ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

Lynch. - Sinners - No One Can Fake My Blood - (Full Album) [2018]

Lynch. - Sinners - No One Can Fake My Blood - (Full Album) [2018]

2018/04/25リリース

 

Bs.明徳さんの不在時、各曲に錚々たる顔ぶれのベーシストを迎え入れてリリースされた「SINNERS-EP」に、シングル「BLØOD THIRSTY CREATURE」の3曲をプラスし、ベーストラックをリテイクの上、曲順シャッフルにて収録したアルバム。

 

各曲はすごくいい曲なんだけど、最初からランダム目的とは言え、曲順をなんでこの並びにしたのか非常に疑問。いくらなんでも適当すぎやしないか?と疑問を抱かずにはいられないくらい酷い並べ方。

 

1曲目のクソかっこいいインスト曲が明けていきなりミディアムバラードの「SORROW」が来て、その後にOPナンバー的な「BLØOD」というのがもう違和感ありまくり。

 

で、3曲目に「BLØOD」と同系統の「Black Out Destroy」が立て続けに並んでいるというのもバランスが悪い。せめてこの曲はラストあたりに持ってきたほうがいいのではないかと思う。

 

更にはめちゃくちゃ破壊的な「Black Out Destroy」の後に、「タイアップを狙った」というくらいに狙いすました歌モノである「Kareido」が来たりと、もうめちゃくちゃ。

 

本当に1曲目以外、目を瞑って「はいこれー」ってやったか、あみだくじで決めたとしか思えないくらい適当すぎる並びでびっくり。なぜ、LIVEのセットリストを決めるときのように決めなかったのか。

 

音的な部分での変化としては、イヤホンで聞くとよく分かるというレベルでベースをいじっている感じ。大幅に歪ませたり「はい!変えました!」っていうくらいのあからさまな変え方はそんなになく、さり気なくフレーズを変えている感じ。この辺りは非常に見事だと思う。

 

とは言え、「CREATURE」のスラップ部分は、これでもかというくらい叩いてて聞いた瞬間爆笑したけども。あとは「Kareido」でのAメロ部分でさり気なくスラッピングしてて、それもそれですごく良かった。

 

LUNA SEAのSUGIZOのYouTube生配信「SUGIZO TUBE」にて、lynch.からVo.葉月とGt.悠介が出演した際に、「改めてベースを取り直してすごくしっくり来た」という旨の発言をしていたけど正にそのとおりで、どの曲も何の違和感もなかった。

 

でも、この曲順はないわー。

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする