ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

JUGEMブログのリッチエディタの改行・行間問題は、このタグで解決する。

確か、一昨年の6月頃、リッチエディタでの改行及び行間に不具合が生じる問題が起きた。

 

※参照:【解決済み】<追記あり>ドラッグ&ドロップ画像アップロード実装後、発生している問題と改善について

 

元々は「画像のドラッグ&ドロップによるアップロード機能」に端を発した問題だったようだけど、それについては割愛。要はそれのせいで「改行をおこなった時に、正しく改行されなかったり、行間が開きすぎたり、詰まりすぎたり、意図しない仕上がりになる」という不具合が起きていたというもの。

 

実際のところ、これには僕も悩まされていて、その回避策としてぼくは、お題以外はリッチエディタの「以前のバージョン」を使うことで、この問題を回避していた。

 

※注:

何故、お題の時はそうしなかったかというと、以前のバージョンからお題を書こうとすると、TBのURLをいちいち取得して、記事投稿時にペーストしなきゃいけなかったり、そこまでしているのに、TBが正常に送信されなかったりするエラーに度々見舞われていたためだった。

 

そこで、色々調べた結果「あるタグをCSSにブッ込めばいいだけ」ということがわかり、実践してみたところ、結果として、問題が解消された。

 

なので、今回はその手順についてシェアしたいと思う。

 

■タグをブッ込む!

 

利用しているCSSのどアタマに、下記タグをブッ込む!

 

.entry_body p {
margin: 0;
}

 

 

これだけ。

 

ただ、実を言うと、このタグを入れてもぼくのテンプレートの場合は解消しなかった。

 

と言うのも、テンプレートによって、CSSで「entry」の「p(<p>タグ)」についての定義の仕方が異なるためである。なので、上記タグで反映しなかった場合には、下記タグを入れるようにするといい。

 

 

.entry p {
margin: 0;
}

 

 

お分かりいただけただろうか。

双方のタグの<p>タグの定義の仕方が「.entry_body p」と「.entry p」となっているのである。

 

これは恐らく、CSSでの「entry」が「.entry」だけだったら「.entry p」で定義しなきゃいけなくて「.entry_body」って書かれてたら「.entry_body p」と定義する必要があるのではないかと思う。

 

 

 

■初心者やカスタマイズに慣れていない人は

 

いずれにしても、CSSのどアタマに1行タグを入れるだけなので、どっちかわかんなかったら、ひとまずどっちも入れて試してみればいいのではないかと。(しくったとしても、余程変なミスり方でもしない限り、レイアウトが崩れたりなどは無いだろうから)

 

あとは「どの場所」に「どういう記述をしたのか」ってところさえ覚えていれば、いくらでもロールバックできると思うので、そのあたりは入念に確認しながらやるといいと思う。

 

まあ、一番確実なのは「バックアップ取りながらやる」ってことで、テンプレートの複製(コピー)をしながらやるといいよってことですね。

 

これで今後は心置きなく画像のドラッグ&ドロップUPとその場でのリサイズが使えますね!

 

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする