ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

都心の電車は遅延がデフォでしょ?

■ほぼ毎日遅れる路線は総武線、千代田線そして…首都圏鉄道遅延ランキングワースト40■

2018.4.27 07:00 - dot.

 

 新年度が始まり、通勤や通学で電車通いを始めた人もいることだろう。だが、都内の酷い路線では、朝電車が時間通りに来ず、発車時間を示すホーム上の電光掲示板も消えてしまっていることが多い。

 

【首都圏45路線の鉄道遅延率ランキングはこちら】

 

「10年以上千葉県から都内に通勤していますが、職場に近づくにつれて車内の混雑が酷くなり、働く前から憂鬱になります。電車が時間通りに着かないこともザラです。ラッシュを避けるため、朝早く出て、6時台の電車に乗る毎日が続いています。おかげで健康的な日々を過ごせていますよ」

 一方で、記者が普段乗る都営新宿線のように、ラッシュ時でもギュウギュウというほどの混雑ではなく、遅れもあまりない路線もある。どちらも都内東部から千葉県にかけ、割と近い区間を走る路線だが、その差は大きいようだ。

 

 統計の上ではどうなのだろうか。国土交通省では、首都圏を走る45路線を対象に、1ヶ月あたりの遅延証明書発行日数状況を示したデータを公表している。これは1ヶ月を平日20日と見なし、このうちの何日間遅れたかというもの。この日数を20で割ることで、「遅延率」を計算することができる。

 

 データを遅延日数の多い順に見ると、上位10位のうち、JRの路線が8つもランクインしている。中でも、1位の中央・総武線各駅停車(三鷹〜千葉駅間)は19.1日と、ほぼ毎日遅延証明書が発行されている結果となった。2位は宇都宮線・高崎線(上野〜那須塩原・神保原駅間)、東京メトロ千代田線が18.4日で同率に並んだ。大手私鉄では他に小田急線が17.9日と5位に入っている。小田急線と千代田線は直通乗り入れをしており、遅れが連続しているものとみられる。10位から20位の間をみると、11位の東西線(16.4日)、12位の有楽町線(16.0日)、14位の半蔵門線(15.6日)というように、JRに代わる形で東京メトロの各路線が登場するのも特徴だ。

 

 一方、遅延率の低い路線はどうか。都内と郊外を結ぶ主要路線の中では41位の東武東上線(4.8日)、38位の京王線(6.3日)、36位の京急本線(7.1日)、31位京成本線(8.8日)、30位の都営新宿線(8.9日)、29位の都営浅草線(10.4日)などがあげられる。東武東上線をのぞけば、こうした路線はJRに近いところを走り、競合関係という特徴がある。こうした地域にお住まいの人は、毎朝乗る電車をJR以外に変えてみることで、環境が良くなる可能性がある。

 

※全文はリンク先で※

 


 

>こうした地域にお住まいの人は、毎朝乗る電車をJR以外に変えてみることで、環境が良くなる可能性がある

 

え、電車乗ったこと無いのかこいつwコンビニじゃないんだから鉄道会社なんて普通選べねえっての。仮に選択肢があっても目的地となる駅が一緒であれば大体巻き添え食って一緒に遅れるだろうに。適当すぎにも程があるw

 

そもそも電車の路線を選択できる余地があるのって、都心部だけだと思うし、第一、電車でルート変えるとか効率が悪いにも程がある。ほとんどの人が最短ルートを選んでいるはずだろうから。回りくどいルートでの電車通勤なんて混雑以上のストレスでしかないと思うけど。

 

それに迂回ルートは定期代が跳ね上がったりで、会社側が認めてくれないなんてことがほとんどだと思うけどね。

 

因みに、埼京線、山手線、東西線は、朝定時どおりに来たためしがない。(個人のイメージです)

 

山手線はすぐに次のが来るから別にどうでもいいけど、埼京線と東西線ユーザーの人は毎朝電車遅延の連絡を会社にしているイメージ。(実際僕の職場がそう)埼京線は埼玉、東西線は千葉からの路線だから乗客は他の路線と比べても多くなるんだろうな。

 

と思って、上記記事のランキングを見てみると、案の定、郊外や隣接した都道府県からの直通路線ばかりですね。そしてこのことから「混雑起因」であることも明白ですね。要は負荷分散が出来ないんだ。

 

以前も書いたことがあると思うけど、特に東京メトロ東西線がいい例。西船橋⇔中野間を繋いでいるわけだけど、西船橋から門前仲町までの10駅くらい、一切乗り換えができる駅がないのだ。

 

●関連過去ログ

 【お題】引っ越すならどこがいい?

 

※当時の認識に誤りがあって「茅場町」まで乗り換えができないと書いてますけど、正しくは「門前仲町(都営大江戸線への乗り換えが可能)」です。

 

この引用のニュース記事を書いたライターさんは「都営新宿線」を利用しているとのことだから、やっぱりこの辺の事情をまるでわかってないんだろうな。因みに自分も一時期、ごくたまに都営新宿線を利用することがあったが、確かに朝も夜も対して混んでない印象だった。

 

そういや、小池都知事が「満員電車ゼロ構想」なんてのを打ち立ててたっけな。記事読んで思わず鼻で笑っちゃったけどwそもそも普段電車乗らない人が考えたってねえ?って話。

 

●関連過去ログ

 満員電車は、社会構造全体を変えない限りなくならないと思う

 

この関連過去ログに書いたことが全てだけど、鉄道会社の運用の仕方とか電車そのものをどうにかして変えられる話じゃないんだって。在宅勤務者やフレックスが当たり前の時代になれば、朝のラッシュも当たり前のようになくなるよ。

 

「通勤」って、仕事において「給料は発生しないくせに不可避なタスク」じゃないですか。それで体力削られるとか、ほんとバカバカしい。出社を義務付けるなら交通費とは別にその分の時給も出して欲しいわ。マジで。

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする