ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

業務における「簡易的な」情報共有ツールには「ブログ」が向いていると思う件2。

・以前のエントリ
 160417(日):業務における「簡易的な」情報共有ツールには「ブログ」が向いていると思う件
 

以前、上記エントリにて、小売店や接客業などの業種で、1店舗単位の小規模な組織の場合、通常大学ノートなどで連絡・情報共有が行われるが、これをペーパーレス&スムースなソリューションとしたければ、そのツールとしては「ブログ」が向いていると思う。というようなメモを書いた。

そしてぼくの仕事は、メインはIT企業でありながら副業でそうした業務に従事している関係上、メインの仕事のデジタル&ペーパーレスっぷりと、副業の方のアナログっぷりのギャップに溺れそうになっていたので、やはり情報共有の利便性向上を願う立場として「うちもこうなればいいのにな」という気持ちで書いたのだけど、なんと意外にもそれが実現しそうな方向に傾きつつある。

そうとくれば、一日でも早くそうそうなることを願ってやまないので、準備だけはやってしまおうと、ブログを開設することにした。しかし、そうなったらなったで「じゃあどのブログサービスを利用するか」という選択の段になった時、残念ながらぼくが今書いているこの「JUGEMブログ」は、真っ先に選択肢から外れてしまった。

一番大きな理由は「無料版だと鍵付きブログが作れない」というところではあるので仕方ないのは仕方ないんだけど、ただそれを差っ引いても、やはりJUGEMは機能的な部分で不十分と感じるところがあまりにも多過ぎる。

大手老舗ブログサービスの中に於いて、サービスリリース直後から「フルスクラッチ可能&カスタマイズフリー」というのは、そりゃあ当時としては珍しかったとは思うが、今となっては「FC2」や「Livedoor」なんかもほぼ同じような状況だと思うし、その上で「最初から使える機能」が充実しており、要は初心者でも気軽に「取捨選択」が出来る余白があるのが現状だと思う。

しかしJUGEMの場合、その「最初から使える機能」もっと言えば「今となってはどこのブログサービスでも持ってるであろう必要最小限な機能」自体が無いということが結構ある。

「フルスクラッチ出来る仕様なんだから、欲しけりゃテメーで作りな」ってことなんだろうけど、いくらなんでも不親切すぎやしないか。ただでさえブログ離れが著しい昨今、これじゃユーザーが減ることはあっても、増えることはないんじゃないか。

ということで、業務に使うブログは「FC2」に決定しました。テンプレートも抱負だし。
あ、でもぼくはJUGEMも大好きです。リッチエディタ書きやすいしね。大好きだからこその苦言。

今度、他社ブログとの比較まとめを作ろうと思う。


 
 

スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック