ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【コンビニ:店舗系ラーメン】サッポロ一番 喜楽 中華麺

サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺 105g×12個
サンヨー食品 (2018-02-13)
売り上げランキング: 14,687

 

 

まあまあ。

 

実際の店舗のそれに近いかというと、残念ながら、再現度はそこまで高くはない。コレなら一風堂のほうが遥かに再現度は高いといえる。

 

※参照過去ログ:【ラーメン】喜楽@渋谷

 

 

●スープ

 

カップ麺化する上ではある種仕方がないのかもしれないけど、まずスープがすごく普通になってしまっている。実際の店舗のものだと、醤油ラーメンでありながら、印象的とも言えるくらいに大分油が浮いているのが特徴なのが、これだと割と普通の醤油スープになってる。

 

 

●麺

 

麺については、大分近づけようとしているであろう努力の跡は伺えるなという印象。

 

実店舗のものは、この手の食堂系醤油ラーメンとしては珍しく、中太縮れ麺で結構もちもちしているんだけど、カップだとそれよりも明らかに細くなっており、その上ノンフライ麺なのでモチモチ感よりもツルツル感の方が強い。

 

とは言え、カップ麺として考えると麺はやや太い方だし、食べながら「あーあーなるほどなるほど」という感じとともに記憶が蘇って来たので、それなりに近いものにはなっていると思う。

 

 

●全体的な印象

 

喜楽の中華麺で最も特徴的なのは、やはり焦がしネギと言うか揚げネギなので、コレのお陰でだいぶ助けられているんじゃないかと思う。これが無かったら、正直店舗のものには程遠かったと思うし、カップ麺としても微妙になってしまうところだったんじゃないかと。

 

あ、でも最初のかき混ぜが足りてなかったのか、食べ終わりのところに差し掛かってくると、味が濃くなってきて結構近いものを感じたので、コツとしてはお湯を少なめで入れるかもしくは、お湯は普通の量にして、5分以上(7〜8分くらい)置くと、食感も風味も近づくんじゃないかという気がした。

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする