ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

「フェス」も「世代括り」も、どっちも嫌い

■音楽フェスは「現実逃避」か? ロスジェネにウケた「本当の理由」■
2017年07月27日 - withnews

音楽フェスの季節が今年もやってきました。1997年にフジロックフェスティバル(新潟・苗場、今年は7月28〜30日)がスタートして20年。その間、各地であまたのフェスが誕生し、その光景は日常化しました。では、日本でなぜここまで定着し、広がりを見せたのでしょうか? フェス文化に詳しい神戸山手大学の永井純一准教授は、「世代」を切り口に読み解きます。

〜中略〜

「世代論で切り取ると、見えてくるものがある。フジロックが生まれた時の20歳前後はいわゆるロスジェネ世代です。高度経済成長が終わり、バブルがはじけたことで、『正社員になって結婚して、子供産んで』という物語が通用しなくなった」

「彼らは『これからは主体的に動ける人でなければ駄目だ』『資格を手に入れなさい』といった言説を浴び続けてきたわけです。自己責任、能力主義といった価値観に絶えずさらされながら」

「ロールモデルのない現実を生きる。これは大変攻略困難なゲームです。あの時代、就職活動だって、できる人はいくらでも内定取るけど、できない人はぜんぜん取ることができない現象が起きていた」

――私もその世代ですが、確かにその一面はありました。でも、それがフェスとどうつながる?

「フェスの中も実は同じです。フェスは、はじまりから終わりまでのプログラムが決まっていない。その中で、リソースを有効活用し、自分で楽しみ方を構築しなければいけない」

「自分でプログラムをどう組み立てるのか、どの出演者の音楽に詳しくなるか、どうやって友人を作るか……。様々なリソースがある中で、『自分なりに感性を磨きなさい』と問われる」

「とはいえ、こちらは、現実社会に比べれば、比較的やさしめのゲームではある。『こっちのゲームはクリアできるぞ』という気持ちになれるわけです」


〜中略〜

「ただ、日本で発展、定着したのは、ロスジェネ世代とフェスの仕組みが共鳴した部分が少なくないと思う」

「ロハスやエコを含む新しいライフスタイルが提示されると同時に、一時的ではあるが、フェスという空間の中で、『自ら選択して人生を切り開ける個人』になる疑似体験が、多くの支持を集めたのでしょう」


※続きはリンク先で※

 

う〜〜〜〜〜ん。なにこれ?言ってる意味がさっぱりわからんのだが。
ぼくの読解力が弱すぎるのか?

あ、この場合の「意味のわからなさ」って、日本語の意味がわからないというのではなく「結局アンタ何が言いたいの?」っていう意味のわからなさね。おそらくは赤字で引用した部分がこの人の言論の核となる部分なんだろうけど、何回読んでもピンとこない。なんなんだこれ。

多分ぼくも所謂「ロスジェネ世代」に該当すると思うんだけど、そんなこと思ったこと一度もねえよ。で、仮にそうだったとして結局のところ「だからどうした」って話でしかないというか何というか。

調べたらこの人「社会学」とか「社会文化学」とか、所謂ポップカルチャーなんかを研究している人らしいんだけど、要は「フェスがなんでこんなに流行ってるのか」っていうのを自分の専門分野で考察したってことなんだろうけど、コレ言っちゃ身もふたもないかも知んないけど「その必要あります?」としか思えないんだよね。

なんていうか、この人がロスジェネ世代の特徴として挙げている具体性と、フェスそのものの特徴を表す具体性のマッチングがものすごく拡大解釈と言うか、強引なこじつけにしか思えないんだよね。

だって「一時的ではあるが、フェスという空間の中で、『自ら選択して人生を切り開ける個人』になる疑似体験が、多くの支持を集めたのでしょう」ってそんなこと思わねえっての。フェスなんて只の祭りであって、それ以上でも以下でもねえよ。

どうもこの「ピンとこなさ加減」とか「この考察の面白く無さ加減」とかからしてただのペダントリーにしか思えないんだよなあ。

あと、ぼくは過去にバンドもやっていて、一時期はプロ志向でやっていたていどの音楽好きではあるが、にも拘らずフェスの類は実は大嫌いだったりする。

なんか「ニワカどもが最高にイキれるための祭典」みたいな感じがしてねwなんていうか「ロキノンチェックして、その手のバンドを普段から聞いているおれ、シャレオツ」みたいなやつのための祭典にしか見えない。
 
 

スポンサードリンク

コメント

そうそう。「フェスがなんで流行っているのか」っていうのを「世代括り」で語ろうとするからおかしなことになるんですよねw

記事のタイトルも「ロスジェネに受けた本当の理由」って、勝手に既成事実的な前提を作っちゃってるし。

仮にフェス人気の最大公約数が所謂ロスジェネだったとしても、世代括りで考えようとした際には、寧ろ表面的なところからなぞって徐々に深掘りしていかなきゃ、この手の言論の行き着く先って「わけわかんない精神論」でしか無いと思うんですけどねw

  • ゆう
  • 2017/07/28 11:47 PM
確かにコジツケですな。。
何でスイッチこんなに売れてるの?でもいいし、何でコンビニこんなに流行ってるの?でもいいし、何で電車オタクってこんなに多いの?でも成り立ちそうな理論ですね。
これで高い給料もらってんだから、楽な商売やなぁ〜と。全部の学者がそうではないんでしょうが。
  • robin
  • 2017/07/28 10:26 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック