ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

カテゴリの暖簾分けと、タグクラウド「的なもの」を作ってみようと思った件

■新規カテゴリ作成ではなく、暖簾分けをした■

 

ここ最近、お題も含めて食べ物系というか「めし関係」の話題が続いていたじゃないですか。5記事連続で。なので、もういっそのこと食い物系のレビューは独立させようと思って「めしログ」なるカテゴリを急遽作ったった。とは言え、もちろん新規追加ではなく、暖簾分けと言ったところ。

 

と言うのも、今までは「【レビュー】外食」っていうカテゴリだったのだけど、「外食」ってアバウトすぎるし、それこそ今となっては食生活の大半が外食なので、その外食を更にジャンル分けした方がいいと思って。

 

で、それに伴い、お菓子系もついでに一緒にここにいれちゃいました。お菓子系で「めしログ」ってのもなんか違和感あるけど、要はお題以外で食べ物に関する話は、そっちにまとめようと。

 

※そうした理由から本当は「たべログ」ってしたかったけど、そのネーミングだけは絶対に許されないじゃないですか。もうだから、こればっかりはしょうがないすよね。

 

 

■疑似タグクラウドを作ってみようかと思いついた■

 

どういうことかというと、JUGEMブログって「タグクラウド」の機能がないじゃないですか。実はぼく、だいぶ前からすげーこの機能欲しくて。

 

で、色々調べてはみたんだけど、JUGEMで過去にタグクラウドを無理やり実装していた人が何人かはいるんだけど、みんな10年位前の話で、しかも結局は外部サービスを使うような感じで、当然のことながら今はもう終了していて、結局、いまやろうと思っても出来ないと。

 

でも、ある時ふと思ったのが、結局タグクラウドって「1つの記事に対してメタタグを複数付与して、カテゴリだけではなく、あらゆるキーワードで、該当の記事をピックアップする」ってことじゃないですか。で、このピックアップとは「記事単位」になるじゃないですか。

 

ってことは結局それって「ブログ内検索と同じじゃね?」ってことに気付いて。

 

ブログ内検索は、文字通りそのブログ内に「閲覧者が探しているキーワード」に該当する記事を、該当があればピックアップするってことなわけですよね。

 

けど、そのキーワードをブログ作成者側が予め用意しておいて、ハイパーリンクにして、記事中やフリースペースに貼っておけば、それって所謂「タグクラウド」と同じことなんじゃないの?ってふと思ってちょっとやってみようかなと思った。

 

とは言え、それをやるためには、最初のうちは「予めそのキーワードで検索結果を表示させて、そのURLを取得する」って作業をやらなくてはならないので、結構面倒臭えなと。

 

記事数に伴いある程度キーワードが出揃ってきたら、ハイパーリンクごとまとめてコピペすればいいのだろうけど、何れにせよ「すべて手動でやらなければいけない」ってことに変わりはないから、面倒くさいなあ。

 

既にカテゴリのツリー化をおこなって、サブカテゴリまで用意しているので、タグクラウド用のキーワードは、カテゴリ単位で考えて、その数を絞ったほうが良さそうだな。

 

Chromeのプラグインの「Create Link」と併用すれば、そんなに面倒くさくないかもな。

 

 

よし。今度時間がある時やってみよう。

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする