脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    ■お題:おやつ大好き!「ビスケット or クッキー」どっち好き?

     

    クッキー、いやビスケ…と思いきや、やっぱクッk…だめだ決めらんねえ!

    モノによるからどっちかなんて決められないんだよなあ。

     

    でも思い返すとビスケットの方に好きなものが多いかもしれない。例えば、マクビティとかアルフォートとか。どっちもビスケット。どっちもチョコがついている。で、これがまた「牛乳」と死ぬほど合うんだ。――てかこの話、割と最近どっかに出てきたな。デジャヴュ?

     

    で、クッキーに関しては、やっぱ「ミスターイトウ」だよね。チョコチップ的なやつ。ま、別にチョコチップじゃなくてもいいんだけど、クッキーは何と言ってもあのザクザクとした歯ごたえが良いよね。食感としては断然クッキーのほうが好きなはずなんだけど、何故か「これ!」っていう鉄板商品がそれこそミスターイトウのチョコチップくらいしか無いのがね。

     

     

    ■EDIT

    ■お題:好きな「さば料理」なに?

     

    やっぱり「塩焼き」かなあ。焼き魚大好きだ。なのでぶっちゃけ塩焼きならなんでもいいみたいなところは正直ある。

     

    で、焼き魚というと渋谷の越後屋三太夫というお店の、それこそ鯖の塩焼きが超絶うまい。てか、この店は焼き魚もさることながら、味噌汁が超絶うまい。外食であんな旨い味噌汁飲んだの初めて。魚とよく合うし最高。焼き魚を外で食べたかったら、とりあえず三太夫に行っときゃ間違いない。

     

    で、まあ鯖はお寿司でも刺し身でも大好きなんですけど、でもやっぱり塩焼きが一番うまいと思うなあ。とは言え油が多いから意外とカロリー高いんだよねえ。魚だから大丈夫っしょ。ヘルシーっしょ。って高をくくっていると痛い目にあう。

     

    で、ぼくはそんな感じで断然塩焼き派だったので、味噌煮とかこってりしすぎててあんまり好きじゃなかったんだけど、そんなことをいいつつも、そんなさばの味噌煮に、あろうことか数年前にドハマリしたことがあった。

     

    と言うのも、家からちょっと離れたスーパーにさばの切り身の味噌煮があって、それが¥100とかで売られてて、で、何か知らないけど「これ、たまごかけご飯にまぜたら超うめえんじゃね?」っていう、最早天才としか思えないひらめきが頭の中で爆発して、早速試してみたらやっぱり天才だった。

     

    なにこれ超うめえんですけど。くっそうめえんですけど。ってことで、切り身を更にほぐして細かくしてたまごかけごはんに混ぜたら、もうただただ奇跡としかいいようがなかった。

     

    ああ。やっぱりこの話書かなきゃよかった。書きたくなかったんですよ本当は。だってすげえたまごかけごはん食いたくなるから。夜中なのに。とは言え、ここ数年ご飯炊いてないから、たまごかけごはん自体食べなくなっちゃったんだけども。

     

    越後屋 三太夫 ジャンル:食堂・定食 アクセス:東京メトロ半蔵門線渋谷駅2番口 徒歩1分 住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-15 B1F(地図) 周辺のお店のネット予約: ・ワインバル Roughのコース一覧BAR AMARENAのコース一覧焼肉・ホルモン 房総ホルモン 渋谷道玄坂基地のコース一覧 周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋谷×定食・食事処 情報掲載日:2017年3月15日

     

    ■EDIT

    ■お題:アイスクリーム・ソフトクリーム・シャーベット、どれが好き?

     

    季節ごとによって当然異なるけど、オールシーズン通して間違いないっていうのは、やっぱり「アイスクリーム(ラクトアイス?)」か「ソフトクリーム」じゃないかな。

     

     

    ミニストップのベルギーチョコソフトは間違いないよね。チョコ一色もいいけどミックスもなかなか。ミニストップのソフトクリームについては、数あるフレーバーの中でも、ベルギーチョコが間違いなく一番うまい。実際、自分がミニストでバイトしてた時に聞いた話じゃ、やはり最も売れたソフトクリームらしいし。

     

    ラクトアイス系で言うなら、やはり「明治エッセルスーパーカップ」は間違いないよね。でもちょっと量が多いかもな。実際390kaclくらいあるみたいだし。

     

     

    シャーベットで好きなやつって、あんまないかなあ。メロン型の容器に入ったメロンアイスはうまかったけど。あと、それのみかんバージョン。今もあるのかな。

     

    あ、いやあった。溶けないアイスこと「ムース」!

     

     

    これの杏仁豆腐味が最高だった。でもコンビニだとセブンイレブンでしか売られてなかった気がする。あと、給食でおなじみっていうけど、こんなんあった?全然知らなかったんだけど。(歳バレするかな?)

     

    ■EDIT

    ■ビートたけしが語る「震災ボランティアと偽善の境界線」■ 2017.03.11 16:00 - NEWSポストセブン 東日本大震災から6年が経った。震災関連のニュースは少なくなってきているが、復興はいまだ半ばという地域が多いのも現実だ。3.11に限らず、災害が起こった際に必ずと言っていいほど議論になるのが「ボランティア」の話だ。高額寄付や炊き出しを行う著名人・タレントの姿が盛んに報じられる一方で、それらがネット上などでは「偽善だ」と叩かれることも増えてきた。この現状について、ビートたけし氏は自著『テレビじゃ言えない』(小学館新書)の中で、こんな見解を述べている。   * * * そもそも寄付もボランティアも自分の意思でやることなんで、他人や世間がアレコレ言うべきことじゃない。いくら売名だと言われようと、身銭を切っているのは事実だ。寄付自体が立派なことなのは間違いないよ。 だけど、そもそもなぜ「誰がいくら寄付したか」みたいな情報がここまで世間に知れ渡っているのかって疑問はある。昔から寄付だとかボランティアってのは、世間にバレないようにコッソリやるのが当たり前で、それが美徳だったと思うけどな。寄付するのはかまわネェけど、「私は寄付しました」っておおっぴらに名乗るのは、何だか違う感じがするね。 ※続きはリンク先で※

     
    ほんこれド正論。 でもネットに「寄付しました~」ってUPするやつは、善行をアピールしたいんじゃなくて単に「ランチなう。××おいし~」っていうのと同じノリでUPしてるだけだと思う。「瞬間を切り取ってSNSで共有したい」って言うただそれだけのことかと。 なので「寄付」や「ボランティア」という善行には、確固たる信念や覚悟みたいなのがあってやっていることなんだろうけど、こと「SNSへの投稿」って部分には無自覚・無意識なんだと思う。これは一般人・有名人問わずみんなそうでしょ。じゃなきゃこんなしょっちゅう炎上なんてしないって。 犯罪行為を悪びれもせずUPする輩はさておき、芸能人の炎上しているSNSから、悪意が感じられることってそんなにないでしょ? いずれにせよ、SUBMITする前に一呼吸置いて考えるってことを皆しなさすぎ。 因みにこんなブログ書いているぼくは、どうせ対してアクセスのあるブログではないからと高を括っている部分ももちろんあるが、「炎上上等!」って気持ちも常に持っている。そういう人のほうが炎上しにくいもんなんだよ実際。   ■EDIT

    ■人材確保へマック全店バイト体験会 2.5万人雇用計画■ 栗林史子 2017年3月8日20時13分 - 朝日新聞DIGITAL 日本マクドナルドは8日、全国の約2900店のほぼ全店でアルバイト体験会を行うと発表した。事前の申し込みがなくても仕事を体験できる。2~5月までの採用キャンペーンの一環で、全国で2万5千人を雇用する計画だという。 体験会は今月15日、高校生以上の希望者に一斉に実施する。店舗スタッフの指導のもと、ハンバーガーやドリンクづくりなどの仕事を約20分間体験してもらう。参加後にアルバイトに応募しなくてもいいという。 ※続きはリンク先で※

    そういや大分前に店側から「バイトしませんか?」って声掛けするみたいなことやるとかってニュースになったと思うけど、あれはどうしたんだよ。もうやってないのか? 全く聞かないしそうした光景を見たこともないってことは、やってないんだろうな。なんかマックの新しい取り組みって尽く迷走してるよね。上手くいった例がない。挑戦する姿勢は評価できるけど、肝心の中身がどこかズレてるというか「何がしたいんだよ」っていうことばかりなのがどうもね。 そもそもマックの場合、単純に時給が安すぎるのが人手不足の原因だと思うけどね。ファーストフード店とは言え、飲食店の時給がコンビニと同レベルってのはどう考えてもおかしいと思う。  
     

    ■加藤浩次、ラーメン二郎の客批判「言ってもいい」■ 日刊スポーツ 3/10(金) 16:26配信 大盛りで知られる人気ラーメン店「ラーメン二郎」の店員が態度の悪い客をSNSで批判して賛否を呼んでいる騒動について、お笑い芸人の加藤浩次(47)が「覚悟があるなら、言ってもいい」と、店員の行為を肯定した。 騒動の発端は5日、ラーメン二郎仙台店のツイッターアカウントの投稿。「大は多いので初めての方は小でと再三お願いしたのにいいから大全部マシ。金払えば何してもいいと言う勘違いした態度。半分以上残した後笑いながら食えるわけねーよ。とクソ野郎三連コンボのお客様がいらしたので帰り際に人生初の『2度と来ないでくださいね~』が自然と口から出てて驚く」とし、その後も「朝から一生懸命みんなで作ってるので、マシた物は食べて頂きたいです。当店、後からでも足せますので。食べれないのに大盛りの様を見たいだけの方、撮りたいだけの方は御来店頂かなくて結構です」とツイートしたことから、ネット上で物議をかもした。 ※続きはリンク先で※

    加藤浩次あんまり好きじゃないけど、この意見には大賛成。正論過ぎ。やはり店側は客選んでいいんだよ。 それこそ加藤の言うように「客側はSNSでバンバン批判している」んだから逆がダメなんてのは筋が通らない。寧ろ、客側の無責任なSNS発信なんかより余程責任のある発言なんだから恥じることも咎められる必要もない。 勿論「個人情報は晒さない」とか「根拠も責任も伴わない人格否定はしない」ってのは言うまでもないけどね。店員側のツイート等で問題になるのは正にそこなわけだし。店員の客批判を批判する前に、まず本質を見てから言おうぜって話だよね。   ■EDIT

    ■働き方改革なるか 滋賀県が29年度中に在宅勤務導入へ■ 2017.3.8 10:16 - 産経WEST 職員の柔軟な働き方を進めようと、滋賀県は来年度中に在宅勤務制度を本格導入する方針を固めた。導入に先立って行われた実証実験では「仕事の効率が上がる」などおおむね好反応を得ており、県人事課は「今後働き方の選択肢として用意していきたい」としている。 ※続きはリンク先で※

    一企業ではなく行政が率先してやっているってところがいいね。地方なら尚更在宅の方がいいに決まってるしね。 そもそも大企業が都市部に集中しすぎなんだよ。このご時世、対面必須な業種以外は業務の大半なんてオンライン上でソリューション出来るはずなんだから、マジで雇う側も雇われる側も「通勤コスト」を削減すべき。 通勤コストさえ削減できれば会社的にも交通費を浮かせられるし、従業員は何より通勤ラッシュから解放される。まあ、鉄道会社にとっては大分痛いところだろうけど、それならそれで「通勤の定期券」を値上げすればいい。そうすることで、鉄道会社はなんとかペイできるだろうし、通勤させる会社側としても、遠方の従業員には交通費出さなくて良くなる。  

    ■残業上限100時間はアリかナシか? 労使交渉がヤマ場、何が問題なの?■ 2017.03.08 08:10 - ThePAGE 長時間労働の制限に関する労使交渉がヤマ場を迎えています。繁忙期の残業を1カ月100時間程度まで認めるかどうかが争点となっていますが、一部からは100時間は過労死レベルであり論外との声が上がっています。このほかにも、規制の水準を考えるのが政府の役割であるにもかかわらず、具体的な内容を労使交渉に丸投げしているとの批判も出ているようです。 ※続きはリンク先で※

    これについては、それこそ先の「在宅勤務」がもっと当たり前になってくればこの問題も緩和はされるんじゃないかなと。 ノマドワーカーが増えることで、慢性的に残業を強いられていた企業は、安い賃金でリソースをアウトソーシングして負荷分散できるだろうし。そのためにも在宅勤務がもっと普通な世の中ににならないとね。 よく「10年後になくなる仕事」なんて話が上がるけど、マジでネットワークインフラがメキメキと整備されていくことで「オンライン上でソリューション出来ることは全てオンライン上で」となるから、ありとあらゆるものが「不要」になるよね。 そう考えたらマジで、今からネットビジネスを必死でやっておかないと10年どころか、5年後さえ苦労するかもな。   ■EDIT


    ■Wagdug Futuristic Unity - R.A.M [Full Album] [HD 720p]■ 

    「WAGDUG FUTURISTIC UNITY」とは、元THE MAD CAPSULE MARKETSのVO. KYONOが2006年に起ち上げたウェアブランドではあるけど、2007年にそのまま自身のソロ音楽活動のプロジェクト名としても使っている。今回のBGMはその3rd ALBUM。

    KYONOがそういう名前のプロジェクトを行っているということは知っていたのだけど、ちゃんと聞くのはこれが初めて。

    で、思ったのが、良くも悪くも後期MADのままだった。ということ。

    WAGDUGでは全ての曲をKYONOが作詞・作曲・アレンジもしているとのことだけど、アプローチの仕方というかベクトルはMADの時のまんま。というかMADそのもの。「デジタル+インダストリアル+ハードコア=MAD流ミクスチャー」ってやつ。

    曲によっては「これ完全に上田剛士が作ってるだろ」と思わせるような、MAD特有の「攻撃的なビートにキャッチーなメロ」っていうものもあって、MADを彷彿とさせるというよりは、MADの延長線上にあるとさえ言える。

    特に「07:26」から始まる「Discolor」という曲なんて、サビのメロからコーラスの入れ方まで、まんま上田剛士。

    MADの時からすごく思っていたのだけど、1つ確信したのが「KYONOは誰よりも上田剛士に多大な影響を受けていたんだろうな」ということ。多分彼は、MADをまだ続けたかったのかなあ、なんて思ってみたり。

    とは言え、軽く一聴した限りだとそのまんまMADではあるんだけど、でもぼくの正直な第一印象としては「ぶっちゃけMADよりこっちのほうが好き」ということ。

    少なくとも後期MADのデジロック路線は嫌いじゃなかったけど、今思うと皮肉なことに上田剛士自身のいい部分がスポイルされてしまっていたんじゃないかとさえ思う。なんていうか、デジタル色が強くなりすぎてしまった感。

    それ故にこっちの方は同じデジロック路線でも「バンドサウンド」ってことを忘れていないというか、ドラムもベースもギターも、キチンと演奏されている感があって、ぼくはこっちのほうが好きなのだ。

    この曲を、上田剛士とMOTOKATSUが演奏したらもっとかっこよくなっただろうに、なんて思っちゃう。後期MADはあまりにも上田剛士がやりたいことを全面に出しすぎた感がある。

    「MADの曲を作る気持ちになれなくなった」って言ってたみたいだから、MADはSYSTEMATIC.以降のアルバムは、ある意味「上田剛士の早すぎたソロ活動」だったのかもしれない。
      ■EDIT

    まあまあうまかった。

    決して嫌いではないがずば抜けて両手放しで美味いと言えるほどではなく、言っちゃえば大分「無難」な味だった お店の雰囲気としては、ラーメン屋としては小奇麗で、出してる看板がちょっと高級な居酒屋とか和食のお店みたいなだった。

    場所も閑静な住宅街(セルリアンタワーの裏っかわあたり)にあるので、ちょっとわかりづらい。オフィス近くの土地勘のある人じゃないと、なかなか見つけにくいかもしれない。

    ラーメン屋としては珍しく「ワンタン」と「塩ラーメン」に力を入れているようで、ワンタン3個入りのものと5個入りのものがあった。

    店的にも力を入れているようだし、オススメとしても推しているようなのでそっちにいってもよかったのだけど、初めてのお店ってことで、ひとまずワンタンなしの普通のラーメンを大盛りで。

    よく一緒にランチする同僚が、他の飲食店では「大盛り無料」とかでさえも大盛りにはしないのに、この時は別料金の大盛りを何の躊躇いもなくオーダーしていたので、「こりゃ並ではきっと足りないな」と察知し、自分もそれに倣った方がいいかと思い、そうした。

    ここ最近、ラーメン屋は家系とか自郎インスパイアみたいな「ガッツリこってり系」のものばかりを食べてきていたせいもあり、案の定、ここのラーメンは死ぬほどあっさりに感じてしまい、物足りなさが否めなかった。大盛りで注文しておいて正解だった。

    麺は中細ストレート。チャーシューが美味い。で、焼きネギみたいな奴が無料だったが、自分は頼まなかった。次回来ることがあれば頼もうと思う。

    で、ものすごくあっさりしていることもあり、大盛りでようやくちょうどいい感じ。 あまりにもあっさりしているから餃子でも、と思いきやワンタンの店だからなのか、餃子がメニューにない。まじか。

    なので、初めて行く人は、何もないただのラーメンではなく、最低でもワンタン3個のラーメンを大盛りとかにしておいたほうがいいだろう。

    とりあえず、塩と担々麺も試したいので、最低でも後2回はいこうと思う。あっさり好きにはおすすめです。  

    らーめん穀雨
    ジャンル:ラーメン
    アクセス:JR埼京線渋谷駅西口 徒歩5分
    住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-5 石島ビル102(地図

    周辺のお店のネット予約:
    貸切 Dining cafe theater 【シアター】のコース一覧
    TWO ROOMS グリルバーのコース一覧Pillar Cafeのコース一覧

    周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋谷×ラーメン
    情報掲載日:2017年3月8日

    ■EDIT

    ■お題:あなたの花粉ピークはいつ?

     

    ない。ぼくはまだ花粉症じゃない。多分、この調子だとぼくは死ぬまで花粉症にはかからないんじゃないかと本気で思っている。

     

    ご存知の人も多いと思うけど、花粉症ってある日急に発症するじゃないですか。あれって、人には「花粉を受け止められるキャパシティ」ってのがあって、そのキャパが人によって異なるので、早い人は10代でなる人もいるし、年食ってもならない人はならないらしいですね。

     

    あと、ぼくの職場の上司は「気にしたら負け」というようなことをおっしゃっていた。風邪と一緒というか、病は気から的な。

     

    でも花粉症に関しては、風邪のように免疫力の低下ではなくアレルギー反応だと思うから、気力と体力でどうにか出来るような話でもない気はするんですけどねえ。もう不可避というか、どうにもならないというか。予防にも限界があるだろうし。

     

    にしても、花粉って本当に辛いらしいですね。常に花をグズグズにされるから眠くなるって言うし。歌手のイルカさんなんて重度の花粉症で、あまりにも症状がひどいから春はレコーディングもライブも一切やらないって言ってたのを、何かで見たことがある。

     

    歌手にとって喉と鼻は死活問題だからねえ。大変だ。

     

     

    ■EDIT

    ■お題:ひなまつり!雛人形、飾ってる?

     

    男のひとり暮らしで飾っている人っているだろうか。きっといないよね。

    ってことで飾ってません。

     

    ぼくには妹がいるんだけど、子供の頃飾ってあったかというと、覚えていない。覚えていないということは、多分飾ってあったとしても段になってない男女のペアが一組のやつだった気がする。

     

    ※今調べたらこのことを「親王飾り」というらしいですね。

     

    男性の方を「お内裏(おだいり)さま」ということをすっかり忘れていた。そういや子供の頃聞いたことある「お内裏さま」ってフレーズ。で、並び方は、従来的には「L:お内裏さま、R:お雛さま」らしいのだけど、時代の流れとともに変わってきているらしいですね。

     

    というのも、昔は「左側が優位」とされていたのだけど、左は寧ろ「左遷」とかあるし、寧ろ「右に倣う」とか「右に出るものはいない」ってことで昨今では「右側が優位」という風潮になってきていることもあり、並べ方としては「どっちも正解」ってことらしい。何だそりゃ。

     

    それにしても日本人て人形好きよね。

     

    ■EDIT

    このページのトップヘ