脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!


    fef8e035

    【コロット:7月限定】マンゴークレープ
    評価:★★★

    もう終わったものをレビューするのもアレなんだけど、これ去年あっただろうか。 あんまよく覚えてないってことは、なかったのか。

    でもなんか食べたことあるような気もする。そして、思った程でもなかったような気もする。あ、だからあんまよく覚えてないのか。

    で、食べてみた感想なんだけど、やっぱり思った通り大して印象に残らない味だった。美味しかったといえば美味しかった気もするし、そうでもないといえばそうでもない。

    だからといって決してまずかったわけではなく、要は可もなく不可もなくだったということだ。

    と言うより、そもそもマンゴーって、それ自体の味って意外と薄いからもう少しジュレソース的なものが多く含まれててもよかたのではないかなという気はした。

    まあ、クレープや生クリームとの相性は悪く無いと思うので、評価としては平均点って ところでしょうか。 ■EDIT

    ■お題:パクチーは好き?嫌い? わからない。ぼくはパクチーというものを恐らく食べたことがないと思う。 或いは、あってもそれが何かわからずに食べていた可能性がある。 いい年した大人になりながら、僕は食べ物の名前とか魚の名前を全然知らない。 ただ、大人になってから食べられるようになったものは格段に増えてきてて、所謂 「食べれない物」というものはほぼなくなってきた。好き嫌いは別として。 なので恐らく件のパクチーも、食べようと思えば食べれると思うが、トラックバック 一覧の他の人の書き込みを見ていると散々な言われようで「あれはただの草だ」みた いな意見が多いようですね。 まあ、機会があればぜひ一度食べてはみたいと思う。 とは言え、そのためだけにそれ用の料理をオーダーしようとは思わないけれど。   ■EDIT

     
    ■Poppin Hyun Joon at a Club■

    今からちょうど10年位前にこの動画をYouTubeで見て、衝撃を受けた。

    そもそもは当時2ch系まとめサイトか何かで「David Elsewhere」のアニメーションダンスがものすごく話題になっていて、その動画 自体も非常に衝撃的な内容だったが、ぼく個人的にはその流れで出会ったこの動画の方が好みに合っていた。

    ここから、ぼくはHYUN JOONの動画を狂ったように片っ端から見るようになる。これはその始まりにすぎないので、正直、今見ると 驚きとか新鮮さというものはない。

    やっていることも割と基礎的なルーティン中心で、途中に入るスライド系の技(いわゆるムーンウォーク)と後半の方での「パンケーキ(上半身をリンボーダンスのように思い切りのけぞらせる技)」くらいで、特筆すべきところは正直あまりない。

    後にわかることになるんだけど、彼をはじめとする韓国系のダンサーさん達はみんな大体ヒット(筋肉を弾く動き)がかなり強めで、 ムーブ自体もかなりカクカクした鋭角的な動き中心であることが多く、それが当時やたらかっこよく見えた。

    大昔元気が出るTVでやってたダンス甲子園を初めて見た時以上の感動を覚えた。そして、おそらくこの動画が彼にとっての初めての YouTubeにUPされた動画だと思うので、結構色んな人の手によって2次アップロードされまくっている状況だった。

    前ブログから引き続き、これから定期的にPOPPIN HYUN JOONの動画を取り上げていこうと思う上で、この動画の存在を語るべく して、彼のことは語れないのである。

    ※参考動画:David Elsewhere
      ■EDIT

    ■お題:画像フォルダに一番多い画像は?■ グラビアアイドルの画像ですね。 ぼくがPCを扱い始めたのが2000年ころで、XPがリリースされる直前にMEをBUYしたの だけど、当時インターネットというもの自体がどういうものかまるでわかってなくて、な んと恐ろしいことに、一切回線を繋がない所謂「スタンドアローン」で利用していた。 だけど、ぼくは昔からグラビアアイドルが好きだったので、PC雑誌の付録についてくる CD-ROMとかに収録されているグラビアアイドル画像などをキッカケに、コレクトをし始 めた。 ネット回線が繋がってからは非常に恐ろしいもので、あらゆる画像掲示板サイト等を巡っ ては収集に明け暮れ、一度、据え置きのHDDがブッ飛んでデータを全損したことはあった けど、この16年ちょっとで集めた画像枚数は恐らく4万枚くらいには達していると思う。 グラビアアイドル毎にフォルダ分けをしていて、そのフォルダの数が200を超えていて、 1人につき最低でも5枚、多い人だと数百枚は入っている。 エロい動画や音楽なんかもそれに次いで多く入っているので、500GBのHDDがマジでそろ そろヤバイので、これからはTB単位のものを購入しなくてはならない。

    【【お題】画像フォルダに一番多い画像は?】の続きを読む ■EDIT

    ■お題:歯磨きに何分くらい使ってますか?■ 3分くらいかな。5分も磨いてない。 でもきっと歯磨きで重要なのは「時間」ではなく「磨き方」なんだと思う。 その昔僕の父親が明らかに間違った磨き方をしていて、父の歯ブラシはいつ見ても毛先が わっしゃー広がっていて、明らかに無駄に力を入れながらゴシゴシやっていた。 更に驚くべきことに母親までもが「これくらいになるまで磨かないとダメなのよ」的なこ とを言い出して、子供ながらに「いーや絶対違う」と思って、その教えにだけは背いてきた。 だからなのかどうかは分からないが、僕は殆ど虫歯らしい虫歯にはなっておらず、寧ろ両 親のほうが虫歯に罹っていた。 僕はというと、それこそ小学校低学年の頃に一瞬なったきりで、それ以降大人になっても、 歯だけは丈夫なままだった。 しかし最近になって、どうも奥歯が虫歯っぽくなってきたので、そろそろ歯医者に行かな ければ、とは思ってる。あと歯間ブラシとか、電動歯ブラシの導入も検討している。 どうでもいいけど、たまに歯と歯茎の間の所謂歯周ポケット的なところに溜まった歯垢を 爪楊枝とかで取り除いて、それをティッシュとかで拭くんだけど、なんとなしにその匂い を嗅いでみると、超絶くせえのな。何アレ。なんであんな臭いの? あと、更にどうでもいい話だけど、画像の女性、めっちゃ美人な。   ■EDIT

    ■お題:夏のセールの戦利品、教えて!■ 特にこれといった夏セールには手を出してないが、ここ最近の買い物に於ける戦利品って ことで言えば、先日もこのブログで書いた中古のiPhone4ですね。ほんといい買い物した。 iTunesを使って音楽管理をしていて、iPod Touchの中古を探すくらいなら、中古のiPhone を選択肢に入れるといい。 iPod touchに別段強いこだわりを持ってないのなら「32GBの音楽プレーヤーが¥4980」 という時点でものすごくお買い得なのは言うまでもない。 あと、最近の話ではないけど、ぼくはいつも服はしまむらとか系列のAvailで購入している ので、シャツとパンツとカバンと靴を¥6000で購入できた時のやってやったぜ感はハンパ ない。 ■EDIT

    スマホアプリにはすっかり疎いのでわからないんだけど、あれって前評判からして高かったんだろうか。なんか急に始まって急に大流行しているというイメージ。 なんかこの流行り方を見ていると、20年位前に流行った「たまごっち」を思い出す。 ある1つのものが社会現象と呼ばれるくらいに流行っている時って、絶対「それがなんなのかよくわかりもしないままその流行に乗っかる人」がいるわけじゃないですか。 僕はそれが死ぬほど嫌いなので、ここまで大流行しちゃうとものすごく冷めるのです。 僕は昔から「皆が皆、同じ方向を向いて何かに熱狂している」というのを見ると途端に冷めるタイプで、ワールドカップやオリンピックも、そうした理由で好きになれない。 ポケモンGOについては、確かにDQやFFと同じく昔からある超人気タイトルで、出せば必ず売れるといったキラータイトルではあるけど、そもそもの話として、僕はポケモンが好きじゃないというのもある。 デザイン的に可愛さばかりが前に出ていてカッコよさが希薄だから、コレクト欲が生まれない。それに、実際人がプレイしているGOの画面を見ても全く面白そうに見えない。 GPS機能を駆使して、実際のマップ上にポケモンがいてそれを捕獲するっていう発想自体は面白いんとは思うんですけどね。いよいよサマーウォーズ的近未来感みたいで。 早く終わってくんないかなあ、このブーム。 どこもかしこも、どいつもこいつもポケモンGOな状況がなんか正直ウザい。  

    ■EDIT

     
    ■Koan - When the Silence is Speaking... (Full Album)■

    ブログネタに困った時はそう、BGMですね!いやいやいや。

    しかしこれはジャンル的にはなんて言うだろうか。ホントわからない。YouTubeのコメント欄を しげしげと眺めては見たものの終ぞわからなかった。

    Electricを主体としているんだろうけども、所謂DUB STEPとは当然異なるし、最初の頃に紹介し たAbstract HIPHOPやDeep garage / light dnb みたいなのとも違う。

    ※追記
     どうやら「サイケデリック・アンビエント」で「サイビエント」というらしいです。

    DeepやDarkというよりかはミステリアスというか、どこかオリエンタルだったりエキゾチックと いうか民族的な香りさえ漂っている気がする。

    作業系BGMとして使っていると、ちょっと集中力が切れた時とかに眠くなりがちなので注意。

    ■EDIT

    ■お題:好きな夏祭りの出店、なに? ぼくはそもそも祭り自体が好きじゃない。あんなものに喜々として参加する人の気が知れ ないし、何より一番理解に苦しむのは浴衣だ。何故わざわざ浴衣に着替える必要があるの か、全くもって意味がわからないし、別にわかりたくもない。 で、出店だが、僕はやっぱりド定番ではあるが焼きそばとかフランクフルトですな。 祭り自体は嫌いなのに、何故、あーゆーところで食べる焼きそばやフランクフルトって、 あんなにも美味しいのか、これも理解に苦しむ。   ■EDIT

    長年にわたって携帯用音楽プレーヤーとして、iPod touch(8GB)を利用し続けてきた。 しかし8GBしか容量がないというところと、最近どうもイヤフォンジャックがバカになってきたのか、イヤホンを変えても片耳だけ音がブツ切りになり、本体起因だということが判明して以降、流石にストレスがハンパないのでいい加減買い替えたいと思っていた。 当然新しい物は8GB以上、それも16GBとか生ぬるいものではなく「最低でも32GB以上必須」というのが自分の中での絶対条件で、欲を言えば64GBで1万円切るものがあればなあ、といったところだった。 しかしながらiPod touchの中古を探してみると、劇的に安くなっているものというのは実は殆どなく、32GB以上のものだと大抵、¥13000は下らなかったりする。 どうにかならないもんだろうかと途方に暮れていた時、GEOで中古のiPhone4が32GBで「¥4980(税抜き)」とかで売られているのを見つけて「何故今までこの存在に気づかなかったのか」と自分を呪った。 単にiTunesと同期出来る音楽プレーヤーを求めるなら、別にiPod touchなんぞに拘る必要なんてまるでない。全く同じ機能はiPhoneでも使えるのだから。なんなら寧ろ、iPhoneの方がボディの厚みとか重みとか操作性がTouchよりもいいという可能性さえある。 どうせ回線契約を結ばないスタンドアローンで利用するのだから、iPhoneのバージョンなんてどうでもいいし、iPod touchなんかを購入するより、中古でiPhoneを購入するほうがこんなにも安上がりなのだ。 ということで購入はしたものの「何もかもオールOK!」とは流石にいかなかった。

     

    【iPod touchの代わりに中古のiPhone4を購入した。】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ