ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

普段TVを見ない人ほど、長寿番組に永久性を求めちゃう傾向にある気がする&2020年以降、TVはチャンネル数が減るんじゃないかという予感。

■終わってほしくない「20年以上続くTV番組」ランキング 5位に『ザ!鉄腕!DASH!!』、1位は…■

2018年03月14日 - SPA

 

始まりがあれば、終わりもある。3月で『とんねるずのみなさんのおかげでした』と『めちゃ×2イケてるッ!』、『「ぷっ」すま』の放送が終了する。幼少期から同番組が大好きで、毎週楽しみにしていた人も多いはず。

 

『とんねるずのみなさんのおかげでした』(の前身となる「〜のおかげです」)は1986年にスタート。タイトル変更や休止期間を経て、約30年の歴史にピリオドを打つ。『めちゃ×2イケてるッ!』は1996年から。『「ぷっ」すま』は1998年から開始して、約20年に渡って放送されていた。いま“長寿番組”が続々と終わりを迎えている。テレビ番組の改変期を迎えると、まるで青春時代の1ページが終わってしまうような寂しい気持ちになるひとも少なくないはずだ。 

 

◆全国100人が選ぶ終わってほしくない長寿番組ランキング 

今回は、全国の男女100名に対して「20年以上続いている長寿番組で、終わってほしくないのはどれ?」というアンケートを実施した。TOP10をランキング形式でお届けする。 

 

※全文はリンク先で※

 


 

「終わってほしくない長寿番組」というアンケートを取っても、その上位に入っている番組のアクティブユーザー(毎週見てる視聴者)がどれくらい居るかって言ったら絶対減ってるはずなんだよな。

 

何故なら、そもそも「長寿番組が終わる」って「テレビがオワコン化している」ってこととほぼほぼ同義だから。で、終わってほしくないとかいうやつに限って普段見てないんじゃないかな。かく言うぼくがそうだから。

 

要は、普段見ないからこそ気が向いてTV付けた時に変わらずやってて欲しいってことなんだよ。それはそれで全然いいと思うし、自分もそういう意味で言えば「タモリ倶楽部」なんかはずっとやってて欲しい。

 

けど旧態依然とした「TV」というビジネスモデルがそれを許さないんだよな。今みんなTV見ないから。だからこそ、さっさとインターネットと一体化してオンデマンドになってくれってことを、ぼくは言い続けている。

 

好きなコンテンツ(番組)をいつでもみたい時に見れるって最高じゃないか。そうすりゃいい番組が終わらずに済むんだから。視聴者がTVをダメにする以前に、TVの時代遅れなシステムそのものがTVを自滅に追い込んでるわけで。そう考えるとスカイツリー作ったのは大失敗だと思う。

 

いや、そんなことはないか。要はネットと並行してブロードキャストすればいいだけの話だ。TVでもネットでも両方で見れるようにすればいい。

 

大元であるTV局がコンテンツをYouTubeにアップすれば、違法アップロードの数は激減すると思うし、局は広告収入だって得られる。ま、放送法だか電波法がネックになっちゃうんだろうけども。

 

いずれにしても、2020年の東京オリンピック終了を機に、TV離れが加速するのは想像に難くないかなとぼくは見ている。

 

何故ならば、その直前にものすごい高画質のTVや録画機器が相次いでリリースされ、TV周辺のソフト・ハード競争が激化するだろうから、間違いなく終わった後にリバウンドが来る。

 

ほんとそれこそ、経営難の野球やサッカーのチームが他チームに吸収合併されるように、TV局も同じことが2020年を境に起こると思う。リアルに、チャンネルの数が減っていくような気がしてならない。

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする