスについては、何年も前から取り組んでいるにも拘らず、依然として結果 が出せていない。やってみて初めてわかったのだけど、具体的なノウハウそのものを知 らない上に、わかっている範囲でやろうにも、やらなくてはならないことがあまりにも 多すぎて、結局どこから手を付けていいかわからない状態。 その上、全て自分ひとりの裁量にて行う作業となるため、モチベーションや集中力を維 持するのが非常に難しい。完全に自分との闘い。 けど昨年、初めて自分でお金を出して情報商材を購入したことにより、ようやく具体的 な活路が見出だせてきた。やはりネットビジネスで本気で稼ごうと思ったら、情報商材 を自分で購入しないとダメですね。無料の情報だけだと、結局何も出来ないということ がわかった。 あとは、この上記3つの抱負(目標)を「紙に書いて掲出する」ことにしようと思う。   ■EDIT

    ■お題:おそばは「ざる(冷)派 or どんぶり(温)派?」■ ぼくは「どんぶり派」かなあ。暖かいそばが好きなんだよねえ。 でもいつもどんぶりでいただいているからか、たまにざるに行くとメチャクチャうまい! って思えるから、多分ぼくは誰よりも幸せだ。 歌舞伎町にある「嵯峨谷」という蕎麦屋のざるそばと豚丼か何かのセットが旨い。量的 にちょうど良くて、確か¥580くらいだった気がする。 麺の腰が非常に強くて硬いけど、嫌いじゃない。  

    蕎麦 冷麦 嵯峨谷 渋谷店 ジャンル:そば アクセス:東京メトロ半蔵門線渋谷駅3a口 徒歩3分 住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-7 プラザ道玄坂1F(地図) 周辺のお店のネット予約: ・アミューズメントカジノ addict ~アディクト渋谷店~のコース一覧タイガーデン 渋谷店のコース一覧‐10th story‐ 渋谷のコース一覧 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋谷×そば 情報掲載日:2017年1月3日

      ■EDIT

    ■お題:来年のカレンダーは何を買った?■ カレンダーって買うものなん?ぼくは毎年ガス屋さんがカレンダーをくれるので、購入 したことがない。 でも壁に貼り出すカレンダーって、部屋にいる時確かに便利なんだけど、毎月いちいち 剥がさなくてはいけないのが非常に面倒くさい上に、たまに落ちたりするから嫌。 ということである時期から貼り出さなくなった。そもそも家にいる時は常にPC立ち上が っているからGoogleカレンダー見ればいいし、それで事足りる。 アイドルとか女優さんのカレンダーって、今でも売れてたりするもんなんだろうか。 買う人いるのか?  

    ■EDIT

    遂に年が明けましたね。2017ですって。早いもんですねえ。 なんか、クリスマスから感じていたことなんだけど、今回のクリスマスって全然クリスマス感なかったよね。で、年末も同様に年末感がなくて、年明けもやはり同様だった。 でも元旦から「ワイドナショー」がやってたのは嬉しかった。乙武氏とベッキー氏がゲストで出てるのも嬉しかった。ふたりとも大好きなので。 でもどういうわけか、見てて猛烈に眠くなってしまい、殆ど船を漕ぎながらの視聴だったので、内容の大半が頭に入ってこなかった。 夜は夜で、日曜の深夜ラジオが普段とほとんど変わらないラインナップでちょっと嬉しい。でもやっぱり眠くなってしまい、林原めぐみのTBNの途中で寝オチした。 ■EDIT

    クリスマスから始まって、結局最後の1週間は風邪に翻弄されていたが、最後の最後になんとか治った状態で実家に行けてよかった。 姪っ子たちは元気だった。上の子はものすごく喋れるようになってて感動した。 だが、色々なことがわかる年齢になってしまったので、流石に「ガキの使いの笑ってはいけない」を見せるのは教育上よろしくないだろうということで、家族全員で、面白くもなんともない紅白を見た。 でもあれなんですね。最近の紅白ってなんかわけわかんない茶番とかを合間にちょいちょい挟むようになってて、逆の意味で面白かった。PPAPはまだしも、まさか今更のシン・ゴジラネタを入れてくるとは思わなかった。 紅白も視聴率取るために色々必死なんだなあと、しみじみ思った。 ■EDIT

    最近ずっと一日遅れ。 ブログ人生10年位にして初となる「ブログを書きながら年を越す」という斬新な年越し。しかもリアルタイムな話ではなく、一日遅れの日記っていう。しかも焦って、一旦保存したつもりが公開しちゃうという凡ミス。 ええと確かこの日は年内最後の出勤でした。 でも会社全体の仕事納めは28くらいだったため、そこから30に至るまでの日次業務が溜まっており、まだ絶賛体調不良中なぼくは、ひたすら船を漕ぎながら、止まらない咳に翻弄され、仕事が大分押すという結果に。 で、大晦日&元旦は休みを取って実家に帰るので、下手に仕事を残せないため、残業することに。でも「翌日休みだし」というテンションなので多少体調不良でも全く問題はなかった。というか、今月は残業代を結構いい感じで稼げたというお得感のほうが強い。 まあなんにせよ、残業しつつも後半怒涛の勢いで巻き返したので、それなりに良い結果は残せたと思ってる。 ■EDIT

    今度は咳が止まらない。これすごくヤバイ。 今はまだ大丈夫だけど、これがこのまま進むと、非常にヤバイことになる。どうヤバイかというと「頭」に激痛が走るようになる。まだそれになってないだけマシだが、時間の問題な気もするし、今は今で夜中に何度も咳で飛び起きて、1Hに1回くらいの割合で起きるのを朝まで5~6回繰り返している状態。本当に辛い。 喉の痛みはまあマシにはなったが、油断していると水分補給を忘れてしまうので、やはりみうを飲む時、痛い。大晦日までには治したい。まじで。

    ■EDIT

    うがい大事。うがい重要。 なんか最近「実はうがいってあんまり効果がない」という話を母から聞かされて、どういう訳かそれをまんまと鵜呑みにしてしまい、全く「うがい」をしなかったのが、今回長引いた最大の原因な気さえしてきた。 うがいに全く効果がないなんてことは、いくらなんでもないと思う。多分効果がない、もしくは薄いとされているのは「水とかお湯のみのうがい」のことではないだろうか。 やはり風邪のひき始めや最中の時は、一日何回でもイソジンうがいをした方がいい。病院に行った際に医者にも「イソジンでのうがいを必ずして下さい」って言われたし、実際イソジンうがいしたほうがスッキリする気がする。 効果の有無はさておいて、体感として「スッキリするかしないか」で言えば、そりゃスッキリする方がいいに決まっている。なので、今後は「イソジンうがい」を必ず毎日するようにしようと思った。 あと「部屋が汚い」せいで風邪が長引いたという部分も多分にしてあるので、年末ということもあり、これから大掃除を行おうと思います。 あ、でもその前に昼飯食わなきゃ。  

    ■EDIT

    このページのトップヘ