ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

コンテンツが滅びるとしたら、それは違法なアップロードが原因ではなく単にビジネスモデルが形骸化しているから。

■漫画家協会、海賊版サイトを利用しないよう異例の呼びかけ 「このままでは滅びてしまう」■

2月13日(火)12時12分 BIGLOBEニュース編集部

 

国内の漫画家で構成される日本漫画家協会は13日、海賊版サイトの利用者が広がっているとして、これらのサイトを利用しないよう呼びかける声明を発表した。


日本漫画家協会は、漫画などの作り手側からのメッセージとして「海賊版サイトについての見解」を発表。漫画に限らず創作する人間は、「きちんとみなさんの心に届き、感動として実を結んだときに、私たち作り手は充実感とか達成感を感じ、また次の創作に向けて頑張ることができる」と説明。そのためには、「作り手と、作品を利用するみなさんが、きちんとした『輪』のなかでつながっていること」が大事だとした。


しかし、最近は作り手がその「輪」の外に追いやられてしまうことが増え、代わりに「全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている」と指摘。漫画家は「輪」の外では作品を作り続けられないとして、「観たり、読んだりするときに、その『輪』のなかに、創作した人たちがちゃんと一緒に入っているだろうか? と、ちょっと考えてみてくれませんか?」と、海賊版サイトを利用しないよう呼びかけた。


声明の最後には、「このままの状態が続けば、日本のいろいろな文化が体力を削られてしまい、ついには滅びてしまうことでしょう」との懸念を綴っている。

 

※続き(声明全文)はリンク先にて※

 


 

もうさ、そうするよりほか無いってのもわかるけどさ、たとえそれが違法であろうとも「簡単に利用できてしまえるもの」を今更「利用しないで」ってお願いしたって意味ないって。

 

音楽のアップロードとかもそうだけど、この手のものが歯止めが効かなくなっているのは「無料で利用できる」ってだけじゃなくて「そっちのほうが簡単で手っ取り早い」からでしょ。だからみんなそっちに流れるんだよ。

 

いくら違法だなんだって言ったって、手の届くところにそれが置いてあるんだから、(その是非はさておき)それを違法と知ってても知らなくても、手は出しちゃうだろ。

 

だから「このまま滅びさせたくない」というのなら、そのために「CD買って」とか「海賊版利用しないで」なんてお願いするんじゃなくて、お前らがさっさと新しいビジネスモデルを生み出せって話でしか無いと思うんだけどもね。

 

で、これももう何回も書いているけど、デジタルデータに置換可能なコンテンツは皆須らく「メディア(媒体)」が不要になっちゃってるわけじゃないですか。音楽が「CD」である必要性はないし、読み物も「本」である必要性が全くない。(個人的には本は好きだけども)

 

それがネットにアクセスするだけで簡単に享受できちゃうなら、みんなそうするのは当たり前の話。それに対して「お願いだからそれはしないで!」ってお願いするとか、ぼくから言わせれば実に馬鹿げているとしか言いようがない。

 

それにより「文化の衰退」を危惧しているようだけど、コンテンツが無料で利用できちゃう技術と環境にある中で「それを利用しないで」ってお願いしているのは、インターネット技術発展の妨げ以外の何物でもないのではないのか。

 

形骸化しているビジネスモデルを打破して、新たなビジネスモデルを模索すらしようともしない停滞志向のまま、先端技術の足を引っ張るような老害連中どもが守りたいものは「文化」などではなく、てめーらの利権なんじゃねーの?という穿った見方をしたくなるくらいのトンチンカンな意見だと思う。

 

仮に、文化を本気で守りたいと思うなら、まず海賊版や違法ダウンロードを「利用できなくさせる」ことではなく、海賊版を利用するのが面倒くさくなるくらいのお手軽さや安さを先に追求すべき。法整備なんてのはその後の話だ。

 

究極的に言えば、コンテンツそのものに値段をつけなくても、ちゃんと作家に印税が入る仕組みさえできればそれでいいのではないか。

 

そう考えると、YouTubeのような広告収入によるビジネスモデルが、一番理に適っている気がする。

 

海賊版はもちろん違法だ。だが、それを利用しないでと呼びかけをするのなら、まずは自分たちで海賊版が不要となる環境を作り出してから言えって話。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする