ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【カレー】TEA ROOM APOLLO@八重洲地下街

TEA ROOM APOLLO@八重洲地下街

 

●オーダーしたもの

・オムカレー(ランチセット)@¥1000

 ⇒サラダ+ソフトドリンク(アイスコーヒー)

 


 

旨かった。

 

八重洲地下街はこれで二度目となるのだけど、前回来た時から「エリックカレー」が非常に気になっていたので、今度こそはと思ったものの、時間帯的にそこまでお腹が空いてなかったのと、例によって激混みだったため、ひとまず地下街をぐるっと回ってお腹を空かせながら、様子見することに。

 

マップを参照していたら、他にもカレー屋さんがもう一軒あったので、そっちを見てみようと思ったら、なんか普通のジャパニーズカレー(C&Cカレーをもっとしょぼくしたような感じ)だったため、却下。

 

エリックに戻ろうかなどうしよっかなーと思っていたら、喫茶店にて店頭の食品サンプルと共に「オムカレー」の文字が!

 

たまご好きでもありカレー好きでもある側からして見たら、これは見過ごせない。そもそもオムライスとカレーが一緒になっているものを出すお店というものに出会ったのは初めてだったし、チェーン店でもなさそうだったため、ここでしかたべられないような気がした。


正直、その昭和感満載な喫茶店という佇まいから地雷臭も漂ってはいたが、意を決してGO!

サラダ

 

 

見てもらったらわかるように、これは正直、大して美味くない。なんなら、この見た目からするとクソ不味そうに見えるんだけど、でも唯一の救いは、ドレッシングがまあよかったのと、コーンにだいぶ助けてもらったなというところ。でもまあ、旨いかまずいかで言ったら「不味い」なんだけどw

 

言っちゃえば申し訳程度というか、とりあえずサラダ付けとけばいいだろ的な雑なものでしかないのは否めないところだと思う。この手のサラダをボウルではなく小皿で出している時点で、それは明白。

 

あらゆる飲食店でのランチセットを食してきたが、その中のサラダの中で、最も出来が悪いのは間違いない。

 

 

オムカレー

 

 

旨かったけど、とは言え想像していた通りではあった。

 

ただ、個人的に評価ポイントが高かったのは、オムライスがケチャップライスではなく、普通の白米だったのと、オム(たまご)が昔ながらの一枚衣ではなくスクランブルエッグなのが良かった。(とはいえ、この2点は非常に好みが分かれるところだと思う)

 

とは言え、カレーとの兼ね合いを考えればまあ妥当なところじゃないかなと思う。何故ならば、結果的に白米であることで、オムライスとカレー、両方の良さがそれぞれ保たれてるのではないかと思うからだ。これがケチャップライスだと絶対しつこくなって途中で飽きるだろうし、オムも一枚衣だとカレーと上手く絡まない気がする。

 

あと、お店自体はいわゆる「喫茶店」という趣なので、大体この手の店での食事って量が少ないというイメージだったのだけど、意外とちゃんと一人前という感じではあったので、男のランチとしては申し分ない。多過ぎず少な過ぎず、非常に丁度いい按配だと思う。普通に満腹感は得られた。

 

しかし、福神漬ではなく、きゅうりのキューちゃん的なきゅうりの漬物を添えたのは明らかにマイナス。そんなもんつけるくらいなら、漬物はなくていい。付けるなら福神漬を付けてくれよと。

 

で、またこのきゅうりの漬物がしょっぱいんだ。これは正直端に避けて残してもいいレベル。まあ全部食べたけども。

 

セットのソフトドリンクは、アイスコーヒーをオーダーしたんだけど、喫茶店とは言え、ソフトドリンクの選択肢が少なすぎ。確かアイスティーとHOT or ICEのコーヒーしかなかったと思う。

 

まあ、正直これで¥1000は割高感が否めないが、雑にカレーとオムライスを一緒にしましたという感じではないので、まあいいかという感じ。まあ、八重洲地下街だしね。食べログの評価はあまり芳しくないようだけど、ぼくは嫌いじゃないかな。

 

とは言え、家の近所にあってもう少し安ければリピートもするだろうけど、八重洲地下街でこの値段に対するクオリティと考えると、よほど他の店に飽きない限り、わざわざ八重洲地下街に来てまで食べるものでもないかなと言うところ。

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする