ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

愛情という水を絶えず注いで、才能を開花させる手伝いをしてあげて欲しい

■小3男子、パソコンでウイルス作成・投稿か 児相に通告■

2018年3月15日21時23分 - 朝日新聞DIGITAL

 

 動画投稿サイトを参考にコンピューターウイルスを作成し、投稿していたとして、神奈川県警などが昨年12月、大阪府茨木市の小学3年の男子児童(9)を不正指令電磁的記録保管・提供の非行内容で児童相談所に通告していたことが分かった。「自慢したかった。みんなを驚かせたかった」と話しているという。

 

 県警によると、この児童は昨年5〜6月、動画投稿サイトを参考に、黒い背景に白い文字が書かれた画面が繰り返し現れ、コンピューターの機能を停止させるウイルスを作成。サイトに投稿し、誰でもダウンロードできるようにした疑いがある。ウイルスは家族共用のパソコンで作成されており、両親は「全然分からなかった。ゲームや動画を見ているだけだと思っていた」と話しているという。

 

 また、この児童が投稿したウイルスを昨年6月にダウンロードしたとして、東京都西東京市の小学4年の男子児童(9)と山梨県の小学5年の男子児童(11)も不正指令電磁的記録取得の非行内容で昨年12月に通告した。東京都の児童は「友達に見せて驚かせようと思った」、山梨県の児童は「いたずらに使えるかも知れないと思った」と話しているという。(佐藤栞)

 


 

また海外の話か。と思ったらまさかの大阪。

 

にしても不謹慎承知で言うけど、昨今スマホしか知らない子供達が多い中、PCでウイルス作っちゃう子供とか、非常に頼もしいと思っちゃった。馬鹿な親はここでPC取り上げちゃったりしそうなので、この子の親がPCリテラシーの低い人でないことを痛切に祈るばかりだ。

 

まだちっちゃいんだから、悪いことは悪いこととしてちゃんと叱る必要はある。でもお前はすごい技術で凄いことをやってのけた。その技術は人を救うことだって出来るから、これからは人の役に立つことのためにその技術を使うんだ!と教えてあげて欲しい。

 

幼い頃の一度の過ちだけで大人がその才能を取り上げ、その芽を潰してしまうのはあまりに残酷すぎる以前に、教育の放棄にほかならない。それこそが最大の罪だと思う。だから叱るだけでなく、ちゃんと褒めてあげても欲しい。

 

「子供を褒めること」とは、その子の人格を「1人の人間として認めること」と同義だ。

 

よく、叱ることを「愛情だ」とか「教育だ」という大人がいるが、それはその子を愛していることや信頼関係が築けていることは元より、1人の人間として認めていることが大前提だ。

 

彼の親は、彼のことを愛しているなら、ちゃんとこの子を叱って、その上でちゃんと褒めてあげて欲しい。そしてどうか人の道を踏み外さないように導きながら、愛情という水を絶えず注いで、彼の才能を開花させる手伝いをしてあげて欲しいと切に願う。

 

親になったことないから知らないけど、親の役目ってのは、きっとそういうことなんだろう?

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする