ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【お題】お好みの「麺の固さ」なに?

■お題:お好みの「麺の固さ」なに?



やわ。誰がなんと言おうと絶対やわ!

もうホント、昔なつかし「吉野家のコピペ(若い子たちは知らないか?)」じゃないけど、「固め」とか「バリカタ」とか頼むやつって絶対「それ言いたいだけちゃうん」と思っちゃう。

豚骨系の細麺ならまだしも、渋谷「侍」のような太麺の家系ラーメンで硬めを頼む神経が理解できない。あの麺の太さで固くしちゃったら、もうそれはラーメンじゃない。うどんだ。

うどん発祥の地と言われている福岡出身のタモリさんでさえ、「麺は絶対にコシがない方がいい!」と公言して憚らない。コレにはぼくも完全に同意だ。

これはそばについても同様で、歌舞伎町の「嵯峨谷」というお蕎麦屋さんなんかだと、蕎麦自体は非常にうまいんだが、如何せん麺のコシが強すぎて。

でも、例外的に「パスタ(スパゲティー)」に関しては、ぼくはアルデンテ派だ。デュラムセモリナによるあの独特な感じは、多少芯が残っているくらいの食感のほうが美味いと感じる。

あと、カップ焼きそばも固めが良い。ソース焼きそばの場合は特に。ソース焼きそばで麺がぶよぶよになってしまうと、液体ソースとの絡みが悪くなって、結果もたれやすくなる。

なので、カップ焼きそばは3分のところ1分くらいで引き上げて、液体ソースの使用量は1/3程度にすると、個人的には味の濃さとかちょうどよくなる。

まあ、種類によって「やわ」と方には向き不向きがあると思うけど、ぼくの場合、基本大体「やわがいい」ということだ。


 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック