ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

「チケット転売問題」←だからそれも「電子化」で解決できるじゃんって話

■取り締まりが難しい「チケット高額転売」、法規制求める動きも…論点は何なのか?■

2018-04-30 09:53 - ORICON NEWS

 

音楽のライブコンサートや、スポーツイベントのチケットが、高額で転売されている問題は、ファンだけでなく、アーティストたちも悩ませている。

 

こうした状況を改善しようと、宇崎竜童さんや夏木マリさん、Zeebraさんたちは4月中旬、「ライブ・エンタテインメント議員連盟」などが主催した会合に登壇して、チケットの高額転売ができないよう規制する法整備をもとめた。

 

ネット上では、人気アーティストのライブチケットがときに数万円、十数万円という価格で売買されるケースが相次いでいる。たとえ「転売禁止」とチケットに表示されていても、こうした高額転売はあとを絶たないのが実態だ。

 

どうしてもチケットがほしい、熱心なファンは、本来負担する必要のない対価の支払いを余儀なくされている。だが、現行法では、こうした高額転売が規制されていない。今後、どのような対策が必要になるのだろうか。

 

数々のアーティストの全国ツアーに同行しながら、コンサートチケットの高額転売問題に取り組んできた太田純弁護士に聞いた。

 

※続きはリンク先で※

 


 

だからそれも結局は「電子化」で解決できるじゃんって話。

 

というよりも、紙での管理にはどうしたって物理的限界ってもんがある。紙媒体が完全に死ぬとは言わないが、少なくとも公的証明力の求められるものについては、寧ろ紙媒体は不向きで、それこそテクノロジーが発達しているこの状況下において、コピーなどが出来てしまう。

 

それをさせないためのテクノロジーもあるが、それこそ紙幣並の技術を全ての紙媒体で運用するにはコストが掛かりすぎる。ならば「電子化」すればいいじゃないですかって話。

 

なのでチケット問題については、今後あまねくコンサート会場に自動改札を設置して、SuicaやPASMOといった電子マネーと連動させるなりして、紙のチケットを失くせばいいだけだと思う。もぎりスタッフの人件費も浮くし一石二鳥では。

 

と思ってたら、どういう手法かはわからないけど、永ちゃんが既に100%電子化してるじゃん。

 

■「勘ですよ、YAZAWAの勘」矢沢永吉がライブチケットを完全電子化するワケ■

2018年04月20日 08:00 - BLOGOS

 

矢沢:本当のことを言うとね、インターネットだの、電子化だの、僕はそんな詳しくないんですよ。むしろ、自分はすごいアナログな人間だと思ってる。だけど、疎いくせに、ある種、本能的な勘が働くことがあって。理屈や仕組みはわからないけど「こういう時代がくるよね」と感じてしまうことが、以前からありまして。たとえば全然詳しくもないのに、携帯サイトをやる! と即決したり。あれを始めたのは、日本のアーティストの中だと相当早かったと思いますよ。ピンとくるものは、面白がるし、手を伸ばすところは、昔からありましたよ。

 

そのひとつが今回のチケットの100パーセント電子化。全アーティストを100としたら、まだ20か30くらいしか、完全電子化してないみたいですけど。この68のおじさんが「やれ!」って言ってんだから。それが何故かは説明できない。勘ですよ、YAZAWAの勘。遅かれ早かれそうなるから、今やるべきだ、という勘ね。この「勘ですよ」っていうのが正解じゃないの?詳しくはわからないけど、何かこういう時代がくるなと感じる、世の中なんてそれで動いている気がするけどね。

 

※全文はリンク先で※

 


 

アナログ人間を自称する人が、感情的な部分を突き詰めた結果として最先端の手段に行き着いたってところが、一番かっこいいところなのかなって、この記事読んで思った。

 

この人の場合、理屈を完全に理解していなくても、マインドがブレてさえいなければ、多分何を選んでも正解になっちゃうんだと思う。

 

なので、今後は間違いなく近い将来、少なくともチケットについては全て電子化されるだろうなと思った。

 

あと、今回のこのニュースで思ったのが、今回のこのチケット転売問題についての法規制の強化を求める声とか、ダウンロード規制法とかもそうなんだけど、外側から法律でガチガチに縛ろうとすることよりも、「それをすることが結果的に面倒くさくなる仕組み」とか、「それが出来ないような仕組み」を作ってしまったほうが早いし効果的なんじゃないかと思う。

 

だって、法律を強化したってそれを無視して強行するやつは絶対いるだろうし、法に抵触した後の罰則やデメリットはどうあれ、「物理的にそれが出来る仕組み」が残存していたら、根本的な解決にはなってないわけだから、セキュリティの強化にもつながらないし、結局何の意味もないから。

 

しつこいようだけど、世の中のありとあらゆる仕組みを、「電子化・オンライン化でソリューションすることを前提に」考えていかなきゃダメだよこれからの時代。可能なら全てそうした方がいいに決まってるんだから。

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする