ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【×年前の今日】D-SHADE - ENDLESS LOVE(3rd SINGLE)

1998/07/15リリース

 

20年前の昨日リリース。

 

このブログでは多分1回も彼らの名前を出したことはないかもしれないけど、何気に一時期結構好きだったバンド。90年代後半の「第二次ヴィジュアル系バンドブーム」から出てきた、ヴィジュアル系ビートロックバンド。

 

けど、その実態は単に、D'ERLANGERやBODY、CRAZEといった、瀧川一郎系ビートロックを下敷きにし、フレーズやメロをちょろっと変えただけで、作り方そのものは完全に「マネ」をしていて、一部からは「パクリ」と揶揄されることも多かった。

 

実際、ぼくは好きでよく聞いていたし、正にその時期にバンドをやっていたので、多少なりとも影響を受けていた部分もあったけど、それでも、いくらなんでも真似し過ぎだよなとも思ってもいたし、歌詞に至っては、所謂「瀧川系」の楽曲に頻出しがちなワードを抽出し、いい感じに組み合わせただけの、中身もなにもないスッカスカな歌詞だった。

 

故に、このバンドが長続きしないことなんてのは最初から明白だった。所詮彼らは、ブームによってピックアップされ、その勢いに乗ってメジャーデビューしたに過ぎないのだ。

 

でも、それでも、彼らの勢いや、とんがってる感じや、ギターのリフの刻み方なんかはあからさまな真似だとわかっていても、つい聞いてしまう何かがあった。

 

とは言え、メジャーデビューアルバムは、そうした瀧川系サウンドの模倣の他「ラルクっぽいイントロ曲」とか「LUNA SEAっぽい曲」なんかも織り交ぜてくるようになり、明らかにインディーズのときよりそうした模倣職が強まってしまい、かえって質が下がったため、ほとんど聞かなくなった。

 

まあ、消えるべくして消えたバンドって感じですかね。「ENDLESS LOVE」と言うタイトルも、最早アイロニー。

D-Shade - Endless Love (PV)

 

 

上記の元ネタがこちら。CRAZEの「NAKED BLUE」

 

因みにCRAZEは、現D'ERLANGERのGt. 瀧川一郎、Ds. 菊地哲と、元JUSTY NASTYのVo. 藤崎賢一、元のBs. 飯田誠一によるバンド。(当時のメンバー)

 

CRAZE NAKED BLUE

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする