脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    ■コピペやキャプチャによる情報漏洩を抑止!ファイル暗号化・追跡ツール■ 2017年1月20日(金) 13時56分 - RBB TODAY 画面透かしは日時や端末情報などを可視化して背景に透過する形となるため、スマートフォンなどで撮影してもひと目で判別することが可能となっている(画像はプレスリリースより)デジタルアーツはPCの画面撮影による不正を抑止する機能を搭載した企業・官公庁向のファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」の新バージョンを2月1日から提供開始することを発表した。 「FinalCode」は情報漏洩対策を行うファイル暗号化・追跡ツールで、閲覧状況の追跡やファイルのリモート消去なども可能としたソリューションとして、企業や官公庁などで広く利用されているという。 新バージョンとなる「FinalCode Ver.5.2」では、暗号化ファイル内データのコピー・ペーストや、キャプチャアプリケーションの同時起動を抑制する機能に加えて、ファイルを開いた時に画面上に表示されるデータに透かしを入れる機能が追加されている。 そのためスマートフォンやデジカメなどでPC画面を撮影した場合、日時やデータ表示端末の識別が可能となるため、仮にその写真データがインターネット上に流失する事態となっても、いつ、どの端末から情報が漏洩したのかが一目瞭然なので、抑止効果と流出元の特定といった効果が期待できる。 また、ネットワーク分離等で仮想環境で動作している端末でも、同様に画面透かしによる対応を可能としている。 「FinalCode」はクラウド版とオンプレミス版が用意されており、価格は1ライセンス1,000円/月から。自治体限定版などもラインナップされている。

     


    でも結局こういうのってイタチごっこなんだよねえ。で、皮肉なことにそのイタチごっこ が、全体の技術をより発展させていくっていう。この20年でのITの進化スピードがそれを 証明している。 高い壁を作れば、それを己の高い技術と知識と知恵で乗り越えたくなるのがハッカー。 山があったら登りたい登山家と一緒だね。 「何故、セキュリティを破るかって?そこにセキュリティ・ホールがあるからさ」 故にこの手の「セキュリティもの」って「対モノ」みたいな対処療法的なやり方で「コピ ー出来ないものを作る」っていうやり方はその場しのぎでしか無いから、北風と太陽的に 考えて「モノ」ではなく、コピーできない「状況」を作るってしないとダメだと思う。か つて「CCCD(コピーコントロールCD)」がそれで大失敗している訳だからね。 とは言え「データの不正コピー」なんて絶対に無くならないから、万全な対策なんてもの は存在しないんだけどな。 もうこれは人間にとってのある種の命題でもあり、宿命だろうな。   ■EDIT

    ■お題:自分と誕生日が一緒の有名人、しってる?■ 堀北真希。生まれた年は全然違うけど。 しかし「堀北真希と同じ誕生日」というと何故か「えーすごい!いいな~」というリア クションをされる。正直いまいちピンとこないが、いいことなのか?これ。 まあでも、僕としても「堀北真希と誕生日が一緒」ってなんかちょっと悪い気はしない けどねw まあ、それだけ彼女が人気のある人ってことなんでしょう。 しかし、堀北真希が出てくる以前というか有名になる以前は、同じ誕生日の有名人って のが本当に少なくて、せいぜいラクリマ・クリスティのVo.のTAKAくらいだった。 とは言え、自分が知らないだけでいくらなんでももうちょっといるだろうと思って、改 めて調べてみたら、下記のとおりだった。 ・西川ヘレン(西川きよしの嫁) ・松田美由紀(松田優作の嫁・松田龍平・松田翔太の母) ・都啓一(SOPHIAのKEY.、久宝留理子の旦那) ・東口 宜隆(お笑いコンビ「さらば青春の光」の不倫の方) ・増井 みお (アイドルグループ「PASSPO☆」のメンバー) 適当にピックアップした所こんな感じだった。他にも色々いたけど割愛。 探せばいるもんですねえ。

    ■EDIT

    ■すかいらーく、セルフレジを試験導入 都内3店舗で■ 2017年1月24日17時28分 - 朝日新聞デジタル  外食大手のすかいらーくは24日、客が自分で会計をする「セルフレジ」を一部店舗で試験導入したと明らかにした。従業員が会計するより速く、手間も省けるため、昼どきの混雑を緩和できる。人手不足の中で従業員の仕事の負担を減らすねらいもあるとみられる。 客は食後に伝票を持ってセルフレジに行き、レジに伝票を読み取らせてお金を支払う。クレジットカードと「楽天Edy」など電子マネー専用で、現金は使えない。 運営する都内のファミリーレストラン「ガスト」「ジョナサン」「バーミヤン」の計3店舗で17日から順次導入しており、効果を見て他の店舗にも広げるかを検討する。 セルフレジは、食品スーパーやコンビニで導入が進んでいる。外食業界では、マクドナルドが一部の店舗で採り入れている。他にも、衣料品ブランド「GU(ジーユー)」や雑貨の「無印良品」の一部店舗にある。

     
    「飲食業でセルフレジ」っていいアイデア。メニューの種類や組み合わせが多いファミレ スじゃ、牛丼屋・ラーメン屋みたいに食券には出来ないもんな。接客業・飲食業は全店で 導入すべき。オンライン化・自動化出来るものは全てそうした方がいいに決まっている。 あとこのニュースで気付いたんだけど、飲食業って言うとついついこの手のものは「食券」 っていう発想になりがちだけど、寧ろ飲食業ほどセルフレジに向いている業態は無いんじ ゃないかという気がしてきた。 と言うのも、コンビニやスーパー、衣料品等「モノ」を売る業態の場合、その「モノ自体」 をレジに通さなければならないため、最悪、店員の目を盗んでモノも盗むみたいな危険性 があるし単純に「セルフ収納」でもあるから、ヘタクソなやつは時間も掛かるというデメ リットなどがある。 しかし、飲食の場合、売ったものは「胃袋の中」なので会計時に「支払い」以外の余計な 動きを必要としない。更には「注文」というエビデンスはしっかり残っているので、会計 時に一切の誤魔化しは効かない。 そう考えたら、寧ろスーパーとかの小売業よりも飲食業の方が早く普及しそうだな。 まあ、そもそもの話として「その人でなければいけない」というようなオンリーワンの価 値や意味が置けないもの・置かなくていいものに対して、いちいちヒューマンリソースを 割くのは最早愚行でしかない。 これからの時代は、効率の悪いものはどんどん淘汰されていく時代になると思う。 てか、もうなってるからこそのセルフレジなんだけどね。   ■EDIT

    基本お題は毎回拾っているのだけど、たまたま過去のお題のページを眺めていたら、こ のお題を拾ってないことに気付いたので、慌てて書く。  
    ■お題:あなたの「成人式」どんなだった?■ 成人式には出なかった。だって意味わかん無くない?目的が不明過ぎるのよ。 確か年賀状に関する話のときにも書いたけど、ぼくは兎に角、目的とか意味のわからな いイベントに乗っかるのがすごく嫌なので「あんなものバカが参加するものだ」とばか りに、心底軽蔑していた。 今の若い子達って(まあ若い子じゃなくてもそうだろうけど)絶対「成人式」というも のをおこなうことの意味や意義なんてものは考えてないはずで、軽い同窓会くらい程度 のノリでしかない筈なんだよね。 だから毎年毎年、沖縄とか茨城あたりで大暴れして捕まるバカが居るんだよ。ハロウィ ンと一緒。下らない。皆と同じノリで同じことするのが楽しいとか思っている実に低俗 で民度も偏差値もリテラシーも低い連中。 因みにぼくは当時は同級生とバンドやってたので、そいつとリハスタに入って普通にリ ハやってた。 信念を持ってバンドをやっていた頃なので、多分ぼくは「そんな奴らと一緒にされてた まるか!」って思ってたと思う。 ■EDIT

    とある人が、とあるSNSで下記についてシェアしていたので、そこに対してつけたコメ ント全文をちょっとだけ修正して転載w 人へのコメントだけに留めておくのが勿体無 いなと思っての記事化w ※もしWEB上で下記コメントを見かけたとしても、盗用ではないよということを念押しw ※あと、もし見かけても見なかったことにしてあげて下さいw  
      カネかけて作ったんなら「コレがおれの本気です。なので¥2000です。なのでビタイチ 負ける気はねー!」って堂々と言えばいいだけのこと。 「子どもたちのために」的なことを引き合いに出して、今まで¥2000で売ってたものを 急にタダにするとか、お金出して買った人からしたら「はぁ?」だよね。「じゃあはじ めからタダでやれや」って話で。 なんか、途中からタダにしたことを「美談化しようとしている」みたいなあざとさがす げー見えちゃって「絵本に掛けた覚悟とか本気さ」みたいなんがブレブレじゃんって感 じで、こいつの言うことやることなすこと全てがダダスベリなところが、正にぼくがこ いつを嫌いな理由なんだよなーということを今日も再認識した。 こんなやつには興味なんてサラサラ無いけど、ただただ不快。 って昨日までは思ってた。しかし問題は下記エントリだ。 ぼくは西野って死ぬほど嫌いなんだけど、ただ彼の上記最新のエントリ読んでみたら、 悔しいけど売り方として「うまいな」と思った。もうこれは認めざるをえないのが更に ムカつくんだけどw なんていうか、今の時代に即しているなと。紙媒体を始めとする「ソフトウェアによる コンテンツ供給」が終りを迎えている今だからこそ、ソフトに「コンテンツとは別の価 値」が生まれてきていて、それって「今の時代ならでは」って話なんだよね。 ぼくはレコード屋の息子だからこそ「音楽CDなんて早くなくなればいい」って数年前か らずっと言い続けてきてるんだけど、正にこの売り方を今の日本の音楽業界でもやれば、 ちょっとはマシになるんじゃないかなと思った。 コンテンツ供給のメインはデータ化して、CDはあくまで「飾り」で、モノとして傍らに 置いておきたい人だけが買えばいい。 ただ、それなら尚更「最初からそうしろよ」って話だけどな。こーゆーいちいちあざと いシナリオを書くところが本当に気に食わない。 やっぱりコイツ嫌い。 ■EDIT

    ■お題:最近ど忘れしたことおしえて!■ ちょくちょく行くお店に行こうとして、その道順を忘れた。 あとは日常生活の中において、何かをおこなうために立ち上がって動き出したものの、 「あれ、おれ何しようとしていたんだっけ?」ってのは、もう本当にしょっちゅう。 まあでも本当に直近のど忘れ事案でいくなら「最近ど忘れしたことおしえて!」という お題に答えるべく「よし、あれを書こう」とブロク作成画面開いた途端、何を書こうと していたか忘れた ってやつかな。もうほんと、どうしょうもない。歳だからね。言うてもね。 ははは。。。

    ■EDIT



    ■お題:最近撮った写真を見せてください!

    ぼくのもう一つの職場で撮った景品の写真。

    「PLAY COMPUTER MRO」 この「MRO」という謎の文言とそのフォントと、後ろのきのこの絵が何を意味するのか、 ぼくには、なんのことだかさっぱりわからない。

    そしてこの「PLAY COMPUTER」というネーミング。FC互換ゲーム機なので、機能的に はガッツリ「ファミコン」なのに、本体やコントローラーの形状がどう見てもプレステ。 どっちやねん。



    因みにコイツには兄弟機みたいなやつもいる。



    「PLAYCOM GO KANKI(互換機)」 プレイコムGO!と思いきや、プレイコム互換機であるからして、決して大流行したあのアプリ などでは断じてない。なんのことだ!

    いやちょっと待て。プレイコム互換機ってなんかおかしくないか。 互換しているのは「ファミコン」だろ。

    なにはともあれ、上のやつはすごくこう、カプセル感があるし下のやつはなんかこう、10万ボ ルト感をビリビリと感じるけど、ぼくにはなんのことだかさっぱりわからない。 ■EDIT

    ■お題:おすすめの冬アイスは?■ 「雪見だいふく」か「明治エッセルスーパーカップ」でしょうね。 とは言え、最近全くアイス食べなくなったなあ。 昨年の夏から秋にかけては「爽:チョコ味」にクソハマリしてたんだけど、流石にチョコ とは言え爽がつらい季節ですからねえ。でもアレば爽史上で一番うまいと言っても過言で はなかった。 でも冬なので、チョコ系のアイスとかすごく美味しいよねー。濃厚なバニラ系かチョコ系 アイスを暖かい部屋で食べたい。 ■EDIT

    ■お題:おすすめの常備菜、おしえて!■ 常備菜!そんなものはないです! いや、こないだね、冷蔵庫の中に入っているものちょっと整理しようと思ってみてみた らばびっくりしてね。殆ど賞味期限切れのものばかりで、期限切れているやつ全部捨て てったら、冷蔵庫ほぼほぼ空っぽになってビックリした。水くらいしか残んなかった。 割とリアルに「冷蔵庫要るかぁ?」って思った。ほんとに捨ててしまおうかと真剣に考 えたけど、でもよくよく考えたら、いまが冬だから冷蔵庫がなくても事足りちゃってる ってだけなんですよね。夏になれば普通に要る。てか、無いと死ぬ。 けどまあ、つまりそれだけ自炊していないってことでもあるんですよねえ。なので常備 菜なんていう発想がない。食べ物のストック=カップ麺な人間なので。 で、ですよ。ぼくこないだカップ麺を久々に箱買いしまして。それもAmazonで。とい うのもぼくは日清のインドネシア風カップ焼きそばの「ミーゴレン」が超好きで。 こいつは3年くらい前にコンビニとかスーパーで売られていたものなんだけど、今じゃ 殆ど店頭販売してないんですよ。ちょっと前に一瞬イオンとかで見かけた気はするけど。 で、ぼくはコイツがどうしても忘れられなくて、ダメ元でAmazonで探してみたら普通 にあってびっくりした。確か1ケース12個入りで¥1800ちょっとだったので、即ポチ したった。 で、こいつがまた量が少ないんだ。1個だけじゃ絶対足りない。で、箱買いしちゃって いるもんだから、調子に乗って2個食べちゃうみたいな。でも2個だとちょっと多いんだ よなあ。悩ましい。でもマジでクソ旨いんで、超おすすめです。   ■EDIT

    でびっと 桜新町サザエさん通り店
    ジャンル:ラーメン
    アクセス:東急田園都市線桜新町駅西口 徒歩4分
    住所:〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-8-10(地図

    周辺のお店のネット予約:
    個室×創作和食 kazuki 二子玉川のコース一覧
    タージマハル 本格インド料理のコース一覧
    三軒茶屋 居酒屋 いっとくのコース一覧
    周辺のお店:ぐるなびぐるなび 駒澤大学×ラーメン

    情報掲載日:2017年1月17日


    つい今しがた晩飯喰ってきた。

    今まで僕の家の近所のでびっとでは醤油と塩と醤油豚骨くらいしかなかったんだけども、 今回曜日限定で「味噌」があるってんで行ってきた。

    いつもの感じで麺を「やわ」で注文したが、やってきた麺は従来の極細ストレートでは なく、太縮れ麺だった。

    とは言え一般的なラーメン屋の太麺よりは遥かに細いので、別 に問題はない。寧ろ普通にうまい。

    で、僕の中では「味噌といえば味玉」というのが鉄板だと思っているので、それも注文。更には、でびっとって僕の中では量的にいつも物足りなさを感じていたので、今回は餃 子も追加注文した。

    ところが、先述したように麺は従来の極細ではない上、この味噌がまあまあ濃厚で、こ こに味玉が入るだけでも結構パンチが強い。

    晩飯として考えたらこれだけでも十分なの だけど、今日はどうしても「餃子を食べたい」という気分だったので、腹パンパンにな るのを覚悟で注文。

    前回のでびっとのレビュー時には、餃子については「まあまあうまかった」くらいの書 き方しかしなかったが、改めてじっくり味わってみると、今回は特に脂が濃厚な気がした。

    あと、所謂、ぎょうざの満洲とか王将とか日高屋みたいなパリパリ系ではなく、焼き餃 子ではあるけど、食感はもちもち系で水餃子寄り。所謂家庭感のある、パリパリ系が好 きな人にとっては、賛否が別れるのではないか。

    ということで、今回は「味噌+味玉&餃子」でお会計「¥1300」でした。高! もう、餃子は頼まない。   ■EDIT

    このページのトップヘ