脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    f_J0000013569

    ぼくのいまの携帯電話は「iPhone6」です。6sでもPlusでもありません。ただの「6」です。

    この機種は全世界で2億台以上売ったらしいのですが、この機種がリリースされたのは「2014年」ということで、もう6年も前の機種なんですね。

    ということは当然のことながら、ハイエンドが「iPhone11」ということを考えると、もうすっかり化石なんですよね。

    ぼくはそんなにスマートフォンをバリバリ使いこなすタイプではないので、それでも全然問題なかったんですが、ここに来て、端末の不調とは別の理由で買い替えを余儀なくされている状況です。

    【スマホ買い替え検討中。何にしよっかな。】の続きを読む ■EDIT

    11642
    色づく世界の明日から(2018)

    めっちゃ面白かった。というか感動した。

    【【アニメ】色づく世界の明日から(2018)】の続きを読む ■EDIT

    51sbaJIrgBL._AC_
    L'Arc~en~Ciel - Vivid Colors(2nd SINGLE)
    1995年7月6日リリース

    25年前の今日リリース。

    【【×年前の今日】1995年7月6日:L'Arc~en~Ciel - Vivid Colors(2nd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    9b253d49-df9d-4c1a-b22b-c0a2dd04d7d9

    めちゃくちゃ旨かった。 【【セブンイレブン:スイーツ】窯焼きとろ生カスタードプリン】の続きを読む ■EDIT

    photo_karubi_1300400



    旨かった。
    チーズということもあって、とにかく高タンパクなのが良かったですね。
    【【牛丼:すき家】チーズ牛カルビ丼】の続きを読む ■EDIT

    71jmfvljn2L._AC_SL1000_
    サンヨー食品 野郎ラーメン ニンニクマシマシ野郎


    イマイチ。
    思っていたとおり、大したことない感じだった。

    渋谷のセンター街に総本店があるということで、職場が渋谷ということもあり、実際の店舗の前なんかも何度も通りかかったりして(鶏バルHINAMARUに行く途中にあるので)店の存在自体は知っていた。

    けど、なかなか行く機会がないままリモートワークとなってしまい、ほとんど行く機会がなくなりましたね。多分、今後も行くことはないでしょう。

    【【コンビニ:カップラーメン】サンヨー食品 野郎ラーメン ニンニクマシマシ野郎】の続きを読む ■EDIT

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/01/news081.html

    ついに終わるみたいですね。NAVERまとめ。

    とは言え、ぼくは正直NAVERまとめってあんまり好きじゃなかったし、そこまでぼくにとって役立つ存在でなかったので、正直どうでも良かったりはしますけどね。

    まあ、この記事にもあるように、2016年のWELQ問題以降、信頼性が損なわれたり敷いてたみたいですからね。

    【NAVERまとめ終了&ライブドアブログのSSL化について】の続きを読む ■EDIT

    以前、それぞれに対して言及したことがあると思うんですけど、改めてこの2つの企業はゴミクズほどの価値もない企業だなと思いました。

    【NHKとJASRACはやってることほぼヤクザ】の続きを読む ■EDIT

    先の「木村花さん問題」を契機として、いま改めて「ネット上の誹謗中傷問題」がクローズアップされてますよね。

    でも、この事件に際し、多くの著名人が「誹謗中傷ダメ、ゼッタイ!」とか「誹謗中傷やめようぜ」みたいな発言・発信をしていたと思うんですけど、ぼくはハッキリ言ってそのことに全く意味なんて無いと思うんですよね。

    そういう意味で、今回シェアするこの動画は、ちゃんとその本質を突いていて流石だなと思った、と言うお話です。

    【ネット上から誹謗中傷を無くす方法⇒そんなもんはねえ!】の続きを読む ■EDIT

    81IfL2nh96L._AC_SL1500_
    ペヤング 塩ねぎ豚やきそば


    かなり旨かった。

    昨日のエントリでは「ペヨング」の方の塩を食したのだけど、遥かにこちらのほうが旨かった。塩感がこっちのほうが強い。

    【【コンビニ:カップ焼きそば】ペヤング 塩ねぎ豚やきそば】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ