ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

必要以上な横文字は確かにウザイが、脊髄反射的に「横文字ウザイ」とか言う人が最もウザい

■西川貴教、カタカナ語多用の「プレゼン癖」を反省
[2018年2月12日12時35分] - 日刊スポーツ

 

 T.M.Revolutionこと西川貴教(47)が、番組で出てしまった自身の「プレゼン癖」を反省した。その上で、音楽を含めた知的財産権をとりまく問題について改めて呼びかけた。

 11日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では、音楽業界の現状が話題になった。西川は、どのように収益を上げるか模索する時期を迎えていると説明したが、その中で「シュリンク(縮小)」や「バジェット(予算)」、「インカム(収入)」などカタカナ語が多く出た。

 

※続きはリンク先で※

 

 


 

リアルタイムで見てたけど、そこまで鼻につくもんでもなかったけどね。

 

IT企業に身を置いているからそう感じるってのもあるんだろうけど、むしろ社会人であの程度の横文字も理解できないほうが遅れてると思うし、あそこで彼が発した言葉は、割と一般的に使われてる単語だと思うけどもね。

 

確かにあまりに多用しすぎると逆にバカっぽく見えちゃうけど、彼のあの時のトークでそれは感じなかった。と言うよりも、あの程度の横文字でいちいち拒否反応示す人って、普段絶対本読まない人なんだろうなと思う。

 

今日日、別に新聞を読む必要はなくなったけど、それこそ電車の中や飲食店でずっとスマホ見てるんなら、SmartNewsとかそういうもので、ビジネス関連のニュースとか見るでしょ?その手のものを普段から見てれば誰でも知ってるような単語じゃないか。

 

にも関わらず拒否反応示すってことは、多分その手のニュースさえもろくに読んでないんだろうな。読んでても、見出しと冒頭の数行だけか、エンタメばかりか。

 

とは言え、確かに何でもかんでも横文字にすればいいってもんでもないし、公の電波だとか、畑違い・世代違いの人に対して話す時は、その手の横文字を避けた方がいいというのもまた事実ではあるよね。そういう意味ではホリエモンってちゃんとしててすごいなと思う。

 

※閑話休題※

 

この記事を思い出した。ここまで来ると流石に笑うw

 

ルー語すぎるkobo求人募集

「グローバルなベストプラクティスを実践していただくグローバルなオポチュニティ」
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1207/26/news066.html

 

あとこれも笑った。絶対わざとやってるだろw

 

株式会社LIG:第7期 代表あいさつ
 https://liginc.co.jp/company/message/year/2013

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする